FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチポイント

マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付)
マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付)
Match Point
2006年 米・英

無茶苦茶面白いとは言いがたいが、引き込まれるストーリーではあった。

冒頭のネットにかかったボールと、川に落ちなかった指輪をかけてるところが上手いなぁと思った。
こういう一本筋の通ったテーマがなければ、いとも陳腐なストーリーで終わってたと思う。
あの指輪の結末がああなるとは全く意外でしたけど。

それにしても主役の2人がブリリアントでした(前半だけね)
スカーレット・ヨハンソンの美しさは最高潮じゃないのって域だし、ジョナサン・リース・マイヤーズの美しさときたら。
「ベッカムに恋して」の時より男ぶりが上がってたよ~。
あの薄い色の目で見つめられたら・・・ぽっ。

でも全体的に登場人物があまり魅力的なキャラではなかった。
特にクリスの妻がちょっとうざかった。
なのにクリスは終始優しく接してました。
ストレスたまりそう。
殺人のストレスともあいまって、最後にはきっと破綻をきたすね。

映画の中でやたら「耳に残るは君の歌声」でかかってた曲(タイトルがわからない)をはじめオペラの曲が流れてたんですけど、あれは劇中でかかってるのか、それともバックグラウンドで流してるのか、わかりにくかった。
あれはわざとそうしてるのかなぁ?
ちょっと気になったのでした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「マッチポイント」

原題:Match Point人生がすべて、テニスのネットの上のボールのように偶然で成り立っているなんて、偶然に支配されているなんて・・確かに運は大事、こうして悪が蔓延る? クリス・ウィルトン(ジョナサン・リース・メイヤーズ)は元プロテニスプレーヤーでコーチになると、

マッチポイント

魅惑的な唇にやられちゃいました・・・

マッチポイント

アイルランド人のクリスは、英国の上流階級に憧れる野心家。高級テニス・クラブのコーチになり、金持ちの息子・トムと親しくなる。ある日トムに誘われてオペラに行くと、トムの妹・クロエに気に入られる。やがて交際が始まり、クリスはクロエの父親の会社の社員になり二人は

理性と欲望の狭間で

212「マッチポイント」(イギリス) ロンドン。元テニス・プレイヤーのクリスはコーチをしていたテニス・クラブで大金持ちのトムと親しくなる。彼の妹クロエとも近しくなり、彼女の父親が経営する大企業にも就職、重要な地位を与えられ、憧れの上流階級の仲間入りを果た

『マッチポイント』

『マッチポイント』(MATCH POINT)試写。ウッディ・アレン監督がニューヨークを離れ、初めてロンドンで撮影を行なったラブ・サスペンスという事で、どんな作品になっているのかと興味津々。オペラをバックに滑らかな語り口で、“運”というものに徹底的にこだわった心理描

マッチポイント (Match Point)

監督 ウディ・アレン 主演 ジョナサン・リス・マイヤーズ 2005年 イギリス/アメリカ/ルクセンブルグ映画 124分 サスペンス 採点★★★★ 「どーせ男なんて気持ち良ければなんでもいいんでしょ?ムードもへったくれもありゃしない!」と言われる事しばしばでございますが

マッチポイント

5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)どーもワタクシ、ウディ・アレン作品が苦手です。あの独特の感覚、手持ちカメラでグルグル(?)する映像、皮肉っぽいストーリーや台詞などなど、ワタクシとはかなり合わないよーで、中々面白いって思える作品に当

マッチポイント

「マッチポイント」 2006年 英★★★★★中々面白かった!!恋愛物かと思いきやスリリングなサスペンス仕立てで、人生の選択肢というものを考えさせられる濃厚な人間ドラマだ。テニスの勝敗が決まる、最後の1球がネットに当たる。向こうに落ちれ...

