スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
ナイロビの蜂
ナイロビの蜂
ナイロビの蜂
THE CONSTANT GARDENER
2005年 イギリス

重い社会派サスペンスでした。  

私にはどう見ても夫の方が妻を溺愛していて、妻はそれほどでもないように思えてしまいました。夫の地位を利用してるようにすら思えました。でも見ていくうちに、彼女は彼に癒しを求めてたんだなということがわかって、そうすると、この夫婦は実はぴったりくる夫婦だったんだという結論に達しました。

そんな癒し系の夫に火をつけたのは、同僚の「お前はずっと庭いじりをしてたじゃないか」っていう一言だと思う。
たしかに皆が製薬会社の治験のことでピリついてる時に、全然気にもしてなくて、妻の死後にやっと事の重大さを知ったって感じでした。
妻が死んでからの夫の行動力を考えると、最初から相談してたらもっと慎重に上手く事を運べたのではないかと思ってしまってほんとに残念です。
そして保身的な同僚のサンディを暴露にまで動かしたのは、彼自身の命だったとすると、実は彼は妻よりもずっと情熱家だっだんだなぁと思ったのでした。

ナイロビの蜂〈上〉
スポンサーサイト
【2006/11/28 01:14】 映画 な行 | トラックバック(22) | コメント(8) | edit
<<ダ・ヴィンチ・コード | ホーム | 月イチゴロー 11月>>
コメント
おはようございます。
TBありがとうございます。
なるほど
妻は夫に癒しを求めていた…。

夫は積極的に社会問題に関わっていない、
でも、それが妻にとっては
動きやすくもなっている…ということかも知れませんね。

こういう感じの夫婦関係って
身近にもありそうな気がします。
【2006/11/28 09:42】 URL | えい #yO3oTUJs[ 編集] | page top↑
こんばんは。
私からみたら、あの夫は癒し系だな~と思ったのです。
でも相談してもらえなかった彼は、残念だったろうなと思います。
確かにこういう感じのカップルっていそうですよね。
【2006/11/28 23:30】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
TB&コメント有難う御座いました♪
思ってたのとはちょっと違いましたが、中々良い映画でした^^
全ては「愛故に」ですよね。
すれ違ってしまったけど、根本にそれがあったので最後もジーンと来ました(^^ゞ
レイフ・ファインズがめっちゃ良かったですし^^

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
【2006/11/29 05:02】 URL | Aki. #msZFOyjE[ 編集] | page top↑
人生なかなかうまくいかないから、面白いのかもしれませんが、あれだけ妻のことを思ってるなら、生きて欲しかったですね。スーダンありがとうございました(^^;
【2006/11/29 22:54】 URL | カヌ #-[ 編集] | page top↑
そうそう、愛故にですよね~。
私も今頃ジーンときました。
レイフ・ファインズ上手かったよ。
【2006/11/30 00:25】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
そこまで惚れられる妻がすごいですよね。
でも夫が先に死んでたら、妻は「後追い」は、ないだろ~な~。
かわいそうな、一等書記官。
【2006/11/30 00:28】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。

私もこの映画をみて「あんなやわな感じにみえたけど、実はすごく情熱的だったんだな」って思いました。

レイチェル・ワイズはこの映画から好きになったんですが、彼女が演じた役の女性のようにかっこいい生き方をしたいと思いました。

※ところで、タンタンさん表現の仕方がうまいですね。
【2006/12/08 19:54】 URL | mikan #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。
情熱的な夫には、同感です。
きっと妻は夫のそういう部分も込みで好きになったのかもしれません。
この映画のレイチェル・ワイズは、ちょっと老けた感じしましたけど、魅力は落ちてませんでした☆

