スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
KPOPの経費事情 その3
さらに経費について追求していきます。

JYJの裁判記録を参考にすると

制作部署から上がってきた内訳は製作費として→100%会社負担
活動部署から上がってきた内訳は活動費として→芸能人と会社が半々に負担するまたは100%会社が負担する
と、なっています。

制作費の代表例として

音盤の制作費用は100%SM負担
ここには
アルバムジャケット
レコーディング
楽曲
振付
PV製作費、が含まれる。

これはわかりやすい。

では活動費用には何が含まれるのしょう?
よくわかりませんが、推測するに

出演料が発生しないもの→100%会社負担
出演料が発生するもの→タレントと会社が半々に負担する
だと思われます。

出演料が発生するものを考えた場合(たとえばコンサート)
運営費として以下のものがあがってくるそうです。これがすごいです。

運営費の例:'タレント'とマネージャーとの仕事を手伝ってくれる仲間が使用する費用を意味し、具体的な例としては、芸能活動のためのすべての費用をいう。
交通費や宿泊費、食費、メイクアップ及びコーディネート費用、ダンサー及び必要な舞台人員の費用など、実際の芸能活動の際の一般的な必要性の費用。マネージャー及びロードマネージャーの月給(マネージャーの月給は80万ウォンにして、ロードマネージャーが必要と判断される場合は、1人当たりの月給は60万ウォンにしており、毎年10%ずつ引き上げられている。)宿泊施設でのすべての生活費(水道光熱費、副食費、家政婦の費用など)と芸能活動のためのトレイニング費。

まあ寮の経費はわかるんですけど、ダンサーの費用とかってなると、ものすごくかかりそうで、貧乏性の私は5人も踊ってるんだからバックダンサー要らないじゃない?とか思ってしまうのでした。
しかもマネージャーの給料まで半分負担って。


参考ブログ
http://xoxojyj.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
http://ameblo.jp/evergreen5/entry-10836601084.html




スポンサーサイト
【2013/09/15 12:09】 SHINee | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。