スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマロ神父の罪

アマロ神父の罪
アマロ神父の罪
el crimen del padre amaro
2002年 メキシコ

ガエルの作品の中でこれだけは見てなかったのだが、やっと見れた。

禁断の恋の話、結構好きな私。
だから勝手に「美しくも禁断の愛」を想像していた。
でも途中からあれ~っ?って感じに話がそれていって、なんか後味の悪~いものが残った。

そもそも主人公のアマロ神父には最初から清らかなものが感じられない。(別にガエルくんが悪いわけじゃないですが)
司教のお気に入りという立場であること自体からも彼が出世志向にあることは明らかであるし、理想に燃える新米神父って感じもあまりしなかった。
だから彼がアメリアとの関係を持つにいたっても、不幸な結末に終わっても、転落したというよりも起こるべくして起きた気がしてしょうがなかった。(アメリアは貧乏くじひいたなと思いました、ほんと。)

しかもこれは2002年の話である。医学の発展したこの時代にずさんな堕胎手術で命を落とさなければならなかったアメリアは可哀想すぎるし、彼女のような存在は現実に存在するというから、そういう意味ではこの映画の投げかけるものは大きいと思う。(頑強なカトリックが主流を占める国では特に)

ここにきて、この映画ははなから甘っちょろい恋なんて描くつもりはなかったことに気がつきました。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『アマロ神父の罪』

アマロ神父の罪 / ソニー・ピクチャーズエンタテインメントスコア選択: ★★★★ ガエル映画、更に続きます・・・(^-^; 2003年、アカデミー外国語映画賞、ゴールデングローブ賞ノミネート作品。新人神父で司教から絶大な期待を寄せられているアマロは、メキシコのある

El Crimen Del Padre Amaro / アマロ神父の罪

ロス・レジェスの教会にやってきた若いアマロ神父。ベニト神父の元で見習いをし、ローマへ修行へ行く事になっていた。しかし、教会を中心とした様々な隠れた事実を知ってしまったり、16歳の信仰心の熱い少女アメリアと

アマロ神父の罪

ドラマ2002年 メキシコ監督 カルロス・カレラ出演 ガエル・ガルシア・ベルナル/アナ・クラウディア・タランコン/サンチョ・グラシア/ダミアン・アルカザール/アンヘリカ・アラゴン/ルイサ・ウエルタス/アーネスト・ゴメス・クルス/ペドロ・アルメンダリス・Jr 原作 

アマロ神父の罪

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 背徳の聖職者 

アマロ神父の罪

気が付けば私の手中にはガエル作品が5本。本日は2002年作メキシコ映画「アマロ神父の罪」。さっそく感想を。聖職者という役柄ゆえストイックなガエルを期待していたら・・いや熱かった!BEに続いて「カトリック教会の裏話」という内容だけに片付けられない色々な意味を持っ

「アマロ神父の罪」

アマロ神父の罪2003年10月11日 | 上映時間 = 118分| 製作国 = メキシコ| 言語 = スペイン語| 制作費 = $1,800,000| 興行収入 = | 前作 = | 次作 = | allcinema_id = 241969| kinejun_id =| amg_id =| imdb

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!
確かに後味があまりよろしくない作品ですよね~・・・。
ガエル君の演じている神父の役には、正直好感が持てませんでした。
この作品、1875年に書かれたポルトガルの小説が基になっているようです。それをそのまま現代のメキシコに移してもさほど違和感が感じられないとしたら、悲しいですよね。

Nyaggyさま

こんばんは!
まさかこんな結末になるとは思いませんでした。
なんなんだ、この神父は!って感じでした。
教会の雑用係の親子を冷たく追い出すとこなんて
血も涙もないなと思いました。

原作はそんなに昔に書かれたのですね。
そんなに昔からカトリックには問題多かったのですね。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。