※ほめていただいて恐縮です。ちょっとやる気でてきました(笑)
【2006/12/08 23:47】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/283-02f979e6
映画「ナイロビの蜂」
原題:The Constant Gardenerアフリカ・ナイロビで、3人に一人が死ぬという結核のための新薬の人体実験が・・人命を軽々しく扱う巨悪に立ち向かい、不正を暴こうとするが・・。 ケニア・ナイロビの英国外交官ジャスティン・クエイル(レイフ・ファインズ)が妻テッサ・クエ 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2006/11/28 01:44】
★「ナイロビの蜂」
見たい映画が溜まってたので・・・一挙3本見てきました。その1本目。レイチェル・ワイズがアカデミー・助演女優賞受賞した作品。この頃アフリカが舞台の作品が多いよねぇ・・・。まだまだ未開の地だからかなぁ・・・。 ひらりん的映画ブログ【2006/11/28 02:00】
ナイロビの蜂
 まさか!テッサ(レイチェル・ワイズ)がいきなり死ぬなんて・・・ひょっとすると双子の妹が現れてジャスティン(レイフ・ファインズ)の調査を手伝うのかと思ったよ・・・ ネタバレ映画館【2006/11/28 02:11】
ナイロビの蜂
夫婦の深いラブストーリーであり、重い社会派サスペンス。怒りを覚え、恐ろしくもあり、切なくもあり、感動の話でもある。見ている間は感動も何もなかった。ただただ圧倒されて。エンドロールが流れ出しても最後まで席を立てずに湧き上がる思いを感じていた。 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α【2006/11/28 03:00】
ナイロビの蜂
製作年度 2005年 製作国 イギリス 上映時間 128分 監督 フェルナンド・メイレレス 原作 ジョン・ル・カレ 脚本 ジェフリー・ケイン 音楽 アルベルト・イグレシアス 出演 レイフ・ファインズ 、レイチェル・ワイズ 、ユベール・クンデ (allcinema ONLIN... タクシードライバー耕作のDVD映画日誌【2006/11/28 05:21】
ナイロビの蜂
「ナイロビの蜂」 2006年 英★★★★☆この春一番観たくて心待ちにしていた、作品。やっと公開です。雄大なアフリカ大陸の大自然を舞台に、夫婦の愛や不条理に立ち向かう正義感や、やりきれない思いを切ない音楽に乗せて描いた、リアリティあふれる物語。... とんとん亭【2006/11/28 07:43】
『ナイロビの蜂』
地の果てで、やっと君に帰る。■監督 フェルナンド・メイレレス■脚本 ジェフリー・ケイン■原作 ジョン・ル・カレ(「ナイロビの蜂」)■キャスト レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ダニー・ヒューストン、ピート・ポスルスウェイト、ユベール・クンデ□オフィ 京の昼寝~♪【2006/11/28 08:20】
『ナイロビの蜂』
----タイトルだけ聞いたんじゃ映画の中身が分かんないね?「そうだよね。レイフ・ファインズが出ていて舞台がアフリカと言うことからか、日本でのビジュアルは『イングリッシュ・ペイント』を思わせる上がりになっている。でもこの映画の原作は『寒い国から帰ってきたスパイ ラムの大通り【2006/11/28 09:39】
ナイロビの蜂
渇いた大地から届く,深い愛のドラマ。 Akira's VOICE【2006/11/28 10:24】
ナイロビの蜂 (The Constant Gardener)
監督 フェルナンド・メイレレス 主演 レイフ・ファインズ 2005年 イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★★ 一部の比較的裕福な国を除いて、平均寿命が50歳代を軒並み割ってしまうアフリカ。平均寿命が30歳代の国も、決して少なくない。今これを書いている私の年 Subterranean サブタレイニアン【2006/11/28 15:10】
映画:ナイロビの蜂 スニーク試写会
「ナイロビの蜂」スニーク試写会@明治安田生命ホール「テッサが僕の帰る家だ」スニークプレビュー、5月公開の感動大作とのことで「デイジー」か「ジャケット」?と思ってたのですが・・・こちらでした。5月中旬と公開日はまだ決まってない?ので見逃してました。原題 駒吉の日記【2006/11/28 16:50】
ナイロビの蜂
