スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
モナリザ・スマイル
モナリザ・スマイル
モナリザ・スマイル



名門だが超保守的な女子大へ赴任した教師(ジュリア・ロバーツ)と生徒達とのハートウォーミングストーリー。
とにかくこの名門ウェルズリー大学(実在の大学で、撮影も本物で行われている)の生徒達はテキスト1冊丸暗記して教師に教える隙を与えない程、優秀で手ごわい。新任のキャサリンは生徒達から早速この怖~い洗礼を受けるわけです。

この怖~い生徒達の中でも一番怖いのがキルスティン・ダンスト。この人とジュリア・ロバーツのやりとりは、この映画の見所でもあります。しかし最後にはもちろんお決まり通り、この教師に一番傾倒してるのは、この人です。それにしても、ダンストのアイスな目がなんとも怖いです。彼女の演じるベティは名門のぼんぼんと結婚するお嬢様ですが、教師への批判は厳しいは、親友達にも意地悪だはで嫌なヤツなのです。でもこの役、彼女にぴったりはまってます。かくいう私は怖いもの観たさで彼女の作品は結構見てます。(彼女の作品「ガールズ・ルール」って映画も女子高・女子寮ってと設定でちょっと似てる作品です。)

他の生徒役にはジュリア・スタイルズ、ジェイク・ギレンホールの姉のマギー・ギレンホールが出てますが、マギーは女子大生のわりには老けすぎって感じ。ジュリア・スタイルズはお嬢さま役がぴったりはまってました。(ちょっと好きになりました。)
そして今や大御所、ジュリア・ロバーツ。(私はこの人の輪郭ってまるで骸骨みたいって思うのですが)この人の愛嬌・カリスマ性に勝るものはないでしょう。

ストーリーはいまいち迷走してるのですが、時代背景(観ようによっては古き良き時代)の描き方はすばらしく、何より役者陣が魅力たっぷりです。
スポンサーサイト
【2005/04/01 21:33】 映画 ま行 | トラックバック(9) | コメント(11) | edit
<<キング・アーサー | ホーム | テイキング・ライブス>>
コメント
こんにちは!
トラバ、ありがとうございました。
こちらからもお返しさせていただきました♪
またヨロシクお願いします!
【2005/07/26 12:57】 URL | nmf #-[ 編集] | page top↑
もうすぐ冬ですね。
晩秋の寒さって何で寂しい気持ちになるのでしょうか?
そんなことを思いつつ足跡です
すみません。
【2005/11/25 00:59】 URL | ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ #-[ 編集] | page top↑
お返しTBさせてくださいね~!
私もキルスティン・ダンストの顔が憎たらしく見えるんですよねぇ。
『虚栄のかがり火』でT・ハンクスの娘役以来・・・。

