FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ
ナニー・マクフィーの魔法のステッキ
NANNY MCPHEE
2005年 アメリカ/イギリス/フランス

ナニー・マクフィー最高! 
すっごく気にいっちゃいました。
レベル的には「レモニー・スニケット」と同列に並んだかな。

オープニングでワーキング・タイトルのロゴみただけで、期待度が上がったんですけどね。
そういえば、エマ・トンプソンとコリン・ファースと長男のサイモン役の子は「ラブ・アクチュアリー」組なのだけど、私はどうしてもエマ・トンプソンが何の役だったかを思い出せない。

ナニー・マクフィーの初登場のシーンは度肝抜かれました。
あの前歯とイボ、それにイボからひょろっとでた毛。ひゃー!抜こうよ~。
ナニー・マクフィーと悪がき7人との対決は見ものだったので、もっと見たかったな。あのはしかメイクは笑えました。

レッスンが終わるたびにイボやらなんやらが消えていったけど、私はマクフィーばあや自身が何かの任務を背負っていて、一つこなすごとに美しくなるのかなと思ってたけど、解説を見たら、あれは見るほうの人間の見る目が変わっていくことを表してるんだそうな。
なるほど!納得しかり。

メイドのエヴァンジェリンは登場したときから「この人が新しいにお母さんになるんでないの?」と丸わかりなのに、アデレイド伯母さんに連れて行かれてしまったりして、そこらへんのヒネリがよくできていた。ってゆうかストーリー全体がよくできてるんですよね。脚本も兼ねてるエマ・トンプソンってすごい。

この映画は7人の子役が出てるけど、イギリスの子役って味がある子が多いと思う。(はっきりいうと可愛くない)
そういう意味では子役は「レモニー」の方が断然かわいかった。
サニーちゃんとアギーちゃんの対決では、サニーちゃんの圧勝ですから。(勝手に決めました)
思うに子役はオーストラリアのレベルが高いのでは?と最近にらんでいる。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

 「セキュリティ・ソフトは何を使ってる?なにー?!マカフィー?」という会話がネット上でしばしば聞かれたあの頃。

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ(吹替版)

お願いです、マクフィーさん。

あなたにはナニー・マクフィーが必要

92「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」(イギリス) ブラウン家の7人の子供たちは母親を病気で亡くし、ナニー(乳母)をあてがわれていたが、彼らの楽しみはいたずらで、ナニーを追い出すこと。今まで17人の乳母が辞めていき、ほとほと困り果てる父親。そこへどこ

「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」

 2005年/アメリカ・イギリス・フランス 監督/カーク・ジョーンズ 出演/エマ・トンプソン     コリン・ファース ファミリー向けのファンタジー。 母親を亡くしたブラウン家の7人の子供達。彼らはナニーにいたずらをし、次々にナニーがやめていく。しかしある日

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』と同じよーな、B級感丸出しのファンタジーな感じがして、大して期待もしないで観たのですが・・・いやいや、中々面白かったですよ!ファンタジーとは言っても、『

『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』

脚本:エマ・トンプソン CAST:エマ・トンプソン、コリン・ファース他葬儀社に勤めるセドリック・ブラウン(コリン・ファース)には、7人の子供が居た。一年前に妻を亡くしたブラウンは、子供達のためにナニー(乳母)を雇うが、彼らの凄まじいイタズラに耐えきれず次々と

「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」

「Nanny McPhee 」2005 USA/UK/フランスエマ・トンプソン、コリン・ファース主演のファンタジー。監督はカーク・ジョーンズ。脚本はエマ・トンプソン。原作は英国の児童書“マチルダばあや”。ただのお子ちゃま映画ではないだろうな??と思いつつ観に行ったが、大人でも楽

「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」

「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」日本語吹き替え版 FS汐留で鑑賞ナニー【nanny】 という言葉は私は初めてきいた単語でした。全然知らなくてナニー・マクフィー=ナニーさんという名前と思っていました。が住み込みで子供の世話をしたり勉強を教えたりする乳母の事

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

“望まぬとも、必要とあればここに留まります。望んでも、必要でなければここを去ります。”ある夜、突然やって来たマクフィーというナニー。彼女が来てから、ブラウン家の子供達はすっかり良い子に変身!このナニーはいったい“ナニーもの”・・・なんちゃって!とにかく“

