スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュー・ワールド

ニュー・ワールド コレクターズ・エディション
ニュー・ワールド コレクターズ・エディション
THE NEW WORLD
2006年 アメリカ

前半のスローすぎる展開に何度も睡魔に襲われ、白眼むいて観てました。(ギャー、貞子~!!)
映像に凝りたいのはわかるけど、お願いですからストーリーはサクサクすすめて下さいと言いたかったです。だってひたすらブツブツブツブツ何か言ってるんだもん。 

でもそんな私でも、2番目の男が出てきてから半覚醒状態から目覚めました。なんか優しいし、かっこいいし「そいつにしとけ~」と念じ続けました。
でも2番目をあんなにいい男にしちゃうと、どうしてもスミス大尉の株が下がっちゃうと思うんです。あそこはもっと冴えない男にして、優しさと誠実さでは負けません、とかいう風にしないと。(そしたら私はずっと眠ってたかもしれませんが。)

思うにスミス大尉って、しょっちゅう処罰されたり、あげくに人質になったり、つくづくついてないと思う。ほとんど世捨人みたいだったし。ポカポンタスの為に身をひいたのは、ある意味、彼の英断だったと思います!

なんだかんだいいながらも、最終的には幻想的な美しいストーリーだっだなぁと思えました。
映像も半端じゃなく美しかったです。中でも船のバックに映る紫の夕焼けはため息が出るほど綺麗でした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニュー・ワールド

なんて言うかですね、東京を後にして、引っ越ししてから、試写会に行く事はもう無いかと思っていたんですよ。東京に比べるとどうしても試写会の数自体が少ないからね~。でも、調べたらちょこっとあったので、とりあえず応募してみた。そしたらなんと当たってしまいました~

映画「ニュー・ワールド」

原題:The New World時代は1607年、アメリカ・ヴァージニア、インド航路を開くべく帆船が新大陸に流れ着き、その地で彼らは新世界を築こうと入植するのだが・・・。 ネイティブ・アメリカンとの交流を図るべくジョン・スミス(コリン・ファレル)達は川上に進むが、囚わ

ニュー・ワールド

運命の邂逅は、美しく壮大な抒情詩になる

ニュー・ワールド

 結婚するのならコリン・ファレルよりもクリスチャン・ベイルのようなタイプがいいよ!という教訓の映画。

★「ニュー・ワールド」

コリン・ファレル主演。新大陸を開拓すべく赴いたイギリス人たち。先住民とはコトバが通じなーーーーい・・・ってお話??ポカホンタスのお話もよく知らないしーーー。

ニュー・ワールド

3点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)えっと、一言で言ってしまうなら・・・びっ・・・・・くりするくらいに退屈でした。う~む・・・この映画の見どころってどこなんでしょうねぇ。テレンス・マリック監督の意図がまったく分かりませんでしたよぉ

ニュー・ワールド

「ニュー・ワールド」 2006年 米★★☆☆期待しすぎちゃった・・・( ̄□||||!! コリン・ファレルのファンとしてはけなしたくは ないけど・・・・つまらなくて 眠くなって 眠気と闘いながらの鑑賞でした。1607年、冒険家、ジョン・スミス(...

ニュー・ワールド/コリン・ファレル、クリスチャン・ベイル

映像はとても綺麗です。未開の大自然の景色は素晴らしく、スクリーンからα波が発生するのか違う意味でも眠気を誘います・・・+++ちょいあらすじ

『ニュー・ワールド』

CAST:コリン・ファレル、クリスチャン・ベール、クオリアンカ・キルヒャー他1607年、黄金を目指しイギリスを出向した船が、未開拓の北米ヴァージニアの地に到着する。反乱罪で船に繋がれていたスミス大尉(コリン・ファレル)は船長の慈悲で自由の身になり、ネイティヴ・ア