『マッチポイント』

絡み合う人間模様とサスペンスな展開にグイグイと引き込まれるおもしろさ。そして、複雑な思いにとらわれる。アイルランド出身の元テニスプレイヤーのクリスはロンドンで上流階級の仲間入りするチャンスを得る。近頃のウディ・アレン映画はどうもユルめな印象で、それは彼が

『マッチポイント』

監督:ウッディ・アレンCAST:ジョナサン・リース・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン 他ロンドン。テニスのコーチをするアイルランド人のクリス(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、何か大きな成功を得たいと願う野心家。彼はある日、彼がテニスのレッスンをし

マッチポイント

画面で起こる事はどれも好きじゃないのに,目を離せない人間描写のおかげで,サスペンスを見事に満喫。

「マッチポイント」

ウディ・アレンの作品は「さよなら、さよならハリウッド」しか観てないので、雰囲気の違いに驚きました。この作品はウディ・アレンより、スカーレット・ヨハンソン目当てだったので、彼女の魅力満載だったのは満足なのですが、あのラストは、いくら運が良いといっても納得い

マッチポイント

【MATCHPOINT】2005年/イギリス/アメリカ/ルクセンブルク 監督:ウディ・アレン   出演:ジョナサン・リース・メイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン、エミリー・モーティマーテニスの試合でボールがネットに触れた

マッチポイント GTFトーキョーシネマショー2006

愛に負けるか。欲に勝つか。それでも人生は、運が決める――2005年 イギリス/アメリカ/ルクセンブルグ 監督 ウディ・アレン 出演 ジョナサン・リス・マイヤーズ/ スカーレット・ヨハンソン /エミリー・モーティマー/マシュー・グード /ブライアン・コックス /ペネロー

マッチポイント(05・英)

見終わった後、こんなに陰鬱な気持ちになるとは思わなかった。私は、映画を見る前はほとんど情報を入れていかない。予告編で観るか、せいぜいチラシの上っ面をなぞる程度だ。(だから予告編が情報過多だと困る)真っ白い頭で映画に臨みたいと言うのと、読みすぎると、ブロ

マッチポイント

ウディ・アレンの映画は「インテリア」だ!ここ2年の新作公開ラッシュでそう思ってしまいました。と言っても78年の監督作「インテリア」が原点だ!って事じゃないんです・・。なんだそりゃ。ウディ・アレン作品って物凄く狭い世界で物語が展開してて、...

マッチポイント MATCH POINT

ジョナサン・リス・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン主演[画像]クリス・ウィルトンはプロテニスプレーヤーですがツアーに飽きテニスクラブでレッスンプロとして働こうとしますエリートがやってくるクラブで クリスはトム・ヒューイットと言う大企業の社長の息子のレッ

『マッチポイント』’05・米・英・ルクセンブルグ

あらすじプロテニス選手を引退したクリス(ジョナサン・リース=マイヤーズ)は、ロンドンのテニスクラブで教えるようになり上流階級のトム(マシュー・グッド)と親しくなる。やがて、クリスはトムの妹クロエ(エミリー・モーティマー)と付き合うようになるが、一方でト..

『マッチポイント』

マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付)posted with amazlet on 07.09.19角川エンタテインメント (2007/02/02)売り上げランキング: 18803Amazon.co.jp で詳細を見る ウディ・アレン&スカーレット・ヨハンソ

マッチポイント

「テニスボールがネットの上にはずんで、ついている時は、向こうに落ちて勝つ、ついていない時は、こちらに落ちて負ける。勝敗は運が決め、人生はコントロールできない」冒頭の台詞ですが、予告編でこの台詞を観た時、とても面白そうな映画だと思いました。DVDで鑑

愛と愛欲の葛藤の果て 映画 「マッチポイント」

映画 「マッチポイント」 ウッディー・アレンの作品はあんまり得意じゃないんです。 結構そういう人多いんじゃないですか。 でも、大丈夫ですよ、この作品は。ほんとに普通の...

コメントの投稿

非公開コメント

TB有難う御座いました♪

こんばんは~♪
出来そのものは良いと思うのですが、あまり楽しめませんでしたぁ^^;
ウディ・アレンの作品はいつもそんな感じです。:゚(。ノω\。)゚・。
が、スカーレット・ヨハンソンの美しさと色っぽさだけは大満足でした(^^ゞ

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪

そうですよね。あんまり楽しめませんでしたよね。
ウディ・アレンっていつもそうなんですか。
私もっとオシャレな作品をとる監督かと思ってたので
ちょっと意外でした。

TBさせていただきました。

TBさせていただきました。

何よりも、スカーレット・ヨハンソンがとても魅力的で印象に残りました。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。