スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
モーターサイクル・ダイアリーズ
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版

「グランツーリズモ」という言葉はこの旅を語源としているらしい。
ゲバラに絶大な影響をもたらしたこの旅は、意外に普通の若者の普通のツーリングって感じである。劇的な出会いがあるわけではないし。でもゲバラの心に火をつけた旅と思うと実に興味深い旅ではある。

出発時は医学専攻で喘息持ちのぼんぼんだった彼が、終盤のアマゾンの診療所では南米の未来について語っている。この間の彼の微妙な変化や6つ上の親友のアルベルトとの関係などが、実に上手く描かれていると思う。

でも実は、チェ・ゲバラもキューバ革命も全く知らない私は、この映画はまさにガエルくんを見るためだけに見ました。やっぱりメヒカーノのガエルくんには乾いた大地、南米がよく似合う。
なんだかんだいっても、ガエル君がキスを迫るシーンが一番お気に入り。汚いTシャツで髭の生えたガエル君、かっこ良すぎ!!

チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記
チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記





スポンサーサイト
【2005/07/20 21:31】 映画 ま行 | トラックバック(27) | コメント(10) | edit
<<観たい映画をつなぐタスキ | ホーム | オールド・ボーイ>>
コメント
タンタンさん!
ですよね!ホント!そうそうそう!と思いながら読ませていただきましたよおお~~!嬉!
キスを迫るシーンが私も・。。お気に入り・・。
ドット・ジ・アイ・・のあのキス・シーンも極上に好きですが・・・笑・・。ガエルくんの魅力満載でしたよね!そうそう!以前質問いただいた、おすすめの俳優さんシリーズ!只今メチャクチャ楽しんで記事の下書き・・笑!しています!嬉しい質問ありがとうです。笑!でわ♪
【2005/07/22 11:10】 URL | nicoco #64owOXpE[ 編集] | page top↑
ガエル・ガルシア・ベルナルって、全く知らない存在でした。そんなにいい男なのですか~。
これはチェックしないといけませんね(^^♪

ところで、私のところへ「映画のタスキ」なるものが回ってきました。
ご迷惑でなければ、そのタスキをタンタンさんへお渡ししたいのですが…。
もし、既にタスキが廻ってきていたり、ご興味がなければスルーしてくださって結構です。
よろしくお願いします。<(_ _)>
【2005/07/22 21:31】 URL | shake #-[ 編集] | page top↑
nicocoさんも、やっぱりキスシーンですか~。
ジーン、嬉しい。おすすめ俳優の記事、楽しみにしてまーす。何となく好きな俳優の趣味似てるような気がしてるんです。
【2005/07/23 00:18】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
ガエルさまは絶対チェックしてください。
最初は「アモーレス・ペロス」をオススメ。これで絶対はまるはずw。
「映画のたすき」有難うございま~す。
頑張って書きまーす。
【2005/07/23 00:20】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
難しい作品かとおもいきや、なかなか良い映画でした~。
ガエル君、確かに素敵でした♪
ハンセン病患者がいる施設で見せる、優しい眼差しに惚れ惚れしましたよ。(^-^)
【2005/08/30 08:20】 URL | shake #-[ 編集] | page top↑
おー、shakeさまも観たのですね。
優しい目!うーん!わかってますね~。
ガエルくんは瞳がむちゃくちゃ綺麗なんです!
多分世界で一番綺麗な瞳の俳優さんです!
【2005/08/30 20:32】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
シネジャックのravelです。
コメントいただいたにも関らず、トラックバックできない状況だったようで申し訳ありませんでした!
なにぶんブログ初心者なもので・・・。
とりあえずテンプレート変えて、トラバできるようになったと思うのですが。
気が向いたらヨロシクお願いします!

私のガエル初作品は「アモーレス・ペロス」でした。
衝撃的で、「彼は伸びる!」と直感。
以来、出演作はすべて観ています。
作品選びにもセンスが感じられて、唯一「?」だったのが「ゲバラ☆カストロ」かな。
長々とすみません。また寄せてもらいます。
【2005/10/29 00:51】 URL | ravel #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます。
いきなりコメントにTBできませんとクレームをつけてしまい失礼いたしました。
何度やってもできないので、そんなはずは・・・と途方にくれたものですから。
先ほど再度やってみたら出来ました。調子にのって「オールド・ボーイ」もやっときました。笑

ガエルくんですが、アモペロは私も衝撃でした。
あんな綺麗な目の人がいるなんて信じられませんでした。「ゲバラ☆カストロ」見ようかどうしようか迷ってるですが、「?」なんですか?
参考にさせていただきま~す。