そういう意味では、タンタンさんのおっしゃるようにJ・ロバーツも決して飛び切りの美人ではないけれど、彼女が持つオーラってそれをカバーしてますよね!
【2005/11/25 10:04】 URL | なぎさ #-[ 編集] | page top↑
「虚栄のかがり火」にでも出てるのですか!
知らなかった!
あれって、史上最大のミスキャストって言われてるので、一度は観てみたいと思ってるんです。
【2005/11/25 10:30】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
ジュリア主演とはいえ、他の女子学生たちの演技が
光っていてよかったですね~
私全然彼女たちを知らなかったのでタンタンさんのレビューで
ベティは意地悪役、怖い役がはまり役だと知りました。
ほんときつい目をして意地悪なことやってましたね。
でもああいう芯の強い子が自分のやりたいことをやりとげる強さをもてたら
女性の立場もどんどん上がってくるんだなぁと感じました。
【2006/01/21 18:37】 URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集] | page top↑
そうですね~。ベティは将来何かをやってくれそうなそんなパワーを感じました。
こういう女性ばかりの映画もたまにはいいですね。
【2006/01/22 00:17】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
「キルスティン・ダンストのアイスな目」そうそう!!怖かったです。こういう子を敵にまわしたらほんっと怖いですよね。。。
最近見たいと思う作品に必ずといっていいほど彼女が出演しているんですよね。
なるべく間をあけて見るようにしているんですが、なぜにこんなに人気があるのか、ちょっと不思議な気がします。
【2006/02/21 15:24】 URL | shake #-[ 編集] | page top↑
帰ってこられてたのですね~。
>最近見たいと思う作品に必ずといっていいほど彼女が出演しているんですよね。
私も同感です~。
全然好きじゃないけど作品みたさに見てしまいます。
「チアーズ」のときは何故か好きだったんです。
【2006/02/21 20:26】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
この映画、チェックしようと思うのですが、どうも食指が伸びません。マギー・ジレンホールのバイオを書きましたので、そちらにTBしていただけたらうれしいです。
【2006/03/09 03:51】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
そういうときはTVで放送するのを待つのがいいかも。
TBさせてもらいます。
【2006/03/10 00:34】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
初めまして、昨日この映画の記事を投稿しました。
トラックバックさせてください。
また遊びにきます。
【2006/04/26 09:36】 URL | ゴードリ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/30-d422f171
モナリザ・スマイル
ジュリア・ロバーツの【モナリザ・スマイル】を観た。映画館で予告を観て、興味があったのに観に行けなかった作品。 時代は、第二次世界大戦後の1953年。戦時中は女子も働き手として扱われ、外で働かされていたのに、終戦となり、女子は家庭に戻るよう促される―そんな社会. nmf日記【2005/07/26 12:53】
映画『モナリザ・スマイル』
原題:Mona Lisa Smile  -絵の向こうに何かが見える- 1953年米国名門女子大(ウェルズリー)の美術講師キャサリンをジュリア・ロバーツが演じる。着任早々、優秀だが保守的で既に既婚も多い学生達に受け入れられなかったが、女性も自立すべきと考えるキャサリンのひ 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2005/09/25 01:03】
モナリザ・スマイル
モナリザ・スマイル新米教師と生徒の学園ものといえば、熱血先生がガンガンいっちゃって、それにいつしか生徒も引き込まれて・・・なんていうパターン多いですよね。これはそれとはちょっと違って、何と言うか先生も生徒も静かに進行してまいります。それゆえ、若干物足りな UkiUkiれいんぼーデイ【2005/11/25 09:52】
モナリザ・スマイル
【MONA LISA SMILE】2003年/アメリカ 監督:マイク・ニューウェル  出演:ジュリア・ロバーツ/キルステン・ダンスト/ジュリア・スタイルズ/マギー・ギレンホール名門女子大に赴任して BLACK&WHITE【2006/01/21 18:28】
◆DVD・モナリザ・スマイル
モナリザ・スマイル監督:マイク・ニューウェル出演:ジュリア・ロバーツ&nbsp;,&nbsp;キルスティン・ダンスト&nbsp;,&nbsp;ジュリア・スタイルズ&nbsp;,&nbsp;マギー・ギレンホールStoryジュリア・ロバーツとキルスティン・ダンスト共演によるヒューマンドラマ。名門大学に 映画大好き☆【2006/01/29 04:19】
モナリザ・スマイル
「女性は、エリートと結婚し、家庭に入り、子供を作ることがすべてである。」1950年代のアメリカにも、こういう保守的な考え方の大学があったことに驚きました。 シェイクで乾杯!【2006/02/21 15:48】
マギー・ジレンホール 映画偉人伝 ~その29~
映画偉人伝 ~その29~ Maggie Gyllenhaal■1977年11月16日ニューヨークで生まれる。■本名マギー・ラス・ジレンホール。■弟は『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ジレ 姫のお楽しみ袋 【2006/03/09 03:51】
モナリザ・スマイル
今日は映画のご紹介です。ジュリア・ロバーツ主演の&quot;モナリザ・スマイル&quot;です。この映画は、マサチューセッツ州に実在する名門女子大学ウェルズリー校が舞台です。この大学は50年代当時午前に文学・美術・物理などを学び午後は夫の上司のお茶の出し方を学ばせ a day, a trip, a life♪ (好きにこだわって STEP!)【2006/04/26 09:43】
『モナリザ・スマイル』
モナリザ・スマイル(期間限定)(DVD)◆20%OFF!女学校版『いまを生きる』とも言われたジュリア・ロバーツが美術教師役で生徒に自立する女性の生き方について問いかけるドラマ。『エリン・ブロコビッチ』での主演女優賞獲得後はどうもアカデミー賞に絡みそうな題材への出... cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー【2008/02/03 02:28】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。