スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスター

モンスター 通常版
不幸にまっしぐらのストーリーで、滅入りそうになった。

アイリーンの不幸な身の上はわかるけど、自分の都合で殺人を重ねるのにはどうにも納得できなかった。
アイリーンに対して悲しさを感じるのは、殺人を起こしたことよりも、セルビーとの温度差。あんなにもセルビーのことを想ってるのに、セルビーはそうでもない。それが、悲しかった。

全体的に暗い話だけど、アイリーンがセルビーにバスのチケットを買ってあげるところは名シーンだった。シャーリーズ・セロンが各賞の主演女優賞を総なめにしたのはのこのシーンの迫真の演技があったからではと思う。
でも美人でスタイルのいいセロンが13kgも増量、醜いメイクしてまで演じるなんて・・・
美人女優と呼ばれる人は演技派という形容詞がどうしても欲しくなるものなんですね。

ゲイって男性カップルのことをいうのかと思ったら、同性愛者のことをいうのですね。ひとつ勉強になりました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンスター

 久々に泣いてしまいました。 体重を13キロも増やして体当たり演技で殺人鬼アイリーン役に臨んだC・セロン。同性愛のために家族から、社会から疎外感を感じている孤独な女性を演ずるC・リッチ。ともに演技は最高でした。説明調の前置きも少なく、実際の事件についても予備

モンスター

モンスター 通常版愛に飢え、愛に生きた一人の女性連続殺人犯の実話。公式サイトはこちらこの話は実話であるという以前にあの、ブロンドの美人女優であるシャーリーズ・セロンが役作りのために13キロも増量し、そして特殊メイクで見事に不美人な容姿に変身したことにあるだろ

モンスター

モンスターしー 評価 70点サスペンス色が強いのかと思ったけど、実話を脚色したヒューマンドラマ仕立てだったようです。見終わって、ブログサイトなど廻ってみましたけど、反響の多い作品ですね。ちょっと意外。。。いやかなり意外。多方面で見聞きす

モンスター

「モンスター」★★★★(盛岡フォーラム2) 2003年アメリ

「モンスター」

7つの殺人で6つの死刑判決を受け、2002年10月に薬物注射により死刑執行・・・実在したアイリーン・ウォーノスの実話基の映画化だ。シャーリーズ・セロンの女優魂とその変貌ぶりをこの目で確かめたい・・そんな自身の思いが劇場へと足を向わせた。ブロンド美人のセロン嬢

モンスター

TBのお題がこれ?“映画ジャンル”第一弾のお題が「最近観た映画」って。映画ジャンルの人って、みんな毎回観た映画のことを書いているんじゃないの? 他のジャンルの人へのお題ならわかるけど、何を今更って感じだし、あまりに漠然としてるよね。じ

モンスター

モンスター Monster (2003/アメリカ・ドイツ)被害者は誰?監督・脚本パティ・ジェンキンス Patty Jenkins 出演シャーリーズ・セロン Charlize Theron (Aileen)クリスティナ・リッチ C

モンスター

誰からも愛されることなく生きてきた女。生きながら死んでいた女。・・・アイリーン・ウォーノス・・・その人だった。犯罪を犯す人間のほとんどは、育った環境にあるといわれている。その意味では、アイリーンの育った環境はかなり劣悪だったと思われる。粗雑で、無作法な女

映画 vol.31 『モンスター』*TV

『モンスター』*TV・R15指定監督:パティ・ジェンキンス出演:シャリーズ・セロン   クリスティーナ・リッチ公式HP05.11.24『モンスター』を鑑賞しました。先日の『ソウ』に続き、「R15指定」・・。シャリーズ・セ...

モンスター

あぁ・・・、やっぱり観るんじゃなかった。 il||li _| ̄|○ il||l

モンスター/シャーリーズ・セロン

人生を誤ってしまったとき、他人はほかに道はなかったのかと問います。もしかしたら何度も引き返せるチャンスはあるのかもしれません。死にたいと思った瞬間、わずかに見えた光が実は犯罪であったとしたら、死と光とどちらを選ぶのか──私は死を選ぶ自信はありません。この

モンスター

「ともかくシャーリーズ・セロンが凄い!」それだけの前情報(笑) 。DVDで鑑賞。1986年。体を売って生活しているアイリーン・ウォーノスは、ある夜立ち寄ったバーで、セルビーと出会う。アイリーンは、純粋に自分を慕ってくれるセルビーに魅かれ、2人で新しい生活を

モンスター

モンスター 通常版監督:パティ・ジェンキンス出演:シャーリーズ・セロン、クリスティナ・リッチ、ブルース・ダーン、スコット・ウィルソン、プルイット・テイラー・ヴィンス、リー・ターゲセン...「なぜ、愛を

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

タンタンさんこんにちは!
雑板屋のゆきちと申します。
いくつかの作品でトラバで固め撃ち☆させていただきました。
と、同時に報告事なんですが、タンタンさんのブログをリンクさせていただきましたので、
これからも何卒よろしくお願いします♪

ゆきちさま

初めまして、ゆきちさま。
撃たれました!!ww
それから、リンクありがとうございました。
こちらからも早速はらせていただきまーす。

滅入りました・・・

多分、そういうことだろうなとは想像していたんだけど。やっぱりこういうのは苦手です・・・。
チケットを買ってあげるシーン、良かったですよね。あそこはちょっとだけウルっときてしまいました。けど、買ってもらったセルビーの心がよくわからなかった。

>美人女優と呼ばれる人は演技派という形容詞がどうしても欲しくなるものなんですね

私もそう思いました。彼女このところ難しい役に挑戦しているよね。

shakeさま

ストーリーより先に、まずセロンの変装前、変装後を変換するのに気がとられた感じです。
チケットのシーンだけはすごくいいなぁと思ったんですけどね。
私アクターズ見てから、ちょっと彼女のファンになっちゃったんです、ぽっ。

すごかった

すごかった・・・。
シャーリーズ・セロンじゃなかった・・・。

アイリーンもセルビーも2人ともモンスターだと思いました。

ひめ さま

すごかったですね。
なんかシャーリーズがごつかった・・・
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。