スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグダレンの祈り

マグダレンの祈り
2002年 英・アイルランド

アイルランドの女子更正施設の真実を暴く衝撃作です。

カトリックの教えが絶対とされるアイルランドでは、女子が未婚で子供を生むことは殺人と同等の重罪とされ、家庭からも社会からも追放される形でマグダレン修道院に入所させられました。
そこでは神父や修道女からさまざまな虐待が行われていました。
マグダレンには未婚の母だけではなく、男性との関係を疑われるようなことがあった女性も入れられていました。
アイルランド全土には10ヶ所のマグダレン修道院があり、入所者は3万にものぼり、1996年までその施設は存在しました。 

この映画はまさにドキュメンタリーをドラマにしたようなもので、その事実はかなり衝撃的です。聖職者の腐敗は別にいまさら驚くほどのことじゃないのですが、修道院は違うだろと思ってましたから。厳格だけど慈愛に満ちたところと思ってたのに、この修道院はひどすぎます。
たとえば、全員を裸にして誰の胸が大きいだのと笑いながら批評しあう修道女には怒りすら覚えました。

私はアイリッシュ音楽がすごく好きで、アイルランドに是非一度行って見たいーと軽く思ってたのですが、この映画でアイルランドの裏の顔を見た気がして、ちょっとヒイてしまいました。
でも知っておくことは大事なことです。
それにしても男にはお咎めなしなのは、うーん、納得できん。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マグダレンの祈り」

1964年ダブリン。最初に60年前と勘違いしていて、大戦前やし、女性差別というのもひどいもんやと思っていたけど、40年前と気付いた時は愕然とした(>_

マグダレンの祈り

「マグダレンの祈り」★★★★(DVD) 2002年イギリス 

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

トラバどもです。
ツライ修道院生活の中でも、目の輝きが無くなってないのが、救われたなと思いました。
アイルランドというより宗教のあり方の問題なんだろうと思いました。無宗教でよかった(^^;

カヌさま

ほんとに宗教ってない方が人類のためにはいいような気がします。

こんばんは!TBありがとうございました☆
この作品は、本当に衝撃的な事実を教えてくれましたよね。演じた女優さんたちも、相当の覚悟で挑んだことと思います。
マグダレンのお話はさておき、私もアイルランドはぜひ一度訪れてみたい国です。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。