スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンドアップ

スタンドアップ 特別版
スタンドアップ 特別版
NORTH COUNTRY
2005年 アメリカ

工場の女性達が数々の嫌がらせを受けてるの見ると、こっちまでムカムカしてしょうがなかった。
トイレごと倒すのなんか許せん所業だ。 

「アリ-my love」なんか見てると、すっごいつまんない訴訟でも裁判してるのに、一方でこういう集団セクハラ訴訟が全米で初めてだったりする、アメリカって不思議だ~。

セクハラだけかと思ってたら、レイプとかいろいろ辛い要素も含んでて見ていてへこみそうになったけど、それでも1つ1つ乗り越えていく主人公の姿は素晴らしかった。
かいがいしく妻の面倒を見るショーン・ビーンの姿もポイント高かった。

それにしてもシャーリーズ・セロンって綺麗だわ。ああいう顔すごい好き。あんな人がお母さんだったらずっと見とれてしまいそう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「スタンドアップ」

映画館にて「スタンドアップ」★★★★★ストーリー: 離婚して故郷の北ミネソタに帰って来たジョージー(シャーリズ・セロン)は2人の子供を抱え給料の高い鉄鉱山で働くことを決心する。しかし、その職場には想像を絶するような男性社員からの嫌がらせが待ち受けていた。厳

『スタンドアップ』

力もない。自信もない。味方もいない。それでも、立ち上がってみようと思った。 ■監督 ニキ・カーロ■脚本 マイケル・サイツマン■キャスト シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン、シシー・スペイセク、ミシェ

『スタンドアップ』

----「立て!」って、これまたスゴいタイトルだね。「うん。でも正確には『立ち上がれ!』という意味。この映画は一言で言えば、鉱山という“男の社会”で働き始めた女性ジョージーが、度を越えた嫌がらせや耐え難い屈辱の中、ついに“立ち上がる”ことを決意するという話。

スタンドアップ

私なんか、と何度も思った。お前なんか、と何度も言われた。それでも、立ち上がってみようと思った。2005年 アメリカ監督 ニキ・カーロ 出演 シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーマンド/ショーン・ビーン/リチャード・ジェンキンス/ジェレミー・レナー/ミシェル

スタンドアップ

 悪○じゃないショーン○ー○が○ても○かった。フランシス○ク○ーマン○もオスカー助演女優賞ノミニーがかなり○○だ!

スタンドアップ

アカデミー賞女優、シャーリズ・セロンの社会派映画。前評判もなんかいいみたい。公開初日、レイトで観てきた。

『スタンドアップ』

スタンドアップ 特別版CAST:シャーリーズ・セロン、フランシス・マグドーマン、ショーン・ビーン 他アカデミー主演女優賞、助演女優賞ノミネート暴力を振るう夫に耐えかね、二人の子供を連れて故郷の北ミネソタに戻ってきたジョージー(シャーリーズ・セロン)。父親

スタンドアップ

今から約20年前、アメリカで実際に行われた「セクハラ訴訟」についての物語。

スタンドアップ(評価:☆)

【監督】ニキ・カーロ【出演】シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーナンド/シシー・スペイセク/ウディ・ハレルソン/ショーン・ビーン【公開日】2006/1.14【製作】アメリカ【ストーリー】夫の暴力

スタンドアップ

【NORH COUNTRY】2005年/アメリカ 監督:ニキ・カーロ出演:シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、シシー・スペイセク、ショーン・ビーン男性社会の鉱山で女性従業員が男たちから受ける子供じみた嫌が

スタンドアップ

     向かっていくものが大きな組織であればあるほど、それらを相手に裁判で闘うことはとてつもなく多くのエネルギーを必要とされる。ましてや、女性が一人で・・・。ジョージー(シャーリーズ・セロン)という人を見ていて、つくづく“不運な女(ひと)”だという印象

『スタンドアップ』

【sroty】子供を連れて故郷に帰ってきたジョージー(S.セロン)。鉱山の町としての伝統を育んできた町の住人たちは、10代で息子を産んでシングルマザーとなり、父親のちがう娘を連れて、戻ってきたジョージーに“身持ちの悪い女”と冷たい視線を向ける。そんな中、ジョ...

