スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
グッドナイト&グッドラック
グッドナイト&グッドラック 通常版
グッドナイト&グッドラック 通常版
Good Night, and Good Luck
2005年

渋かった~。
マロー役の俳優さんがとにかく渋くって、無茶苦茶上手かった。
やっぱりあんまり知らない俳優さんが演じると、リアリティ度が上がるなぁ。
クルーニーはやっぱりクルーニーだった。

当時のアメリカの赤狩りの実情をしらなくても、ある程度は察せられるような作りになっていると思う。
ただ1歩踏み込んで、マローの舎弟格のキャスターの自殺とか、その後のマローの活躍とかも知っていたら、より味わいのある作品と思えたかもしれない。
あと社内結婚カップルのエピソードをいれた意味がいまいちわからなかった。

それにしても、マローが斜め上の角度に向かって語る姿が、なんとも言えずかっこよかった。そして全く揺るがない自信の中に、時折フレッドにだけちらっと見せる不安さとか、人間っぽさも出ていて、ほんと良かった。

私が一番気に入ったのは、マローの足元に座ったフレッドが、5,4,3,2、1「キュー」の代わりにマローのひざをペンでちょんちょんってつついて合図するシーン。
時代を感じるし、2人の信頼関係も感じれて、何故か印象に残ったるシーンでした。
スポンサーサイト
【2007/02/09 01:11】 映画 か行 | トラックバック(14) | コメント(2) | edit
<<幸せのポートレート | ホーム | レディ・イン・ザ・ウォーター>>
コメント
スクリーンでは字幕が読みにくいということで評判もいまいちだったのですが、DVDではどうなんでしょ?
いい映画なのに字幕のせいで評価もパッとしなかったとは・・・俺もそのために・・・
【2007/02/10 01:03】 URL | kossy #YaTS71PM[ 編集] | page top↑
どうだったかな~。
特に読みにくいと思わなかったので、普通だったと思います。
評価いまいちだったとは・・・残念です。
【2007/02/10 01:23】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/309-c8678f50
グッドナイト&グッドラック
 国内に自由がないのに、他国に自由を与えるなんて無理だよなぁ・・・ ネタバレ映画館【2007/02/10 01:01】
グッドナイト&グッドラック (Good Night, and Good Luck.)
監督 ジョージ・クルーニー 主演 デヴィッド・ストラザーン 2005年 アメリカ映画 93分 ドラマ 採点★★★★ 映画ばっか観ている私ですが、それで別に賢くなるわけでも殺人鬼になるわけでもありません。ただ一つだけ身をもって感じるのが、映像の持つ強大な影響力と、その反 Subterranean サブタレイニアン【2007/02/10 01:02】
グッドナイト&グッドラック
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 93分 監督 ジョージ・クルーニー 原作 - 脚本 ジョージ・クルーニー 、グラント・ヘスロヴ 音楽 - 出演 デヴィッド・ストラザーン 、ジョージ・クルーニー 、ロバート・ダウニー・Jr (allcinema ONLINE) ... タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌【2007/02/10 05:17】
『グッドナイト&グッドラック』
----この映画アカデミー賞6部門ノミネートニャんだって?えっ、監督がジョージ・クルーニー。本当?「うん。共同脚本に出演も兼ねている。で、製作総指揮が今や彼の盟友スティーブン・ソダーバーグ」----いつの時代のお話なの?「1950年代のアメリカ。そこではマッカーシー ラムの大通り【2007/02/10 13:31】
『グッドナイト&グッドラック』
熱いジャーナリズムにストレートに感動。エド・マローとジョージ・クルーニーの思いにうたれるばかり。“赤狩り”が横行するマッカーシズムの時代、権力と真っ向から対決した実在のニュースキャスター、エド・マローとそのクルーたちの6ヶ月間。-1953年、アメリカ。米ソ冷戦 かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY【2007/02/10 14:55】
グッドナイト&グッドラック
グッドナイト&グッドラック上映時間 1時間33分監督 ジョージ・クルーニー出演 デヴィッド・ストラザーン ジョージ・クルーニー ロバート・ダウニー・Jr パトリシア・クラークソン 評価 4点(10点満点)会場 日比谷シャンテ・シネ 日比谷シャンテシ... メルブロ【2007/02/10 18:51】
グッドナイト&グッドラック(05・米)
またもや行ってきました、歴史講座・資料&ワンドリンクつき・プレミアムナイト1000円。今回は、「ホテル・ルワンダ」のときよりも講座が1時間と長めだったので、すごく良く理解できました!私も高校時代に世界史はやってたんですが、やはり改めて聞くと違いますね。ロシア no movie no life【2007/02/10 23:23】
グッドナイト&グッドラック
テレビの情報や宣伝というものがどれだけ虚構なものか私達は知ってるだろうか。まずテレビというものは自分が受身に徹してしまう、ある意味洗脳の賜物。例えば、健康番組で取り上げた商品が翌日に売り切れるといった、宣伝効果は抜群の箱。目の前に流れてきたものをそのまま シャーロットの涙【2007/02/10 23:24】
TVに求められるものとは?
95「グッドナイト&グッドラック」(アメリカ) 1953年米ソ冷戦下マッカーシー上院議員が率いる委員会は国内の共産党を根絶やしにしようと躍起になっていた。それは政府から軍部、ハリウッドまで。根拠の有無に関わらず、共産主義とみなした者を次々と告発。数千人が CINECHANの映画感想【2007/02/10 23:27】
『グッドナイト&グッドラック』★★☆・・
『グッドナイト&グッドラック』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;ヒューマン 上映時間;93分 配給;東北新社 監督;ジョージ・クルーニー出演;ジョージ・クルーニー/デヴィッド・ストラザーン/ロバート・ダウニー・jr観賞劇場:5/4(金)ヴァージンシネマズ六本... ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ【2007/02/13 11:36】
映画:グッドナイト&グッドラック
グッドナイト&グッドラック@ヴァージンシネマズTOHO 六本木ヒルズ 「グッドナイト、そしてグッドラック」モノクロの映像効果もあいまってかなんだかドキュメンタリーを観ているような気分になってました。耳障りのいい楽しく面白いことだけを放送すればいいのか、その 駒吉の日記【2007/02/15 16:26】
グッドナイト&グッドラック
 放送の良心とは何なのか?人の生きる権利とは何なのか? 子供の頃から放送局という所は巨大なテーマパークだと思っていた。 実は、僕の父を始めとして・・・親戚にテレビ関係者の多い家庭に生まれた僕にとってテレビというものは、実に身近に.... とにかく、映画好きなもので。【2007/02/17 02:47】
『グッドナイト&グッドラック』
グッドナイト&グッドラック 通常版監督・脚本:ジョージ・クルーニーCAST:デヴィッド・ストラザーン、ジョージ・クルーニー 他ヴェネチア国際映画祭主演男優賞、脚本賞 他受賞STORY:1950年代、米ソ冷戦下のアメリカ。マッカーシー上院議員により共産党員を排除する Sweet* Days【2007/02/22 11:43】
「グッドナイト&グッドラック」
ハリウッドを代表する俳優ジョージ・クルーニーが監督した作品。2005年度オスカーで6部門にノミネートされてた力作。 ひらりん的映画ブログ【2007/02/27 14:10】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。