スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン スペシャル・コレクターズ・エディション
ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン スペシャル・コレクターズ・エディション
GET RICH OR DIE TRYIN'
2005年 アメリカ

ラッパー「50cent」の半自伝的映画。

ラップなんてエミネムくらいしか知らない私ですが、何故か見てしまいました。
とにかくこの50セントって人の半生、すごいです。

父親は誰かわからず、子供の頃に母親を殺され、麻薬の売人としてストリートに立ち、そこそこ成功するが、ギャングの抗争に巻き込まれ、服役。出所後、やっとラッパーのとしての人生を歩み始めるやいなや、銃で9発撃たれ、かろうじて一命をとりとめるが、不自由な体で希望を失くす。そこから妻や仲間に励まされ、またラッパーとして復活し、大成功に至る。私がもっともしびれたのは、舌にも弾丸の破片が入っているというすさまじさです。

映画の中ではエミネムに見い出され、契約に至るところまでは描かれてないが、ストーリー中、既に成功している白人のラッパーが登場する。あれは誰なんだろ?エミネムっぽいけど違うよね。

ラップってどれも一緒に聞こえてしまうのだけど、こういう壮絶な人生を見せられた後に、しみじみ聞いてみるとなかなか味のあるもんだなぁと思ったのでした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ ゲット・リッチ オア ダイ・トライン ]9発の銃弾を浴びた男

[ ゲット・リッチ オア ダイ・トライン ]@渋谷で鑑賞監督は、[ マイ・レフトフット ][ 父の祈りを ][ イン・アメリカ/三つの小さな願いごと ]を手がけた社会派監督のジム・シェリダン。本作は、エミネムが惚れ込んだヒップホップ界のカリスマ“50セント”がシェリダンに語

ゲット・リッチ オア ダイ・トライン

ヒップポップ界のカリスマ"50セント"の過酷な半生を描いた作品です。ニューヨークのクィーンズは、貧困とドラッグと殺人が日常茶飯事という街です。そんな環境の中で、父親を知らず、麻薬の売人をする母と生活していたマーカスは、ラッパーになることを夢見ていま

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン (2005) ジム・シェリダン監督 本当は「13歳の夏に僕は生まれた」を観に行こうと思っていたのが、油断して出遅れたらあっさり満席。で、第二候補もあったのですが渋谷じゃなかったので、なんとなく移動が面倒になって、渋谷で観られ

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン GET RICH OR DIE TRYIN'

カーティス・50sent・ジャクソン、ジョイ・ブライアント主演NYクイーンズ、マーカスと仲間はマネーロンダリング店を襲いますマーカスは追っ手の銃弾を浴び路上に転がります・・・・マーカスが8歳の頃コカインのディラーをしていた母が殺されますそしてマーカスも幼い頃から

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン

「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」 2006年 米★★★☆他のDVDに入っていた予告で、テレンス・ハワードが出ていたのでてっきり「ハッスル・フロウ」だと思って借りてきちゃいました。原題と公開時のタイトルが違ったものかと^^;あらら全...

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン

『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』?(‘05/アメリカ)監督: ジム・シェリダン? エミネム主演の『8マイル』が公開されてもう数年が経った。あの作品は、単なるアイドル映画と呼ぶ声もあれば、その演技力や真摯な作風を高く評価する声もあり、言うなれば賛否

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。