FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘン

ミュンヘン スペシャル・エディション
ミュンヘン スペシャル・エディション
MUNICH
2005年 アメリカ 

重くて暗かった。
最近のスピルバーグの映画には、観終わったあとに希望が感じられない。

テロとか暗殺ってのは一度かかわってしまうと、無傷ではいられないんだと思った。

パレスチナ情勢はあんまり理解してないので、本でちょっと確認してみた。
エルサレムは3つの宗教の聖地が重なっている。
この中でユダヤ教とキリスト教が同じなのはわかるけど、7世紀に起きたイスラム教はかなり後発なのにもかかわらず、なぜわざわざエルサレムを聖地の1つにしてしまったんだろうと思う。
既にメッカという地があるにもかかわらず。
意図的なのかどうかわからないけど、エルサレムをさければここまでもめずにすんだのにと思ってしまう。

キャストで興味があったのは「es」のモーリッツ・ブライプトロイと「アメリ」のマチュー・カソヴィッツ。
ブライプトロイはかろうじてわかったが、カソヴィッツは全然わからなかった。爆弾作ってた人なんだけど「アメリ」の時とはまるで別人だった。エリック・バナをはじめがたいの大きい人に囲まれてたので、小柄に見えたせいもあるかもしれないが、あまりの雰囲気の変わりようにびっくり。

標的(ターゲット)は11人―モサド暗殺チームの記録
標的(ターゲット)は11人―モサド暗殺チームの記録

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ミュンヘン」

中野ZEROホール「ミュンヘン」試写会。 1972・ミュンヘン・オリンピックで11人のアスリートが殺害された。深い悲しみの中、イスラエル政府が下した揃断は報復だった……。史実に基づいた物語。スティーブン・スピルバーグ監督。 スピルバーグ監督の最高傑作と言われている損

「ミュンヘン」

バラエティに飛んだ作品を送り出し続けるスティーヴン・スピルバーグの懐の深さを感じました。それでも、子供は殺さないことや、家族の物語であることを考えればテーマは違っても監督の映画に対する姿勢が変わらないことがわかりますね。ユダヤ人監督によるイスラエル側から

ミュンヘン

今週は3本も試写会があって、「わーい、タダだー」と浮かれながら試写会場にせっせこ通っている訳ですけれども、全部問題なく観に行けてしまう私も社会人としてどーなのかと思いますが、まあ、それは考えない事にして(^_^;)、月曜の

映画「ミュンヘン」

原題:MUNICH1972年9月5日、ミュンヘンオリンピックでのパレスチナゲリラ"ブラック・セプテンバー"による人質事件、そして報復の暗殺の物語が綴られる・・。 この映画、事件の関係者のコメントに基づいて創られたという。パレスチナゲリラの獄中のメンバ

ミュンヘン 06年169本目

ミュンヘン2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツやっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。

★「ミュンヘン」

公開初日のナイト・ショウで観てきました。スピルバーグ監督の映画という事で、夜中にしてはまずまずの入り。原題は「MUNICH」。2005年製作のサスペンス・ドラマ、164分もの。

ミュンヘン (Munich)

監督 スティーヴン・スピルバーグ 主演 エリック・バナ 2005年 アメリカ映画 164分 ドラマ 採点★★★★★ いかなる理由であれ、暴力は新たな暴力を生み出す。憎しみは増幅され、途切れる事のないサイクルとなり国々と、そこに住む人々を飲み込んでいく。真実は一つだけと

ミュンヘン

製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 164分 監督 スティーヴン・スピルバーグ 原作 ジョージ・ジョナス 脚本 トニー・クシュナー 、エリック・ロス 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 エリック・バナ 、ダニエル・クレイグ 、キアラン・ハインズ 、....

