スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い婚 すべての迷える女性たちへ

迷い婚 ~すべての迷える女性たちへ
迷い婚 ~すべての迷える女性たちへ
RUMOR HAS IT...
2005年 アメリカ

1本前に観た「恋人はゴースト」に出てたマーク・ラファロがまた出ていた!

ストーリーには映画「卒業」が関わってきます。
私は見たことなくって、最後に花嫁をさらっていくっていうのだけしか知らなかったもんで、こういう話だったんだと知ってちょっと意外。

主役のジェニファー・アニストンは大好きな女優です。でもあまりにも「フレンズ」の印象が強くて、どうも女優としての重みがないというか、消耗してしまってる気がするんです。だからこういう疲れたような役がすごくはまってました。
ちなみに関係ないけど「フレンズ」ではレイチェルの妹役はリーズ・ウィザースプーン。どっちも大好きな女優です。(あの時リースは、ほんのちょい役だったのに既にロマコメ女王の片鱗をみせてました。)

親子3代に渡って惚れられる色男役をケビン・コスナー。
初老というにはまだまだかっこいいなと思いました。
主人公の「あなたと寝る家系なのよ」っていうセリフが笑えました。

でも何よりこの映画の美味しいとこは全部シャリー・マクレーンがもっていってます。出てくるだけで貫禄勝ち。最後まで笑わせてくれました。

そういえばこの作品の監督は最強につまんなかった『あなたにも書ける恋愛小説』のロブ・ライナー。
知ってたら見るのためらったかも。
でもこれは面白いのでご安心を!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

迷い婚

「迷い婚~全ての迷える女性たちへ~」2006年 米★★★お恥ずかしい話ですが、ジェニファー・アニストン主演ものは初めてです。元ブラピの奥さん。その程度しか この方の事は知りません^^ブラピは昔から好きなのでどんな素敵な女性と結ばれるのか?...

迷い婚 ~すべての迷える女性たちへ

【Rumor Has It】2005年/アメリカ 監督:ロブ・ライナー  出演:ジェニファー・アニストン、ケビン・コスナー、シャーリー・マクレーン、マーク・ラファロ結婚を間近に控えたサラ(ジェニファー・アニストン)

迷い婚 -すべての迷える女性たちへ-

トラックバックさせて頂きますので、よろしかったらトラックバックをお待ちしております。 結婚を控えた女性の迷いや不安といった微妙な心情が見事に描かれています。 その女性の心情を見つめたリアルな設定と、『卒業』の

迷い婚-すべての迷える女性たちへ ~DVDにて~

  迷い婚-すべての迷える女性たちへ・・・評価 3  5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■新聞社に勤めているサラは恋人のジェフと婚約

迷い婚

2005年 アメリカ迷い婚 すべての迷える女性たちへ 自分の親が「卒業」のモデルだった!なんて衝撃的な事実。そして自分は誰の子?なんてマリッジブルーじゃなくても気になる話。ケビン・コスナーが素敵に見えてしまうので3代続けての関係には納得。監督 ロブ・

映画『迷い婚-すべての迷える女性たちへ-』

原題:Rumor Has It...あのミセス・ロビンソンン「卒業」に登場する家族は実在するという・・そんなうわさに基づいて製作されたと説明されている・・けっこうドタバタなラブコメディ・・・ マリッジブルー、やはり受動的な女性にとって結婚はリスクが高い、男性にとっても

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。