スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
ソウ SAW
SAW ソウ DTSエディション「CUBE」と「セブン」を合体させたような映画と、サンダンスで絶賛。
「CUBE」は無機質な空間で行われてる感じが、残忍さを覆い隠してるが、SAWは生々しい。「セブン」は殺人の動機を高尚なとこに置いてるが、SAWは世俗的。

こういう猟奇的なだけの作品ってあんまり好きじゃない。
確かに綿密に計算されたシナリオで退屈はしないんだけど。(アダム役の人が原案、脚本手がけてる) 
「犯人”ジグソウ”は最前列で見るのが好きなようです」ってセリフにはうならされたりもした。 
しかし最初から最後まで嫌悪感しか感じない。それが狙いとするならこの映画は大成功だと思う。

そして、”命を粗末にする奴は許せない”とか言ってる犯人に、「お前が一番粗末にしとるやろ!」とツッコミをいれずにはいれませんでした。

スポンサーサイト
【2005/06/11 23:57】 映画 さ行 | トラックバック(9) | コメント(4) | edit
<<トム・クルーズ婚約 | ホーム | サトクリフ 「アーサー王最後の戦い」>>
コメント
こんにちは。
この映画、やっぱり「セブン」と「CUBE」を連想しますよね。
過激な表現が多いので、好き嫌いが分かれる作品ではありますが、私は嫌いではなかったです。
たしかに「命」に対するメッセージ性については正直疑問を感じましたけど(笑)
【2005/11/02 08:56】 URL | クマ #0p.X0ixo[ 編集] | page top↑
私は頭をグチャーみたいな仕打ちに、もうダメでした。
あの犯人、悪質すぎますわ。
【2005/11/02 23:59】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
タンタンさんはいまいちこれダメでしたか?
犯人の動機と手口はもう本当に気分の悪いものでしたけど
思わぬ展開に引き込まれ夢中で見てしまいました。
ラストなんて全く予測不能だったし。
私ホラーチックなもの苦手だったんですけど最近いろいろ観て慣れてきたみたいです。
【2006/04/16 17:23】 URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集] | page top↑
そうなんです。私こういう風に密室とで痛めつけられるのグロくってダメで・・・
でもストーリーのアイデアはすごくよくできてると思いました。
2も観るつもりです!
【2006/04/16 23:43】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/53-782df8df
「ソウ/SAW」
たまには怖いもの系映画でも・・・と思って。それにしてもひらりんの見る映画は、「さ行」の映画が多いのは何故??他の人はどうなんだろ?と夜も寝れない毎日。(・・・冗談です)2004年製作のサスペンス・ホラー、103分もの。あらすじ薄汚れた部屋に突如、鎖に繋が ひらりん的映画ブログ【2005/06/19 02:53】
SAW/ソウ(2004/アメリカ/監督:ジェームズ・ワン)
老朽化したバスルームで覚醒した2人の男、覗き屋のアダムと医師のゴードン。2人の足は鎖で繋がれて身動きがとれず、部屋の中央には血まみれの死体。状況を理解できない2人が、ポケットに入れられたテープを聞くと、正体不明の男からのメッセージが。「6時間以内に相手を殺せ. のら猫の日記【2005/07/18 18:47】
ソウ
SAW、さっき見ました。  es[エス]  の隣に並んでたので  ちょっと敬遠してたんですが、  思い切って借りてみました。  (なんだか私の周りで評判良かったので )&nbsp;一気に見てしまった!!  なんかこんなに 一生懸命見たの久しぶり。   気が.... 色即是空日記+α【2005/10/14 21:03】
久々の大ヒット!想像以上の内容に大興奮 『SAW ソウ』
本日の映画:SAW ソウ  広く薄汚れ老朽化したバスルームで目覚めたアダム。目の前には一人の男の自殺死体が横たわり、そしてその奥にはもう一人の男ゴードンが自分同様足首を鎖につながれていた。彼らに与えられたものはテープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、着信用携帯 毎日が映画日和【2005/11/02 08:56】
SAW/ソウ
SAW 密室で鎖につながれた男が二人。さてどうなる?という話。 完全な密室劇ではないんですよねえ。 部屋の中だけで進行していくのかと思っていたんですが、回想シーンがかなり多くて部屋のシーンは少ない。 監督は20代でものすごく若いらしい。 なんでも、低予算 カフェビショップ【2005/11/19 18:55】
ソウ
「ソウ」 (原題「Saw」)   2004年/アメリカ/サスペンス老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれている。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体。こんなシチュエーションで始まるサスペンス。続きが観たくないわけ 月影の舞【2005/12/29 10:14】
SAW ソウ
SAW ソウ DTSエディション2006月10月末には『SAW?』が公開されるとか。100万ドル(1億2000万円)の製作費で、たった18日間で撮影されたと言う本作は、いきなり意表を突く始まりだった。[:びっくり:]究極の選択とも言える、犯人からの条件が突きつけられ UkiUkiれいんぼーデイ【2006/03/24 10:10】
ソウ
【SAW】2004年/アメリカ監督:ジェームズ・ワン   出演:ケアリー・エルウェス/ダニー・グローバー/モニカ・ポッター部屋の端と端に足首を鎖で繋がれた男が二人。その真ん中に拳 BLACK&WHITE【2006/04/16 17:26】
SAW/ソウ
ミステリーやサスペンスが好きなので、その方面で評判が良さそうだったので、借りてみました。見る前は「CUBE」みたいな話なのかなと思ってました。非日常で起きる事件という意味では、共通点はあるんでしょうけど、こちらはもっとオドロオドロシイ感じですね。ホラーや Yuhiの読書日記+α【2006/07/19 23:47】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。