スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
バンクーバーまで66日
今回のGPファイナルのプロトコルを見て
驚いたのは織田選手のジャンプの加点のすごさ。
今まで男子の採点はあまり見てなかったので
今回だけじゃないのかもしれないけど
SPはなんとジャンプ3つとも加点2.0だったのだ。
上位3人のうち、ライザチェックと高橋選手もジャンプに1個
くらいは2.0がついてるが、これが3つもついてるんだからすごすぎる。
織田選手は世界で一番ジャンプが綺麗といってもいいのでは
ないだろうか。

一方、安藤選手のジャンプはとにかく回転が速い。
私には普通の選手が1回飛んでる時間で、彼女は2回飛べるんじゃ
ないかと思えるほど速く感じる。
とにかくあっという間に飛び終わってしまうのだ。
なんでも、安藤選手はジャンプを高く飛べないのでその分回転が
むちゃくちゃ速いらしい。(結構高さもあると思うけど)
彼女のジャンプにももっと加点がついてもいいんじゃないだろうか。
飛距離の長いジャンプは評価が高いらしいけど
回転が速いのはジャンプの美しさには加味されないのだろうか?

そして高橋選手の表現力、あれはすごい!としか言いようがない。
もうすでにアーティストの域だ。
しかもSPもフリーも両方すごいんだから。
「道」なんて物語が見えるようだし、1回聞いたら曲が頭にこびりついて
はなれません。
選曲も抜群なんだよね。
ただ、フリーの中盤からヨタヨタになってたのが非常に
気になった。体全体で表現している分、体力消耗が激しいのだろうか?
スタミナは大丈夫なのだろうか?

あー早く浅田真央の「鐘」が見たい。
「鐘」はどう進化してるのだろうか。
スポンサーサイト
【2009/12/09 20:12】 フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(-) | edit
トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/362-6b39eaa0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。