映画「スタンドアップ」

原題:North Country1975年に初めて女性が採用されたミネソタ北部の鉱山、セクハラに対する"集団訴訟"に発展する1980年代でも30対1の時代の女性達の実話。 ドメスティックバイオレンスから二人の子供を連れて実家に帰るジョージー(シャーリーズ・セロン)、自

NO.159「スタンドアップ」(アメリカ/ニキ・カーロ監督)

シャーリーズ・セロンはハリウッドの、ゴシップや乱痴気騒ぎや虚飾には染まらない。シャーリーズ・セロンという女優は、僕たちが漠然と想像する、ハリウッド・スターという枠組みから、はみ出している。美貌に関しては文句のつけようがない。初期の作品では、見事な脱ぎっぷ

スタンドアップ

スタンドアップNORTH COUNTRY 監督 ニキ・カーロ出演 シャーリーズ・セロン フランシス・マクドーマンドアメリカ 2005

スタンドアップ

スタンドアップ 特別版監督:ニキ・カーロ出演:シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン、リチャード・ジェンキンス、ジェレミー・レナー、ミシェル・モナハン...「私なんか、と何度

スタンドアップ

2006年1月上映 監督:ニキ・カーロ 主演:シャーリズ・セロン他 おもーい、重...

≪スタンドアップ≫

スタンドアップ 特別版 ¥3,662 Amazon.co.jp(WOWOW@2007/09/26) 原題 NORTH COUNTRY 製作年度 2005年 上映時間 124分 監督 ニキ・カーロ 出演 シャーリーズ・セロン 、フランシス・マクドーマンド 、ショーン・ビーン 、リチャード・ジェンキンス 、

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございました

こんばんは♪
私も見ている間中ムカムカしていました。
シャーリーズは大好きな女優さんです。
きれいなお顔なんだけど、いつも体当たり演技ですごいですよね。
ショーンも珍しくいい人役でよかった~。

ミチさま

ムカムカしましたよね~。
私なら毎日あんなことされたら、怖くて出社できません。
シャーリーズ最近好きになってきました。彼氏ともどもがんばってほしいです。

トイレのシーンはひどかったですね。あれは「ウゲー」ってなりました。
訴訟大好きなお国柄だと思ってたけど、こういう裁判は最近まで行われていなかったことにびっくりしました。

悪役顔のショーン・ビーンだけど、この作品から彼を見る目が変わりました(笑)

社会派

タンタンさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

今年の洋画は社会派な映画が結構強いですけど、この作品もそんな力強さを感じた映画ですね。
セクハラや男女差別などの問題を真摯に描いてるからこそ、胸に響くものがありましたね。

shakeさま

ひどかったですよ~。あんなことされたらトラウマになりますよ。
ショーン・ビーン良い夫でした。
しかしあの夫婦貫禄ありすぎでした(笑)

メビウスさま

こういう社会派な映画ってほんとに価値あると思います。
複雑な人間模様もまた興味深かったです。

スタンドアップっていい邦題ですよね。
みんなが立ち上がっていくシーンは感動です。
それにしても男たちの陰湿なイジメ、セクハラ、
もうどうしようもなかったですね。
何であんな幼稚なことやっていられたんだろう。
腹が立つシーン多かったですね。

ジュンさま

この邦題、最初はベタだと思いましたが
内容見たら納得できるものがありました。
でも多分アメリカではベタすぎてつけなかったんでしょう。

母親の愛

この映画でのショーン・ビーンは結構重要な役どころ。
妻を支えるだけでなく、ジョージーの息子にも的確な助言をします。『お母さんを誇りに思え』ってそんな感じの言葉言ってませんでしたっけ?
たしかに、自分をレイプした男の子供を産むって、子供に対してかなりの愛情を持ってなきゃできないことだと思うし。産むだけならできるかもしれないけど、ずっと愛情を注いで育ててきたってところは、同じ女性として尊敬しますね。それだけでも立派だと思います。

いまのまいさま

ショーン・ビーンはシャリーズ親子がきたとき
「ずっといるんじゃないの」とか言ってたので
普通のおじさんかと思ってたら、よーくみたらショーン・ビーンでびっくりしました。

レイプした子を産んで育てるのなんて、なかなかできることじゃないですね。彼女が、自分一人の子だと思うことにしたって言い切ることで息子も気持ちを切り替えれたと思うし、2人も絆もより強くなったと思います。
ほんと良かった。

セロン

TBありがとう。
セロンは出演作をよく考えていると思いますね。
次はアクションものだけど、これもある意味、すごい映画ですよ。

シャーリーズ・セロンすごくキレイでしたね。
それなのに、どこかかわいらしさもあって
しかも演技力も抜群で、素晴らしい女優ですよね。
映画の中の彼女に、何度も見とれてしまいました~

それにしても数々のいたずらは本当にむかついた!

ミカ さま

私シャーリーズ・セロンの顔はハリウッドで一番好きです。1日でいいからあんな顔になってみたいもんです。

やりすぎじゃないか??って思うくらい酷い嫌がらせでしたよね。
泣き寝入りしないで訴えたってすごいですよね。
映画で見るよりもずっとずっと強い女性だったんだなぁと思いました。

ひめさま

すごい陰湿ないじめでしたよね。
やめるっていうの前提で訴えるんじゃなくて、働き続けたいから訴えるっていうのも、すごいなと思いました。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。