スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング・アーサー

キング・アーサー
クライヴ・オーウェン アントワン・フークア キーラ・ナイトレイ ヨアン・グリフィズ

by G-Tools

ジェリー・ブラッカイマーにしては渋い作品である。
何しろキーラ・ナイトレイ以外は、見たことない俳優ばかりである。ストーリーも結構地味で、終始薄暗い空の下で撮られている。戦闘シーンさえ派手にやっていても暗いのである。
しかし7人の騎士達は良かった。
アーサーは、何となく宇梶剛に似ていた。個人的にはランスロットが気に入った。ってゆうか,冒頭のシーンからしたら、もっとランスロットを描いてもいいんじゃないか?と思ったりした。
唯一知っているキーラ・ナイトレイがやたら主人公の宇梶の周りをちょろちょろするのが邪魔だった。地味さに伴うリアリティがぶち壊しである。この映画に華は要らないのだ。

まぁそんな地味な中でお気に入りのシーンは薄氷の上での戦闘シーンである。薄氷の下からの映像なんかはやっぱりジェリー・ブラッカイマーって感じである。

アーサー王も円卓の騎士も何をしたのかは結構知られていないと思うのでそういう意味では面白い作品だ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

KING ARTHUR/キング・アーサー

GWと同時にビデオ鑑賞しまくってます(^^ゞ キング・アーサーは、 伝説の「アーサー王物語」を元にしてますね。 スケールは非常に大きいです。 原作とは少しずつ違ってたけど、 この内容を1本に収めるのは、しんどいかな? 僕としては、 イギリス統一の部分を中心にパート

キング・アーサー

キング・アーサー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。