スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
SHINeeにはまるきっかけ2
そして1週間たったころ、SJの名前もすっかり覚え、SJの昔の曲でも聞いてみようかなと思い始めたころ、「笑ってはいけないオペラ」を見てしまう。



そしてその突っ込みのクオリティの高さに感動


このての動画ほかにないかな~と思ったとき、出会ってしまったのが伝説の「悲惨なルシファー」!!!実はこの動画、関連動画によく上がっていたので知っていたのだが、SJじゃないのでスルーしていたのだ。


でも面白そうなので見てみると、「あれ?聞いたことある曲だな?SJの曲歌ってんの?」と思ったのを覚えている。SHINeeくん達も「仁川kpopライブ2011」に出てたので、何度も聞いたんだから、そりゃ聞き覚えあるわいな、あほか、私は!!って感じである。

でも確かにあれだけスターが出ていてまったくビジュアル的に覚えてないっていうのが、SHINeeの何というか目立たなさの第1印象である叫び


でもこの「悲惨なルシファー」が面白くて何度か見ていると、ジョンの歌の上手さに,はたと気が付き、オニュの声の素晴らしさに気が付き、SHINeeにはまるのは必然なのでありました。



考えてみると、SHINeeくんたちもルシファーも単独で聞くとすごいかっこいいのだか、ほかのもろもろのスターさんたちと並ぶと決して目立つビジュアルでもないし、特に目立つ楽曲でもないしって感じで、それでもこんなに惹きつけてしまう魅力ってなんだ?と探らずにいられない私なのでした。
スポンサーサイト
【2013/09/08 09:37】 SHINee | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。