スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
ヒストリー・オブ・バイオレンス
ヒストリー・オブ・バイオレンス
ヒストリー・オブ・バイオレンス
A HISTORY OF VIOLENCE
2005年 アメリカ

本当の人違いだったら、面白かったのに。

途中完全に正体ばれてるのに、しらばっくれる主人公にイラついた。
しらばっくれのシーン、ひっぱりすぎと思う。

ただバイオレンスのシーンは、キレキレで決まっててかっこよかった。
次つぎと秒殺していくのが「座頭市」みたいでした。
SEXシーンもやたら激しくて、ちょっとびっくり。
でも一番びっくりしたのは、ヴィゴ・モーテンセンがオジイに見えてしまったことでした。(麗しきアラゴルンは何処へ・・・)

そういえばアメドラって、彼女が彼氏を喜ばすときには、よくチアガールのかっこするけど、コメディならまだしもこのトーンの映画でもやるか?という意味でちょっと面白かったです。

謎に思うのは
ダイナーで強盗を殺したのはまだしも、エド・ハリス御一行を殺したのも正当防衛でかたづいたのだろうか?そこまですると周囲もさすがに怪しむと思うのですけど。
あと、長男はトムの実子なんだろうか?
ちょっと気になったのでした。

最後のシーンがある意味、一番息つまりました。
あんなにつよつよな男が、あんなに恐る恐る家族の元へ。
娘は小さいのに、いちはやく空気読むとこがえらかった。
子供達は受け入れたけど、果たして妻は・・・って終わり方が憎かったです。
スポンサーサイト
【2007/02/22 00:58】 映画 は行 | トラックバック(12) | コメント(3) | edit
<<マイアミ・バイス | ホーム | かもめ食堂>>
コメント
アメリカのドラマってすぐチアガールの真似するんですか?! 日本ならセーラー服かナースでしょうか。なんだか方向が違ってる?(^^;
ラストは息が詰まるけど、あそこで終わるのが良かったです。
【2007/02/22 23:49】 URL | カヌ #-[ 編集] | page top↑
そうなんですよ。
昔着てたのをひっぱりだしてきて着るって感じです。
アメリカのコスプレの定番なんじゃないでしょうか。
日本のセーラー服とナースは、うーん、ちょっと違うかも(笑)
【2007/02/23 00:11】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
TB&コメントさせてもらいらっちゃいますね~。
 ううっ・・・・つまらなかったですけど
確かにビゴが凄くおじいさんに見えました。
指輪物語の時はもっと若々しくて、生き生きしていたようにも見えますが、
今回はそういう演出だからでしょうか?
地だったら悲しいなぁ・・・・。
【2007/10/17 23:26】 URL | oguogu #NL852uQM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/313-48a31f03
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』
ヒストリー・オブ・バイオレンス監督:デイヴィッド・クローネンバーグ CAST:ヴィゴ・モーテンセン、マリア・ベロ 他STORY:のどかな街でダイナーを営むトム(ヴィゴ・モーテンセン)は、弁護士の妻(マリア・ベロ)と2人の子どもと平穏に暮らしていた。そんなある Sweet* Days【2007/02/22 15:31】
ヒストリー・オブ・ヴァイオレンス
絵に描いたような幸せな日々を送る家族。トム・ストール(ヴィゴ・モーテンセン)の店に強盗が押し入るまでは…前半場面で語られる家族の形態があまりにも自分には嘘くさく見えて、これらがどう変わっていくのかを期待させた。幸せとは、葛藤があってこそ幸せと感じるもので シャーロットの涙【2007/02/22 16:05】
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』
スリルとサスペンスに引き込まれつつ、テーマ性に富んだ味わい深いドラマを満喫。アメリカ中西部インディアナ州の小さな町に家族4人で暮すトム・ストールの営むダイナーにある日タチの悪い客が現れて・・・。世界中に蔓延る暴力。繰り返し起こる暴力。暴力のない社会の実現 かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY【2007/02/22 16:55】
ヒストリー・オブ・バイオレンス
 「お前はジョーイ・キューザックだ!姉はジョーン・キューザックだろ?弟はジョン・キューザックじゃないのか?妹はスージー・キューザックに違いない!」 ネタバレ映画館【2007/02/22 18:33】
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』
※映画の核に触れる部分もあります。鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。----この映画も今年の賞レースに絡んでいるよね。監督はデヴィッド・クローネンバーグだっけ」「うん。彼にしては珍しい家族ドラマと言われているけど、いやいやどうし ラムの大通り【2007/02/22 21:16】
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
普通のサスペンス作品だと思って、デイヴィッド・クローネンバーグ監督の前作「スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする」を上映時観ました。精神を病んだ主人公の現実か妄想かわからない世界に、ぽかーんとして全く楽しめなかった。友人からはこの監督はクセがあるから、観る人 the borderland 【2007/02/22 23:46】
ヒストリー・オブ・バイオレンス
【A History of Violence】2005年/アメリカ 監督:デビッド・クローネンバーグ  出演:ヴィゴ・モーテンセン、マリア・ベロ、エド・ハリス、ウィリアム・ハート 小さな田舎町で幸せに暮らしていた家族が巻き込まれ BLACK&WHITE【2007/02/23 19:32】
ヒストリー・オブ・バイオレンス (A History Of Violence)
監督 デヴィッド・クローネンバーグ 主演 ヴィゴ・モーテンセン 2005年 アメリカ/カナダ映画 96分 ドラマ 採点★★★★ ジェームズ・ボンドにしろウルトラマンにしろ、完全無欠のヒーローが悪党どもをコテンパンにするのを見るのは痛快だ。相手が悪ければ悪いほど「もっと Subterranean サブタレイニアン【2007/02/23 20:01】
ヒストリー・オブ・バイオレンス A HISTORY OF VIOLENCE
ヴィゴ・モーテンセン、マリア・ベロ、ウィリアム・ハートエド・ハリス主演 デヴィッド・クローネンバーグ監督NY批評家協会賞ウィリアム・ハート助演男優賞、マリア・ベロ助演女優賞 受賞LA批評家協会賞ウィリアム・ハート助演男優賞 受賞シカゴ批評家協会賞デヴィッ travelyuu とらべるゆう MOVIE【2007/02/23 20:13】
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』★★・・・
幸せな家族。夫の隠された暴力と罪の過去・・『ヒストリー・オブ・バイオレンス』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;バイオレンス 上映時間;96分 指定;R-15配給;ムービーアイエンタテインメント監督;デイヴィッド・クローネンバーグ   出演;ヴィゴ・モー... ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ【2007/02/27 10:13】
ヒストリーオブバイオレンス
2006年3月上映 監督:デビット・クローネ 主演:ビゴ・モーテンセン他 愛と暴... 新!oguoguの日々映画&ビデオ【2007/10/17 23:36】
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』を観たぞ~!
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』を観ましたある事件をきっかけに夫の過去を巡る黒い疑惑が浮上、平穏だった一家が暴力と罪の渦に呑み込まれていくさまを、リアルでショッキングな暴力描写とともに綴る衝撃のサスペンス・ドラマです>>『ヒストリー・オブ・バイオレンス... おきらく楽天 映画生活【2008/11/13 10:20】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。