スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆれる

ゆれる
ゆれる

2006年 日本

期待してみたのだけど、いまいち理解できなかった。
みんなはこの映画をどう理解してるのだろうか?

最初は「羅生門」的に、兄弟の言い分が全く違う展開にでもするのかしらと思ったけど、そう単純でもなかった。

兄のほうは、心情を正直に吐露してるので、すごくわかるのだ。
せまい町で来る日も来る日もガソリンを入れ続け、父親と顔を突き合わせた生活。好意を寄せる女性にも振り向いてもらえない。それに比べて弟はとっとと東京へ飛び出して、カメラマンとして成功、いかにも自由を満喫してる生活だ。

たけるが兄が突き落としたと決めつけてしまったのは、兄にはそういう一面もありえると思っていたからかもしれない。
でも結局のところ捕まった兄の口から正直なところを聞きたかったのだと思う。
実は智恵ちゃんに好意を持っていって一瞬ムカついたけど、突き落とすまではしていないと。
でも実際に兄の口から出た言葉は、強がりにもならない投げやりな言い訳と最初から信じようとしていない弟への非難だった。

でもだからってあそこまで兄をおとしめるかなぁ。
逆ならわかるけど、弟がやっちゃうとこが、この話のミステリアスなところだ。

それにしてもこの映画のオダギリさん、かっこよかった~。
それだけはわかったのでした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ゆれる』

監督:西川美和CAST:オダギリジョー、香川照之 他東京でカメラマンをしている早川猛(オダギリ)は、母の一周忌の為に帰省する。翌日、温厚で優しい兄の稔(香川照之)と幼なじみの智恵子と猛の三人で、幼い頃に兄弟でよく行った蓮美渓谷へ向かう・・・・良かったぁ・

ゆれる

横で観ていた6歳の娘が「ゆ・れ・る、やって~、何が揺れるん?」。。。って質問してきた。む、む、おぬしスルドいな。やっと観たかったこの作品を鑑賞!あと2,3年後に実施される「裁判員制度」。こういう裁判にもし自分が立ち合ったとしたら、この被告を自分ならどう裁

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。