今後ともよろしくお願いいたします。
【2005/10/29 01:37】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
私も車中のキスシーン、大好きです(*^^*)
先日『コレクターズエディション』をGETしました。
インタビュー映像のガエルが可愛すぎ・・・もう、あの顔が忘れられません!
【2005/11/01 15:42】 URL | non #FXbBe/Mw[ 編集] | page top↑
いいな~いいな~見たいな~インタビュー映像。
聞いただけで、顔がニヤけてしまいます~。
【2005/11/01 20:26】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/72-3335d3e7
【モーターサイクル・ダイアリーズ】
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ、ミア・マエストロ出演の青春ロードムービー。公開日:2004年10月9日☆ストーリー☆23歳の医学生エルネストは、親友アルベルトとともに中古のおんぼろバイクに駆って南米大陸を縦断する冒険の旅 ココアのお部屋【2005/07/21 20:07】
モーターサイクル・ダイアリーズ
The Motorcycle Diaries若き日のチェ・ゲバラの旅の回想録を元に映画化された作品。監督はセントラル・ステーションのウォルター・サレス。オフィシャルサイトバイクを駆って10,000?を走破する計画でエルネストとアルベルトはブエノスアイレスを出発。この旅が二人のそ I LOVE CINEMA +【2005/07/21 22:41】
モーターサイクル・ダイアリーズ(2003)
情熱と、正義に満ち溢れた青年の物語。陽気な親友とともに無鉄砲な旅をする・・出会う人々に惜しみない愛情を捧げた真実のお話しである。 CinemaCoconut【2005/07/22 11:05】
モーターサイクル・ダイアリーズ
オフィシャルサイト → モーターサイクル・ダイアリーズ1952年、喘息持ちだが“フーセル(激しい心)”の異名を取る23歳の医学生エルネストは、7歳年上の陽気な友人アルベルトとバイク旅行に出発する。本でしか知らない南米大陸を、自分の目で見たいという好奇心からの冒険 日々映画三昧【2005/07/23 00:55】
『モーターサイクル・ダイアリーズ』、観ました。
監督は『セントラル・ステーション』のヴァルテル・サレス、、実はその『セントラル・ステーション』こそ、数あるロードムービーの中で、とりわけボクが気に入ってる作品なんだけど、本作『モーターサイクル・ダイアリーズ』を観終わって、改めてブラジル人監督ヴァルテル・ 肯定的映画評論室Blog支店【2005/07/24 07:27】
『モーターサイクル・ダイアリーズ』
■監督 ウォルター・サレス(『セントラル・ステーション』)■製作総指揮 ロバート・レッドフォード■キャスト ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ、ミア・マエストロキューバ革命の指導者として、今も世界中から愛されているエルネスト・チェ・ゲバ 京の昼寝~♪【2005/07/26 22:10】
モーターサイクルダイアリーズ
明日から大学を1年休学して明日から南米へ一人旅に行く友達に勧められて観てみました。監督:ウォルター・サレス(※中学の時、みんなで見に行ったセントラルステーションの監督)出演:ガエル・ガルシア・ベルナル(※南米のブラピらしい),ロドリゴ・デ・ラ・セルナあの、 はじめ風呂【2005/08/27 16:26】
モーターサイクル・ダイアリーズ
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版2003年度・英/米・126分 The Motorcycle Diaries ■監督:ウォルター・サレス■製作:ロバート・レッドフォード■原作:エルネスト・チェ・ゲバラ■出演:ガエル・ガルシア・ベルナル/ロドリゴ・デ・ラ・セルナ/ミア・マエス... シェイクで乾杯!【2005/08/30 08:23】
モーターサイクル・ダイアリーズ
「モーターサイクル・ダイアリーズ」★★★★(盛岡フォーラム3 いつか深夜特急に乗って【2005/09/04 19:41】
映画鑑賞感想文『モーターサイクル・ダイアリーズ』
さるおです。 チェ・ゲバラの著作『モーターサイクル南米旅行日記』と親友アルベルト・グラナードの著作を下敷きに制作された映画『THE MOTORCYCLE DIARIES/モーターサイクル・ダイアリーズ』(原題は『Diarios de motocicleta』)を観たよ。 監督は『CITY OF GOD/シティ・オ さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー【2005/09/07 05:47】
「モーターサイクル・ダイアリーズ」
同じ大志と夢を持つ二人の男の友情旅物語。ずっとその疾走感や風を二人と共に感じていたかった・・。モーターサイクルが途中で活躍しなくなって残念。南米大陸の旅は、大自然に溢れ街や湖もとても美しい。時にはその土地の人々に浮浪者と追いやられたり、また逆に情 雑板屋【2005/09/14 08:41】
『モーターサイクル・ダイアリーズ』
   ブエノスアイレスで医学生のエルネストと年上の友人アルベルトはオートバイで南米大陸縦断の旅に出る。バイクの故障、恋愛、そしてハンセン氏病患者たちとの出会い……。  冒頭、エルネストは医学生で裕福な家庭に育ったおぼっちゃまなんですが、旅に出ることを両親 りりこの図書館【2005/10/13 01:23】
モーターサイクル・ダイアリーズ
彼は出会い、 シネジャック【2005/10/28 13:42】
『モーターサイクル・ダイアリーズ』
ガエル・ガルシア・ベルナル主演、キューバ革命のヒーロー、チェ・ゲバラが医学生時代に親友と共にバイクに乗って南米大陸を横断したという実話の映画化。23歳のエルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナ(ガエル)、後のチェ・ゲバラは、重い喘息の発作に悩まされる医学生。ある *sweet days【2005/11/01 15:35】
