スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
トリコロールに燃えて
トリコロールに燃えて スペシャル・エディション
第二次世界大戦を背景に、運命に翻弄される三人の男女の物語。
34歳から先の人生が見えないと占い師に言われたギルダ(シャーリーズ・セロン)は奔放な生活を送っていた。学生の時から彼女にぞっこんなガイ(スチュアート・タウンゼント)とギルダの写真のモデルをしていたミア(ペネロペ・クルス)は、どちらもギルダを愛しているのだが、この2人は政治的な思いから、スペイン内戦に参加するためにギルダのもとを去ってしまう。その後ギルダは・・・

こういうきっちりとしたストーリー展開の映画は見ていて安心できる。
ギルダの運命論的な生き方を思うと、ガイやミアに「34までしか生きれないの」って言えばいいのにと歯がゆくってしょうがなかった。

シャーリーズ・セロンとペネロペ・クルスは私の中では2大ムダ脱ぎ女優なので、2人の共演に個人的に大騒ぎです。
でももっと気になるのは、実生活で婚約中であるシャーリーズ・セロンとスチュアート・タウンゼント。ラブラブすぎるぜ!
スチュアート・タウンゼントくん、当初「ロードオブザリング」でアラゴルンを演じるはずだったことを考えると、もしあの役ゲットしてたら、今頃はもっとブレイクしてたんだろうか?とっくに結婚してるはずなのだろうか?とかいろいろ憶測してしまいます。
スポンサーサイト
【2005/07/04 23:48】 映画 た行 | トラックバック(13) | コメント(4) | edit
<<ロスト・イン・トランスレーション | ホーム | ブラックバード・ライジング>>
コメント
スチュアート素敵すぎました・・・。シャーリーズもペネロペモ好きですし、やっぱり美しかった!!
そう!アラゴルン役は彼は自分から自分は、アラゴルンを演じるには年が若すぎると言ったらしいですよ。彼は凄い指輪物語のファンだったので、申し出たそうです。偉いよ・・泣!
今やヴィゴしか考えられないですけれど・・。
スチュアートがアラゴルンだったら・・・。
セクシーかも。。。笑スチュアートの剣術はいいですよ。上手です!!!惚!
【2005/07/06 15:38】 URL | nicoco #64owOXpE[ 編集] | page top↑
自分から申し出たんですか!
えらい!役者の鑑ですね。
(ショーケンに聞かせてやりたい)
でもヴィゴのアラゴルン役はすばらしすぎますから、結果オーライですね。
【2005/07/07 00:28】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
こんばんは!
トラバさせていただいたnmfと言います。
シャーリーズとスチュアートは実生活でフィアンセですか?!ラブラブっぷりに納得です♪
【2005/07/24 22:10】 URL | nmf #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます。
nmf さんはこの映画大分気に入られたみたいですね。私もこういうの好きなんです。
【2005/07/24 23:37】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/66-295cbf31
『トリコロールに燃えて』
2004年 アメリカ=イギリス=スペイン=カナダ  121分 監督 ジョン・ダイガン出演 シャーリーズ・セロン、スチュアート・タウンゼント、ペネロペ・クルスストーリー14歳の時、占い師に『あなたの34歳以降の人生が見えない』と言... ぺぺのつぶやき【2005/07/05 22:47】
「トリコロールに燃えて」
今日は「こわいもの見たさ」シリーズじゃないよ。ひらりんお好みのペネロペ出演作・・・主演はシャーリーズ・セロンだけど。原題は「HEAD IN THE CLOUDS」。2004年製作の戦争・ラブ・ドラマ、121分もの。あらすじ第二次世界大戦前後のパリが舞台。真面目なイギリス人 ひらりん的映画ブログ【2005/07/06 00:29】
トリコロールに燃えて(2004)
シャーリーズ・セロン*ペネロペ・クルス*スチュアート・タウンゼントの美しい作品だったが・・・。 CinemaCoconut【2005/07/06 15:33】
「トリコロールに燃えて」を観た★★★★☆
ちょっと「コールド・マウンテン」に似た感じの大河ロマン風(?)な映画でしたね。(&quot;大正ロマン&quot;ではありませんよ・・・)「コールド・・・」同様、女性受けするタイプの映画かも、と思いました。私はこのテのはとても好きなジャンルなので、多分評価は少し高め FindingMovie映画っていいね♪【2005/07/07 01:34】
トリコロールに燃えて
「トリコロールに燃えて」★★★★(盛岡フォーラム2) 200 いつか深夜特急に乗って【2005/07/18 19:17】
トリコロールに燃えて
シャーリーズ・セロンの【トリコロールに燃えて】を観た。 第一幕は、第二次世界大戦前のイングランド。 ケンブリッジ大の一年生で、アイルランドの労働者階級出身のガイ(スチュアート・タウンゼント)は、自由奔放で美しい、上流階級の娘、ギルダ(シャーリーズ)に出会い、. nmf日記【2005/07/24 22:00】
トリコロールに燃えて
~第二次世界大戦中のフランス,自由奔放に生きる女性,  ダンサーの女性,教師の男性...この3人の関係はどうなるのか?~ 激動の時代を舞台に繰り広げらるラブロマンスです 幼い頃占い師に34歳以上のあなたが見えないと言われたギルダ 誕生日を嫌いながら短いだろう人生 映画と音楽な私【2005/07/31 16:06】
トリコロールに燃えて
HEAD IN THE CLOUDS トリコロールに燃えて スペシャル・エディション エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ [監督・監督]ジョン・ダイガン [出演]シャーリーズ・セロン    ペネロペ・クルス    スチュアート・タウンゼン ケイティの映画的生活【2005/08/31 13:10】
映画『トリコロールに燃えて』
原題:Head in the Cloudsスペイン内戦と第2次世界大戦を背景に、負の遺伝子を強く意識する女の享楽的刹那的気まぐれで哀れな、報われない短い人生が綴られる。 愛した人はあなただけ、・・貧乏学生ガイ(スチュアート・タウンゼンド)と一夜を共にした上流階級のギルダ(シ 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2006/01/08 18:10】
トリコロールに燃えて HEAD IN THE CLOUDS
シャーリーズ・セロン、ペネロペ・クルス、スチュアート・タウンゼント主演「スタンド・アップ」で良い演技をしていたシャーリーズ・セロン「モンスター」の後に出演した映画が観てみたく1933年から14年間の物語が始まって行きますアイルランド生まれのガイ(スチュアート・ travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/01/21 23:54】
『トリコロールに燃えて』’04・米・英・西・加
あらすじ14歳の時に占い師から「あなたの34歳以降の人生が見えない」と告げられたことで、懸命に生き急ぐギルダ(シャーリーズ・セロン)は運命の恋人ガイ(スチュアート・タウンゼント)と出会いながらも芸術の花咲く1930年代のパリで、戦渦の現実に背を向け時に.. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ【2006/04/10 21:06】
トリコロールに燃えて
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ トリコロールに燃えて スペシャル・エディション   (2004) 出演 シャーリーズ・セロン (ギルダ・ベッセー)    ペネロペ・クルス (ミア)    スチュアート・タウンゼント (ガイ) ベルの映画レビューの部屋【2006/05/06 19:10】
トリコロールに燃えて
空想よ 風前の宿命に 灯をともせ  1930年代のパリと言えば、様々な芸術家たちが集う革新的な街であるが、私にとって馴染み深いのは、やはりシュルレアリストたちだな。画家ではピカソやダリ、マグリットはベルギーに引き篭もったかな。写真家で有名なマン・レイもいたよ 空想俳人日記【2007/11/25 11:01】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。