スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
ジャスト・マリッジ
ジャスト・マリッジ 特別編

噂のアシュトン・キャッチャーを観てみたかったので借りました。

内容は大金持ちのお嬢様としがないラジオの交通情報キャスターが恋におちて結婚。新婚旅行先のヨーロッパではトラブル続きでとうとう離婚騒動。まあバカップルのハチャメチャハネムーンですわ。

アシュトン・カッチャーといえば、デミ・ムーアとの15歳の年の差カップルで有名で「えっー。なんで?」と謎が謎呼ぶ変った青年というイメージ。デミ・ムーアには3人の子供いるし、何より元夫おっさん俳優ブルース・ウィリスの影がちらほらするしで、目的は何だ?売名か?と考えても、彼は全米では圧倒的な知名度だし、全くもってわからん。まぁ人の恋路に口出しは無用ですね。はい。(この2人ピープル誌の2005年Most Beautiful Couples 12組に選ばれてましたし!)
で、アシュトンの演技力についてですが、この映画では、あまり演技力を必要としてないので、はっきり言及できないので「バタフライ・エフェクト」に期待しよう。

ブリタニー・マーフィについては、「17歳のカルテ」を観て、この人は個性派脇役の道を歩むな、と一人で決めてたのですが、その後の躍進ぶりがすごくて、私には俳優を見る目がないと改めて実感。彼女がいつブレイクしたのか?ターニングポイントを探らねば・・・(てっとりばやくアクターズスタジオインタビューでやってくれないかな~)
スポンサーサイト
【2005/05/25 22:07】 映画 さ行 | トラックバック(3) | コメント(4) | edit
<<ポリー my love | ホーム | 世界でいちばん不運で幸せな私>>
コメント
タンタンさん、家のほうで、トラックバックしてくださってありがとうございました。

唐突ですが、ブログピープルに追加させていただきました。

映画沢山みてらっしゃるんですね~。
私が見てない映画も沢山みてらっしゃるので、
これから、少しずつ拝見させていただきますね。

また、遊びに伺います。
【2005/10/07 22:35】 URL | grayce #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございま~す。
ほとんどレンタルなので少し遅れてるのですが
なんとかぼちぼち観ています。
それからリンクありがとうございました。謝謝!
【2005/10/08 00:45】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
ブリタニー・マーフィのタヌキ顔が好きです(笑)

アシュトン・キャッチャーは「バタフライ・エフェクト」とイメージが全然違うので驚いてしまいました。
【2006/05/14 14:00】 URL | yuki@レンタルだけど映画好き #-[ 編集] | page top↑
今日もアシュトンの映画みたところで~す。
「バタフライ」みたいなのよりコメディ路線の方が
あってるような気がしますね。
【2006/05/14 23:21】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/45-82bd27f7
ジャスト・マリッジ
2003年 アメリカ監督 ショーン・レヴィ出演 アシュトン・カッチャー/ブリタニー・マーフィ/クリスチャン・ケイン/ヴァレリア/デヴィッド・モスコー/モネット・メイザー/デヴィッド・ラッシュあらすじラジオで交通情報のリポーターをするトムは、ある日サラと運命的な出会 レンタルだけど映画好き 【2006/05/14 14:00】
ジャスト・マリッジ
2003年度 アメリカ作品 97分 20世紀FOX配給原題:Just MarriedSTAFF監督:ショーン・レヴィ脚本:サム・ハーパーCASTアシュトン・カッチャー、ブリタニー・マーフィ、クリスチャン・ケイン■STORYラジオで交通情報のリポーターをするトムは、ある日サラ... pure's movie review【2006/07/06 19:52】
ジャスト・マリッジ
【Just Married】2003年/アメリカ 監督:ショーン・レヴィ  出演:アシュトン・カッチャー、ブリタニー・マーフィ、クリスチャン・ケイン、ヴァレリア身分違いと言われてもお互い好きで結ばれた二人ならきっと幸せ BLACK&WHITE【2006/08/27 01:12】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。