スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
アメリカン・ラプソディ
American Rhapsody
第2次世界大戦、粛清の嵐吹き荒れるハンガリーから亡命する一家。赤ちゃんだった次女はやむなく農家に里子に出される。無事アメリカに渡った後も、母親が考えるのはいつも残してきた次女のこと。あらゆるところに訴えてやっとハンガリーから引き取った次女だが、なかなかアメリカになじめない。里親が実の親のように可愛がってくれたせいもあり、ハンガリーが懐かしくしょうがないのだ。そして思春期になり激しく母親に反抗するようになった次女は悩んだ末、一度故郷のハンガリーを訪れることにする。

何より娘のことを思う母親と、里親と実の親の愛情の間でとまどう少女の複雑な気持ちがうまく描かれていると思う。優しい里親の気持ちを考えると、すごく泣けた。

母親役は綺麗な人だと思っていたらなんとナスターシャ・キンスキー。次女役のジュジはスカーレット・ヨハンセン、しかし半分以上は子役が演じているので出番は結構少ない。
スポンサーサイト
【2005/05/17 01:45】 映画 あ行 | トラックバック(2) | コメント(0) | edit
<<真珠の耳飾りの少女 | ホーム | 死ぬまでにしたい10のこと>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/39-9a9272a1
『アメリカン・ラプソディ』
先日、『ロスト・イン・トランスレーション』を見て、しっとりまったり東京のネオンと、スカーレット・ヨハンソンの湖に浸った私ですが、その勢いで昨日、今度は、『アメリカン・ラプソディ』という映画を借りてきました。同じくスカーレット・ヨハンソン主演です。もはや私 uchi-aぶろぐ【2005/06/06 21:50】
「アメリカン・ラプソディ」(アメリカ 2001年)
同じ娘を持つ二つの家族の再生の物語。 そして家族と本当の自分を探す少女の物語。 「アメリカン・ラプソディ」 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常【2006/10/14 23:37】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。