『ニュー・ワールド』

----これってディズニー・アニメの『ポカホンタス』と同じ話だよね?それをテレンス・マリックが撮るってイメージしづらいニャあ。「うん。ただ、あのアニメとは物語も含めてまったく違うものになっている」----えっ、お話も違うの?「いや途中までは同じなんだけどね。17世

ニュー・ワールド☆独り言

なぜにこの映画・・・『ニュー・ワールド』うちの地元シネコン・・・プレミア通常料金なんだろう?ま、いい席で観られるうちに、観にいっちゃおうっということで今日のレディースディ映画は、即座に決定(笑)コリン・ファレルはちょい苦手な顔なんだけど・・・リクライニン

ニュー・ワールド

「ニュー・ワールド」原題 : THE NEW WORLD (2005年 米 136分)監督 : テレンス・マリック出演 : コリン・ファレル、クオリアンカ・キルヒャー、クリスチャン・ベイル鑑賞日: 10月7日 

ニュー・ワールド

ニュー・ワールドTHE NEW WORLD 監督 テレンス・マリック出演 コリン・ファレル クオリアンカ・キルヒャーアメリカ 2005

ニュー・ワールド

一生を変えてしまう愛がある17世紀初頭、“新大陸”アメリカ。異なる世界のふたりが許されない恋におちた――2005年 アメリカ監督 テレンス・マリック 出演 コリン・ファレル/クオリアンカ・キルヒャー/クリストファー・プラマー/クリスチャン・ベイル/オーガスト・シェ

【洋画】ニュー・ワールド

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 C+(演技3/演出1/脚本1/撮影2/音響2/音楽2/美術2/衣装2/配役2/魅力1/テンポ1/合計19)『評論』カミ

『ニュー・ワールド』’05・米

あらすじ1607年、イギリスを出航した船が北米ヴァージニアに到着する。しかし、そこにはすでにネイティヴ・アメリカンの人々が暮らしていた。船には反乱罪で繋がれていたジョン・スミス大尉(コリン・ファレル)がいた。船長(クリストファー・プラマー)は彼の命を惜..

ニュー・ワールド

2006年4月上映 監督:テレンス・マリック 主演:コリン・ファレル他 永遠に語...

コメントの投稿

非公開コメント

TB&コメント有難う御座いました♪

こんばんは~♪
タンタンさまが貞子になってる頃(笑)、ワタクシはすっかり飽きて観た事を後悔すると共にテレンス・マリックを呪ってました(^^ゞ
映像美は分かるんですけどね・・・
やっぱりストーリーはサクサク進めて欲しいです^^

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪

Aki.さま

私が貞子化してる間に、akiさんも見たことを後悔してたのですね。
途中からちょっと登場人物変わったから良かったけど、あのままずっとコリン・ファレルだったら正直耐えれなかったかも。

キレイでしたね。

映像はきれいでしたよね^^
でも、私も眠気に襲われて起きているのに必死でした。
途中でどうでもよくなってきちゃったし。
とにかく長かった~

ミカ さま

これって催眠効果抜群ですよね。
>途中でどうでもよくなってきちゃったし。
うけました。
でもあの2番目の男の人、良さそうな人じゃなかったですか?
ちょっとストーカーっぽかったけどね(笑)

私も睡魔との戦いでした。
あの音楽が仕事で疲れている私には、かなり吸い込まれてしまいました。
スミスとポカホンタスの恋というよりは、ポカホンタスの半生といった感じだったかなぁ。

yuki@さま

これってみんな睡魔に襲われてますね~。
私も前半にはホントまいりました。
はっきりいってスミスってどうでもよかったです。

私も半分眠ってました。

TB&コメントさせてもらいますね~
 確かに前半はブツブツ言ってましたが、その中にも凄くイイ言葉がありましたよ。
あんな純粋無垢な世界に住むことが出来たら、それはそれで幸せなのかもしれませんね。
まぁ眠くはなりますが・・・(爆

oguogu さま

いつもコメントありがとうございます。
そうですか、イイこと言ってましたか。
確かにスミスは現代人的な感覚をもってましたよね。
かなり眠かったけど・・・
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。