スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエディング・クラッシャーズ

ウエディング・クラッシャーズ デラックス版
ウエディング・クラッシャーズ デラックス版
Wedding Crashers
2005年 アメリカ

これは面白かったです。
これぞアメリカン・コメディって感じです。

ウェディング・クラッシャーズ、すなわち結婚式荒らしっていうから式をめちゃくちゃにするのかと思いきや、そうではなく、招待状なしで他人の結婚式に潜り込み、ただ飯を食い、キレイな女の子をひっかけるという他愛のないものです。逆に積極的に盛り上げてる姿はけなげにもうつりました。

私としては、あまりにもウケ狙いの展開に笑うまい笑うまいと思いつつも、不覚にも吹き出してしまいました。
あの財務長官一家、変すぎるし。
ヴィンス1人だけがヒドイ目にあうのが、もう笑えるのなんの。
後半ちょっと真面目モードになったけど、前半の飛ばしっぷりはすごかったです。もっと見たかったな。

見たかったといえば、主役の2人が離婚調停人として働くシーンなんかももっと見たかったよ。

主役の2人は、ヴィンス・ヴォーンとオーウェン・ウィルソン。
ビックすぎない程よいキャスティングがいいです。
ヴィンスは196センチあるので、周りから1つ頭が出てました。
オーウェンはどうみても鼻が曲がってると思うんですけど、あれは怪我でもしたんでしょうか?
ヒロインのレイチェル・マクアダマスが可愛いすぎる~!
ヴィンスの相手だった妹役の子も何気にいい味だしてましたしね。

とにかく全体的に突き抜けた明るさが良かったです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウェディング・クラッシャーズ

ウェディング・クラッシャーズ(2005 アメリカ)原題   WEDDING CRASHERS    監督   デヴィッド・ドブキン       脚本   スティーヴ・フェイバー ボブ・フィッシャー    撮影   ジュリオ・マカット      音楽   ロルフ・ケント   出演

ウエディング・クラッシャーズ (Wedding Crashers)

監督 デヴィッド・ドブキン 主演 オーウェン・ウィルソン 2005年 アメリカ映画 119分 コメディ 採点★★★★ ボク、ナンパなんてしたことないですよ。本当ですってば。 【ストーリー】 離婚仲裁人として働くジョンとジェレミーは親友同士。休日となれば二人で他人の結婚

ウエディング・クラッシャーズ

ストーリー共に離婚仲裁人として働くジョンとジェレミーはビジネスパートナーであり、私生活でも無二の親友同士。そんな2人の趣味は“結婚式荒らし”。身分を偽り他人の結婚式に紛れ込んでは、言葉巧みに女性たちを口説き、“お持ち帰り”してしまうのだった。そんな...

ウェディング・クラッシャーズ Wedding Crashers

オーエン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーンレイチェル・マクアダムス、アイラ・フィッシャー主演・・・・・・(ウィル・フェレル)少しだけジョンとジェレミーは離婚仲裁人をして暮らしていますそして大の親友で 二人はウェディング・クラッシャーをしているのですウェディ

ウェディング・クラッシャーズ

   『ウェディング・クラッシャーズ』        2005年/アメリカ/(119分)       -WEDDING CRASHERS -監督:デヴィッド・ドブキン出演:オーウェン・ウィルソン    (ジョン)    ヴィンス・ヴォーン       (ジェ...

「ウエディング・クラッシャーズ」

オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンの共演。この2人ってことは、間違いなく、おバカコメディ。

『ウェディング・クラッシャーズ』

ウエディング・クラッシャーズ デラックス版CAST:オーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン、クリストファー・ウォーケン 他STORY:様々な結婚式に潜り込み女性をナンパしていたジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェレミー(ヴィンス・ヴォーン)は、ある日大物政治

映画『ウエディング・クラッシャーズ』

原題:Wedding Crashers政略結婚の匂いも漂わせつつマリッジブルーな彼女と、他人の結婚式荒らしが趣味な披露宴でナンパを繰り返す男がめぐり合うロマンチック・コメディ・・・ いつものようにジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェレミー(ヴィンス・ヴォーン)がもぐ

「ウェディング・クラッシャーズ」に大笑い!

こんちは。789junです。 前回に引き続き、最近レンタル店やオンラインレンタルにて100円セールをやっているので僕もレンタルしてきた映画がいくつかありましたので、その中でも特に傑作だったエール映画をご紹介します☆ 今回の映画は、「ウェディング・クラッシャー...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

私は長官一家のおばあちゃんに受けました。
差別発言炸裂でしたよね。
オーウェンのファンなのですごく
楽しめたんだけ一般的にはどうなのかな?
オーウェンの鼻はどうしてかは知らないけど
曲がってるみたいですよ。でもそこがキュート!
だったりするんだけどね。

また遊びに来ますね。

ALICEさま

あのおばあちゃんかなり変でしたよね(笑)
私はこの映画結構楽しめましたよ。
なんかセンスも良かったし。
オーウェンの鼻、やっぱり曲がってますよね。
スターになる前に曲がったのかな?
スターになってからだと、きっちり整形できますもんね。
でも、あれはあれで確かにキュート!です。

プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。