スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
浅田真央の銀メダルに思う(2)
フリー当日は、かなり落ち込んだ私だが
浅田真央本人が、翌日には銀メダルをとれたことを
喜んでいるのを見て、私自身も本当に取れてよかったと
思うようになった。
(ただし、何度もニュースで流されるキムヨナのフリーの
映像は避け続けたけど。)

でも終わってしまったことを今さらくどくど言っても仕方ないのだけど
振り返ってみると悔やまれる点は多い。

まずGPシリーズ、フランス大会だ。
この直接対決は今季を占なう絶好の機会だった。
キム・ヨナがほぼ完璧な演技を示したから、なおさらだ。
しかし肝心の浅田真央は3Aが決まらず、その他の要素にも精彩を
欠いたことにより、プログラム自体の評価が出来ずに終わってしまった。
もし、ここで浅田真央が3Aを3回成功させて、他の要素も
無難にまとめていたら、演技構成点も参考になる点数を得ることができ
2人のプログラムの比較が十分に出来たのだ。
この時点で、差がつかなかったならこのプログラムに対するジャッジの
評価を得ることができ、その評価が今季の機軸になったと思うのだ。
もし大差がついて負けたのであったなら、曲目も含めてのプログラム
変更という軌道修正も可能だったはず。
それなのに、なまじ3Aが成功しなかったために、3Aが成功したなら
もっと点数は伸びたはずという予測をたてるしかなくなった。

そして惨敗をした後の、曲目変更だ。
以前NHKの特集で見たのだが、曲を変えるかと聞いてきたタラソワコーチに
浅田真央はこのプログラムを完璧にまだ滑れてないので変えるつもりは
ないと答えたという。
ここまでは浅田真央らしい答えなのだ。
ただ「タラソワに悪いと思った」とも言った。
私はこれがすごく引っかかった。
「金」をとりにいくシーズンの曲目でコーチに気を使ってどうする。
荒川静香は、本番3ヶ月前にタラソワを切って、モロゾフに変えた
ではないか。
ここはがむしゃらにこの曲で勝算はあるのかを冷静に考えてほしかった。

いやもう、愚痴愚痴言うのはよそう。
勝負の世界に~たら~ればは禁物である。


でもこう書いてきたが、私自身は「鐘」というプログラムが好きであるし
彼女の「鐘」は素晴らしいと思っている。
私には自由を求める苦渋の民衆の心を実によく表しているように思う。
特にラストで天空に向かって両手を突き上げるポーズなどものすごく
感動的である。

今月末には世界選手権があり、再度2人の対決が実現する。
このままいくと、キムヨナが2コケくらいしないと
勝てそうにないけど、でも頑張って欲しい。
そして審判も今度は冷静に採点してほしい。

<前記事>浅田真央の銀メダルに思う(1)
スポンサーサイト
【2010/03/06 00:13】 フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(-) | edit
トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/372-b41c8d5e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。