モーターサイクル・ダイアリーズ
遠い空の下、僕は世界がめざめる音を聞いた ●ゲバラと相棒アルベルトの南米大陸縦断旅行記 &amp;#63704;監督ウォルター・サレス 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル(asエルネスト・ゲバラ) ロドリゴ・デ・ラ・セルナ(asアルベルト・グラナード) ミア・マエストロ(asチチー Talk about music+movie【2005/11/03 21:44】
モーターサイクル・ダイアリーズ
圧倒的な静寂と透明感に溢れた映像が、折り重なるエピソードごとに熱を帯びていく。伝説の革命家チェ・ゲバラの革命精神の原点ともいうべき、南米大陸を縦断する旅。あまりにも繊細に描かれるこのロード・ムービーはチェ・ゲバラ.... 俺の話を聴け~!【2005/11/06 12:55】
モーターサイクル・ダイアリーズ
超ショック!!プレーオフ一戦目、負けちゃいました・・・。ホークス、プレーオフに弱すぎだよ~(汗)明日は絶対に勝つぞ!!!!!『モーターサイクル・ダイアリーズ』あらすじ『『セントラル・ステーション』のウォルター・サレス監督、ガエル・ガ... 39☆SMASH【2005/12/24 23:11】
モーターサイクル・ダイアリーズ(★★★★★)
The Motorcycle Diaries ★★★★★(5.0)Official Site(E) 公式ページ Yahoo!Movie Goo映画 映画生活 映画批評空間 若き日の旅が人生を変える。そんなことってあるのだろうか。僕は高校二年生の夏、自分の自転車を改造し、四国を一周したことがあった。確かにあの旅は 夢の中のわすれもの【2006/01/25 03:04】
『モーターサイクル・ダイアリーズ』
『モーターサイクル・ダイアリーズ』 ★★☆(2004年 イギリス・アメリカ 127分)監督:ウォルター・サレスキャスト:ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ、 Cinema雑感【2006/02/05 23:01】
モーターサイクル・ダイアリーズ
伝説の革命家、その若き日の冒険旅行モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版医学生のエルネスト(ガエル・ガルシア・ベルナール)と年上の友人アルベルト(ロドリゴ・デ・ラ・セルナ)は、バイク旅行に出かける。ブエノスアイレスから出発し、南米大陸北端への1 みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories【2006/03/02 12:16】
映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』
原題:The Motorcycle Diariesチェ・ゲバラといえばフィデル・カストロと共にキューバ革命の成功があまりにも有名だ。その後もアメリカ帝国主義と闘い続け、英雄となった・・・。 前回はバイクを捨てたあとの鉱山から先へと進むところから観たので、・・どちらかというとチ 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2006/03/06 13:23】
モーターサイクル・ダイアリーズ
南米大陸を“オンボロバイク”で縦断した二人の若者を描いた、実話にもとずく作品。1952年南米大陸北端・ベネズエラのカラカスを目指し、二人の若者がアルゼンチン・ブエノスアイレスを出発した。さて、南米大陸と聞いて、皆さんはどの国がどこにあるか分かりますか?私 UkiUkiれいんぼーデイ【2006/05/02 10:23】
モーターサイクル・ダイアリーズ/ガエル・ガルシア・ベルナル
若き日のチェ・ゲバラを描いた映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」は、南米大陸をバイクで旅するロードムービーです。主役のガエル・ガルシア・ベルナルが情熱溢れるゲバラを見事に演じています。この映画依頼、彼の映画を観たくてアルゼンチン映画にはまりました。バイ 文学な?ブログ【2006/05/28 21:17】
The Motorcycle Diaries
キューバの革命家として、南米ではもちろん世界中に信奉者を持つチェ・ゲバラ。本作はブエノスアイレスでの医学生時代の彼・エルネスト(本名)が、友人と1台のバイクで南米を縦断 Cinematheque【2006/05/29 07:54】
映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』を観た
ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。若かれしチェ・ゲバラは、親友とともにおんぼろのバイクで南米大陸を縦断する冒険の旅に出る。旅でいろいろな人とふれあいながら、南米の実情を目 旅に、グルメに、読書に、映画……週末ライフの過ごし方【2006/08/01 22:06】
【DVD】モーターサイクル・ダイアリーズ
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 映画「チェ 39歳 別れの手紙」の予習 ▼感想 チェ・ゲバラのターニングポイントを見届ける ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1952年、喘息持ちだが“フーセル(激しい心)”の異名を取る23歳の医学生エルネスト(ガ... 新!やさぐれ日記【2009/01/26 19:55】
『モーターサイクル・ダイアリーズ』’04...
あらすじ伝説の革命家チェ・ゲバラの青春の日々23歳の医学生エルネスト・ゲバラは、親友の生化学者アルベルトとともに、中古のおんぼろバイクで南米大陸を縦断する冒険の旅に出る。... 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...【2010/06/20 22:11】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。