FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジダン 神が愛した男

ジダン 神が愛した男
ジダン 神が愛した男
ZIDANE UN PORTRAIT DU 21E SIECLE
2006年 フランス/アイスランド

もぅ、なんなんだ、これは! 
これって映画なの?

これは3度の飯よりジダンが好きっていう人にしかオススメできません。

だってほとんどジダンだけを延々とうつしてるだけなので、試合がどうなってるかも、ほとんどわかりません。もちろん解説もないので、ゴールしたかどうかも観客の歓声や選手達が頭抱えてるのをみて、判断するしかありません。

これはジダンという被写体を使ったアートなのです。

でも後半になってくると、ちょっとは盛り上がります。
無表情のジダンがロベカルには、満面の笑顔を見せてます。
かと思うと数分後にはレッドカードです。
それももめてるのを止めにいくのかと思いきや、いきなり殴りにいってました。
思うにこの人は、喧嘩を止めに行くタイプではないようです。
それに17台の高解像度カメラで撮影してるってわかってるのに、やっちゃうあたり、期待にこたえちゃうタイプなのかも。
WCのときもそうだったしね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジダン 神が愛した男(06・仏)

こんな副題をつけてはいけない。原題は「ZIDANE? un Portrait du 21e Siene」大学時代、第2外国語はフランス語を選んでいた自分。辞書を見る限りでは・・・「ジダン 21世紀の肖像」かな。例によって情報はほとんど入れていかずに観た。「ドキュメンタリー」らしい、くら

ジダン

1972年6月23日 - )は、フラン

コメントの投稿

非公開コメント

ホント、なんなの!?って感じでした。レンタルして損した映画のNo1かな~。

ともびさま

いつ話が始まるのかと思ってずっと待ってたのに・・・
あのまんま終わりましたよね。まったく。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。