フェルナンド・メイレイス監督の「シティ・オブ・ゴッド」は衝撃的な作品。ブラジルのスラムの子供たちが銃を持って簡単に隣人や友達まで殺してしまう衝撃的な要素ももちろんなんですが、俳優が演じている作品なのに、まるで主人公がカメラを廻して撮ったドキ... It's a Wonderful Life【2006/11/28 20:10】
ナイロビの蜂
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)いわゆる一つの「良い映画」って感じでしたぁ。もの凄くインパクトがあるってわけじゃないんですけどね。丁寧に作られてるので観ていて惹き込まれるし、真実と結末にジィ~ンと来ました。昔の良作と共通するよ ぶっちゃけ…独り言?【2006/11/29 04:53】
ナイロビの蜂
“世界がアフリカを食いものにしている”このセリフが胸を突いた。夫婦の深い愛を描いた感動のラブストーリー、というぐらいしか予備知識なく鑑賞しました。少々“愛”などというものが“浅く”なってきた私ども夫婦・・・[:ひやひや:]英国外交官のジャスティン(レイフ・フ UkiUkiれいんぼーデイ【2006/11/29 14:35】
「ナイロビの蜂」
「世界中が絶賛し涙した、壮大なラブストーリー」というコピーと、予告編を見た時に、アフリカをだしに使った、自己中心な女の話「すべては愛のために」を思い出した。この作品も似たようなもんじゃないのと思ってましたが、監督が「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・ the borderland 【2006/11/29 22:49】
ナイロビの蜂
大好きレイチェルの新作、しかもこれでアカデミー賞まで獲っちゃったとなれば、観に行かない訳にはいかない。地元のシネコン、よくかけてくれた。またスルーかと思ってたよ。レイトで観てきた。 新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>【2006/11/30 23:58】
ナイロビの蜂
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 地の果て、愛と信念を胸に・・・  カリスマ映画論【2006/12/05 01:09】
『ナイロビの蜂』
ナイロビの蜂監督:フェルナンド・メイレレス CAST:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ 他アカデミー賞助演女優賞受賞STORY:外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、美しい妻のテッサ(レイチェル・ワイズ)と駐在先のナイロビに住んでいた。テッサは Sweet* Days【2006/12/23 20:49】
ナイロビの蜂
【THE CONSTANT GARDENER】2005年/イギリス 監督:フェルナンド・メイレレス  出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ダニー・ヒューストン、ピート・ポスルスウェイト突然の妻の死。それは殺されたも BLACK&WHITE【2007/01/11 23:59】
ナイロビの蜂
ナイロビの蜂 ¥2,850 THE CONSTANT GARDENER イギリス 2005年レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ビル・ナイ、ダニー・ヒューストン、ピート・ポスルスウェイト、ジェラルド・マクソーリー、ジュリエット・オーブリー、リチャード・マッケーブ、アーチ 映画を観よう【2007/01/25 18:31】
ナイロビの蜂…親方!これは愛の物語です
タイトルが変なテンションだけど気にしないでください{/face_ase2/}今日は寒いです{/face_hekomu/}さっき(21:00頃)外に出たら寒かったです{/face_hekomu/}室内に居たので日中がどうだったのかは知りませんが、…昨日は完全に春{/kaeru_fine/}だったのに。三寒四温でした ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画【2007/03/05 23:44】
ナイロビの蜂
地の果てで、やっと君に帰る。2005年 イギリスナイロビの蜂 先進国の大企業と金で繋がる闇の世界が、アフリカの弱い人間を殺していく・・・。そんな恐ろしい事件を暴こうとする人々の勇気ある行動と愛の物語。レイチェル・ワイズの演技に惑わされてしまうがそ レンタルだけど映画好き【2007/07/08 02:09】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。