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ - 試写会に行ってきました 

ブラウン家のやんちゃな7人の子供たち。ナニー(乳母)は子供たちのいたずらのせいで、次々とやめていきます。そんなところに、現れたナニー・マクフィー(エマ・トンプソン)。いつものとおりいたずらをしかけるけど、魔法のステッキを持つマクフィーにはうまくいきません

ナニー・マクフィーの魔法のステッキを見ました(^-^)

今日は学校が休みなので15日から公開の「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」を見ました。

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

ストーリー不思議なナニーの魔法のステッキが幸福を運んでくる……。 大人も子供も虜にする美しい夢物語  ブラウン家のやんちゃな7人の子供たちは、その日も元気に家の中で遊んでいた。1年前に母を失った子供たちの最大の楽しみはナニーへのいたずら。次々にナ...

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

ナニー・マクフィーの魔法のステッキNANNY MCPHEE 監督 カーク・ジョーンズ出演 エマ・トンプソン コリン・ファースアメリカ イギリス フランス 2005

【洋画】ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B(演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計30)『評論』やっぱ

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

ナニー・マクフィーの魔法のステッキposted with amazlet on 06.12.19ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/09/21)売り上げランキング: 2536Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★☆☆☆【STORY】イギリ

「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」

映画館で観ようと思ったけど・・・ちょっと幼稚っぽいかなぁ・・と、見送った作品。

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ/エマ・トンプソン ¥2,971 Amazon.co.jp NANNY MCPHEE イギリス 2005年エマ・トンプソン、コリン・ファース、ケリー・マクドナルド、セリア・イムリー、デレク・ジャコビ、イメルダ・スタウントン、アジェラ・ランズベリー

コメントの投稿

非公開コメント

TB&コメント有難う御座いました♪

こんばんは~♪
楽しかったですよね~!
ワタクシ的には『レモニー・スニケット』よりも俄然こっちの方が好きです^^
エマ・トンプソンもすっごく良かったです!
子役は『E.T.』の時のドリューが個人的には最強です(^^ゞ

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪

Aki.さま

>『レモニー・スニケット』よりも俄然こっち
そうですか~?
私は甲乙つけがたかったですよ。
「E.T.」のドリュー!!
やっぱり子供の頃見る子役って、印象深いですよね。
私はあの音楽が好きですよ~。

こんばんは!お久しぶりです。
コリン・ファンの私、この映画3回も観に行っちゃいました~。コリンパパ目当てなのはもちろん映画としてとってもよくできていて、最後の雪のシーンなんかDVD買ってからも何回も観てるのにどうしても目頭が熱くなってしまいます・・・。タンタンさんもお気に入りということでさらに嬉しいです^^
マクフィーメイクのせいか最後のすっぴん?エマが更に美しく見えますね。あっ、特典映像のコリン・マクフィーも最高でした(結局コリン)。

meganeさま

お久しぶりでーす。
なんと3回も見に行かれたのですか!
たしかにコリンパパ頑張ってましたもんね~。
私はクリシーに足にしがみつかれてるシーンが微笑ましかったです。
特典映像のコリン・マクフィーむちゃうけてましたね。
子供達、キャーキャー笑ってましたもん。
ほんとはお茶目な人なのかな~?

こんばんは。

ナニー・マクフィーの登場シーンは本当に驚きました。
あんな顔で登場してくるなんて!
どんどんキレイになっていくのって、人間の見る目がかわってくることなのですかー!
なるほど~すごく納得です。
そうですね、子役かわいいけど味がありましたね(笑)

ミカ さま

私も登場シーンには度肝抜かれました。
特にあの出っ歯が強烈でした。
あのキレイになったマクフィーばあやは、また他の家に行ったら元に戻るんでしょうかね?
謎です。

いいですよねぇ~

エマ・トンプソンの見事な変貌振り!!

なるほど・・観る人の目なのですね・・すごく納得!
必要でないのに居て欲しいと思うと去っていくのは寂しいけれど、美しくて優しいエヴァンジェリンがいてくれるから大丈夫なのでしょうね・・・・

Dさま

エマ・トンプソンの変貌ぶり、確かにすごかったですね。
エバンジェリンも素敵なレディになったし、みんなが成長する素敵な映画でした。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。