スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トスカーナの休日

トスカーナの休日
トスカーナの休日

結構気に入った映画だ。
話はいたってシンプル。離婚して家をとられた女性(作家)が、ツアーで行ったイタリアで古い家を衝動買いする。そこで恋や失恋をしながらも、暖かい家族を得る。

この映画で一番ポイント高いのは、やっぱり不動産屋の男である。すごく優しくて、イタリア男の割りには節操がある。彼が落ち込んでいる主人公に話したカンメリング峠の鉄道の話は良かった。オーストリアとベニスの間には、列車が走るのを信じて鉄道が敷かれたって話だ。
家の改築のメンバーもポイント高し。 

主人公のフランシス(ダイアン・レイン)は美人すぎるので、何もかも上手く行きそうなのだが、これが上手くいかなくて、喜んだり、悲しんだりする様子が結構共感できるようになっている。

気に入らなかったのは、親友の中国系の女性が不細工すぎること。ハリウッド映画に出てくるアジア系の女性ってあんまり美人は採用されてないように思うのだが、今回はひどすぎた。ダイアン・レインの引き立て役か?

トスカーナの休日
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『トスカーナの休日』

原題:Under the Tuscan Sun  -トスカーナの恵みが包む- フランシス・メイズの小説「イタリア・トスカーナの休日」を脚色映画化作品。フランシス(ダイアン・レイン)は突然の離婚と家を失い仮住まいに移るが落ち着かず、傷心の一人旅に出る。旅した先はイタリア・フィレ

『トスカーナの休日』

トスカーナの休日ダイアン・レイン主演作家のフランシス(ダイアン)は夫に裏切られ離婚する。そんな傷心のフランシスは、親友の勧めで、イタリア、トスカーナへ旅に出る。そして、トスカーナのある村で一見の古い売り物件を目にしたフランシスは、思いきってその家を購入す

トスカーナの休日

タイトルの“トスカーナ地方”はどの辺りかというと、イタリアの真ん中辺りで、イタリア最大の州だそうです。ブドウとオリーブ畑が広がり、ルネサンス文化が香る花の都“フィレンツェ”や、斜塔のある“ピサ”などの街があることでも知られています。本編で舞台となった“コ

トスカーナの休日

トスカーナの休日監督:オードリー・ウェルズ出演:ダイアン・レイン、サンドラ・オー、リンゼイ・ダンカン、ラウル・ボヴァ、ヴィンセント・リオッタ、マリオ・モニチェリ...「新しい生活、 新しい出会い、 

トスカーナの極意

Information常に高い評価を与えられる、リカーソリのスタンダードキアンティ ■ルカ・マローニ2007で84ポイント以上の素晴らしいワインに与えられるヴィーノフルット ガンベロロッソお薦め!お買い得ワイン ■ガンベロロッソ2007でアスタリスクマーク付き2ビッキエリ ■ドゥ

ベリーニ キャンティ[2005]750ml(トスカ

まとまりがよくスッキリしていて雑味がなく、しっかりと芯のある味でとても美味しいです。口当たりが良く適度な甘みとコクがあり、すっと入っていく感じでとても飲みやすく、非常に美味しい逸品だと思います。常温で飲むことをお勧めいたします。★無料ポイント⇒http:/plaz

『トスカーナの休日』 人生の休日

『トスカーナの休日』離婚のショックから立ち直るべく、サンフランシスコの女性作家フランシス(ダイアン・レイン)は、イタリアゲイツアーに、参加することに。最初は乗り気でなかった彼女だが、トスカーナ地方を訪れた彼女に、運命的な出会いが訪れる。それは、「ブラマ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。