スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
赤いアモーレ
赤いアモーレ
2004年 イタリア

一見古くさい感じがするんですけど、なかなか良かったです。
原作が有名らしく、単純な不倫ラブストーリーと思いきや、ズンと心に響くものがありました。

ストーリーは美しい妻のいる外科医が孤独な女性イタリア(ペネロペ・クルス)と不倫の恋に落ち、彼女が妊娠したことをきっかけに妻と別れることを決めるが、妻も妊娠してしまい・・・

ネタバレをすると、イタリアは粗末な堕胎手術がもとで死んでしまいます。その後何年か経って、外科医の娘がバイク事故で重症を負って病院に運ばれ、その手術中いてもたってもいられない外科医の前に死んだはずのイタリアが現われます。そこから長い長い回想に入り、現実に戻ってきて外科医は「愛する人はいつも目の前にいる、たとえ気がつかなくても」っていう結論に達するのですが、このセリフにジーンときてしまいました。

この映画はイタリア映画なのに何故かスペイン人のペネロペが頑張ってます。彼女は薄幸な役がぴったりです。そして外科医役セルジオ・カステリッドという俳優がめちゃ上手いです。目力がすごいというか、イタリア演劇界の重鎮じゃないかと私は勝手に思っています。しかもこの人が監督もやっていてまさに彼の独壇場の映画といえるでしょう。
スポンサーサイト
【2005/09/18 01:03】 映画 あ行 | トラックバック(8) | コメント(5) | edit
<<あなたにも書ける恋愛小説 | ホーム | スイミング・プール>>
コメント
イタリアは堕胎後は、従来の「待つ姿勢」から「対等」に変わってきましたね。性愛も。
だけど、ここで、急性病死にいたるわけですから、切ないですね。
【2005/10/28 02:04】 URL | kimion20002000 #fOhGkyB.[ 編集] | page top↑
イタリアが幸せなまま死んでいけたのが救いですね。
【2005/10/28 20:57】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
こちらの作品へのTBもありがとうございます。
セルジオ・カステリットって本当に素敵な俳優ですよね。大好きです!
【2006/03/01 11:48】 URL | マヤ #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
映像的にはラストがすごくよかったなぁという印象です。
なんか救われたという気分になれて。
男の身勝手さが最初は鼻について、このやろ~と思ってしまったんですけど
痛々しいほどにペネロペがよかったです。
【2006/04/17 00:05】 URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集] | page top↑
ペネロペが何とかしてあげたいって思わせる女性を上手く演じてるんですよね~。
ラストに赤い靴片方だけ残ってたんでしたっけ?
たしか死んだときも赤い靴を脱がすかはかすかしてましたよね。
なんか私かなり忘れてます。いつものことですけど。
【2006/04/17 00:19】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/98-2d297a58
「赤いアモーレ」
映画館で話題作を立て続けで観た余韻・・・・のおかげで、すっかりDVDが見れてませんでした。久しぶりの一品は、「ひらリんお好み」のペネロペ出演作。しかも今回はイタリア人役。2004年製作のラブ・ストーリー、121分もの。あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モー ひらりん的映画ブログ【2005/09/18 01:41】
赤いアモーレ
イタリア文学の最高賞ストレーガ賞を受賞したベストセラー小説『動かないで』の著者マルガレート・マッツァンティーニの夫、セルジオ・カステリットが監督・主演のラブストーリーです。2004年のイタリア・アカデミー賞(ドナテッロ賞)で最優秀主演女優賞(ペネロペ・クル... be-in 別館【2005/09/18 09:15】
ペネロペ・クルス
オープン・ユア・アイズペネロペ・クルスを初めて見たのがこの映画。映画自体もかなり衝撃的な作品でしたが、やはり最も強烈な印象を残したのが彼女でした。スペイン映画ということで今後あまり出演作品を観る機会もないだろうと思い、この女優の名前だけは忘れないようにし 女優・アイドルお宝発見隊【2005/09/19 16:18】
赤いアモーレ
始まりは衝動 つながりは欲望 失って気づいた真実の愛原題は「動くな・動かないで」主演女優はベネロペ・クルススペイン女優でありながらイタリアで主演女優賞を獲得原作を読んだベネロペ・クルスはイタリア語はできないがこの役は絶対私にやらせて欲しいと伝え、イタリア レンタルだけど映画好き morey’s room(別館)【2005/09/23 00:30】
「赤いアモーレ」(イタリア/セルジオ・カステリット監督)
イタリアの大ベストセラー「動かないで」(マルガレート・マッツァンティーニ著)を原作として、その夫君であるセルジオ・カステリットが、自ら監督・主演で制作した。美しい妻に恵まれた富裕な外科医である主人公ティモティーオ。娘が交通事故で、自分の病院で同僚が手術中 サーカスな日々【2005/10/27 23:30】
赤いアモーレ NON TI MUOVERE
赤いアモーレ NON TI MUOVERE (2004年、121分) 監督: セルジオ・カステリット Sergio Castellitto 原作: マルガレート・マッツァンティーニ Margaret Mazzantini 『動かないで』(草思社) 脚本: セルジオ・カステリット Sergio Castellitto 、マルガレート・マッ 私のイタリア映画紀行【2006/03/01 11:47】
『赤いアモーレ』’04・伊
あらすじ交通事故に遭い重体の少女が病院に運び込まれる。呆然と立ち尽くす外科医ティモーテオ(セルジオ・カステリット)。怪我人は彼の娘だった。ティモーテオの心に15年前の思い出が去来する・・・。才色兼備の妻との完璧な生活に息苦しさ感じていたある日偶然出会っ.. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ【2006/04/01 10:32】
赤いアモーレ
【NON TI MUOVERE/DON'T MOVE】2004年/イタリア監督:セルジオ・カステリット 出演:ペネロペ・クルス/セルジオ・カステリット/クラウディア・ジェリーニスペイン人のペネロペ・クルスが BLACK&WHITE【2006/04/17 00:02】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。