『ミュンヘン』

スティーブン・スピルバーグ監督、エリック・バナ主演。1972年9月5日、ミュンヘンオリンピック開催中、イスラエルの選手団11人を虐殺したパレスチナゲリラ『黒い9月』への報復のために編成された、イスラエルの暗殺チームのリーダー、アヴナーの、命を懸けた闘いと苦悩を

ミュンヘン

 また爆弾の量を間違えちゃったよ・・・ってシャレにならないんですけど・・・

ミュンヘン・・・・・評価額1750円

久々に本気のスピルバーグは、やはり凄い。暗殺者になる使命を受け入れる事で、永遠の重荷を背負ってしまった一人の男の長く悲しい心の旅を描く、ある種のロードムービー。「ミュンヘン」は、20世紀の現実世界を舞台に

ミュンヘン

監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:エリック・バナ ほか「ミュンヘン」1972年のミュンヘンオリンピックでのパレスチナ・ゲリラによるイスラエル選手11人殺害事件のその後、イスラエル暗殺部隊5人による報復の過程を描く、史実に基づいた作品。スピルバーグ最新作だし

ミュンヘン

2時間44分の長い作品ですが、スピルバーグ入魂の力作で素晴らしい作品でした。物語の発端なった恐ろしいミュンヘンオリンピックの惨劇事件はこの映画が話題になるまで知らなかったんです。その事件の顛末を描く作品だとばかり思ってましたが、後日談の報...

「ミュンヘン」

 映画「ミュンヘン」オリジナル・サウンドトラック「ミュンヘン」 ★★★☆MUNICH (2005年アメリカ)監督:スティーブン・スピルバーグ原作:ジョージ・ジョナス『標的(ターゲット)は11人―モサド暗殺チー

ミュンヘン

  1972年の9月5日、ミュンヘンオリンピックの最中。 パレスチナゲリラ "黒い九月(ブラックセプテンバー)によるイスラエル選手団襲撃事件が選手村で起こる。 結果、選手、コーチを含めた11名が全員死亡した。 これに対抗して、イスラエル....

ミュンヘン

スティーブン・スピルバーグの物議を醸した映画「ミュンヘン」を見ました。1972年のミュンヘン五輪のテロ事件についてその後日談とともに描かれている、実際に起こった事件をベースに作られた映画。ミュンヘン五輪の事件については知っていたのですが、その後イスラエル

ミュンヘン

ミュンヘン スペシャル・エディション監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー...「1972年のオリンピックで11人のア

ミュンヘン…実はよく分かりませんでした

本日{/kaeru_rain/}土曜日(もう昨日か)も会社に行ってきました。半ば自主的に…{/face_ase1/}職場の模様替え(パソコン{/pc2/}を並び替え)したのですが、職場とはいえ、模様替えすると、なにやら楽しげになります。私の職種は“色”を見る仕事なので、模様替えといっても

ミュンヘン

ミュンヘン スペシャル エディション ¥2,985 アメリカ 2005年エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、シアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシュ、アイェレット・ゾラー、ギラ・アルマゴール、ミシェル・ロンズデール

ミュンヘン

2006年2月上映 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:エリック・バナ この...

コメントの投稿

非公開コメント

やっと観ました

重かった・・・
でも、観てよかったと思いました。

マチュー・カソヴィッツ
本当に小柄に見えたので一瞬彼があの「アメリ」の人だとはわかりませんでした・・・
それにしても、エリック・バナってすごい大きいんですねぇ

Dさま

マチュー・カソヴィッツ小柄に見えましたよね。
エリック・バナって身長何cmなんでしょうね。

辛くなる映画

 TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~
重苦しい映画でしたよね。
見ていて辛くなる映画ですが、現実であることがよけいに辛いですね。
民族、宗教、思想、色々なモノが入り交じって紛争やテロに繋がっているでしょうが、
私が知っている宗教でそれらを賛成しているモノは無いように思われます。
テロや紛争をしている人でそれに気がついている人はいないのでしょうか。
色々考えさせられる映画でしたねぇ・・・

ps。リンクしてある小説買おうか悩んでます・・・
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。