スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

プルーフ・オブ・マイ・ライフ
プルーフ・オブ・マイ・ライフ
PROOF
2005年 アメリカ

セリフが多くて舞台劇のようだった。
見てるときは会話のテンポにつられて面白いような気がしたが、見終わった後で考えるとあまり印象に残らない作品かも。

しかしグウィネス・バルトロウがほとんどすっぴん、ださめの服で神経質な役を演じきっていて、それだけでも見る価値はあると思う。
今までは「ロイヤル・テネンバウム」が一番は好きだったけど、この作品をみてこの人上手いかもと思えてきた。  
予告をの段階では、グウィネスとジェイク・ギレンホールってすごく意外な組み合わせに感じたけど、見終わってもなんだか合ってないような気がしてならない。恋愛シーンにあまりリアリティーを感じなかった。

でもこれは私がジェイク・ギレンホールが大好きなせいかもしれない。
好きすぎて、平常心では見れないのだ。
だってこの映画のジェイク君無茶苦茶かっこいいんです。
役柄も彼には珍しく爽やかだったし。髪の長さも気にいった。

忘れてはいけないのが、お父さん役のアンソニー・ホプキンズ。すごく年取ってみえて、なんかこっちまで悲しくなった。(彼の名演技のなせる業か?)
お姉さん役の女優さんもなにげに上手かった。あのお姉さんには、グウィネスじゃなくても神経さかなでされると思います。

それにしても病んだ数学者の話って最近多いけど、頭を使いすぎると精神を病みやすいのかなぁ?
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最有力らしいですよ? 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」

評価:70点プルーフ・オブ・マイ・ライフ/Proofさて、いよいよ開幕した東京国際映画祭開幕早々、「力道山」のチケットに「セレモニーにふさわしい服装でご来場ください」という言葉が書いてあるのを見つけて恐れおののいている、へー太です。どうもこんにちわ。セレモニ

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』

----ジョン・マッディンとグウィネス・パルトロウと言ったら、アカデミー賞受賞作『恋におちたシェイクスピア』コンビの作品だね。「うん。彼らが新作に選んだのはピュリッツァー賞を始め数々の賞に輝く舞台劇の映画化。舞台でもパルトロウが演じているらしい」----原題は『

プルーフ・オブ・マイ・ライフ PROOF

グウィネス・パルトロウ、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホール主演シカゴでキャサリンは精神を患っている元数学学者の父ロバートの介護と看病をしていましたキャサリンも大学で得意な数学を学び 父親の研究も補助しています父ロバートはキャサリンを残し亡くな

映画「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」

映画館にて「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」★★★☆数学者の頭の中ってどうなっているんだろう?彼らがひとつの定理を証明しようと、ノートに黒板に、寝食を忘れて数式を書き続ける姿は何者も立ち入ることを許さない崇高な姿に見える。数学者を扱った映画は多いけれどもこ

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

さて、この方からの挑戦第1弾、「プライドと偏見」はいい映画でしたが、「私は好きだが男子はダメに違いない」と豪語した第2弾「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」はどうか。出るトコに出るのに備えて、「無罪」とか「不当判決」とか日ペンの美子ちゃんで鍛えた腕で習字を書

「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」

「Proof」2005 USA「恋におちたシェイクスピア/1998」のヒロイン、グイネス・パルトロウ(抱擁/2002,シルヴィア/2003)と、監督のジョン・マッデンが再びコンビを組んだ、天才数学者の父と娘キャサリンを軸に描くヒューマン・ドラマ。父ロバートにアンソニー・ホプキンス

映画館「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」

全く情報をいれずに期待もせずに観に行ったので、結構楽しめました。中盤までは、あまり面白く感じなかったのですが後半にかけてはテンポもよく現在と過去の切り替わりがチョットわかりずらかったけど楽しめました。「ビューティフル・マインド」や「π(パイ)」と同...

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

【PROOF】2005年/アメリカ 監督:ジョン・マッデン   出演:グウィネス・パルトロウ、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホール、ホープ・デイヴィス父親の死で情緒不安定になっている女性をグウィネス・

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

公式サイトSTORY父親譲りの天才的な数学の才能を持つ女性、キャサリン(グウィネス・パルトロウ)。父ロバート(アンソニー・ホプキンス)が亡くなり悲嘆に暮れる彼女のもとに、ロバートのかつての教え子ハル(ジェイク・ギレンホール)が現われいつしか2人は恋に落ちる。そ

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)えっと、元々は舞台劇らしいです。ジャケの感じから、どれだけワタクシを泣かしてくれるのか期待したのですが・・・う~ん、全然思ってたほどじゃなかったです。てか、まるっきり感情移入出来なくて・・・スト

【洋画】プルーフ・オブ・マイ・ライフ

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B+(演技4/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力3/テンポ3/合計34)『評論』ジェ

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

予備知識もなく、アンソニー・ホプキンスにグウィネス・パルトロウ、そしてジェイク・ギレンホールのジャケットに引かれてレンタルしました。

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

今世紀最大の証明(プルーフ)には愛があふれていました。2005年 アメリカ監督 ジョン・マッデン 出演 グウィネス・パルトロー/アンソニー・ホプキンス/ジェイク・ギレンホール/ホープ・デイヴィス/ダニー・マッカーシー/ロシャン・セス/ゲイリー・ヒューストン/コリン・

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』

プルーフ・オブ・マイ・ライフ 監督:ジョン・マッデン CAST:グウィネス・パルトロウ、ジェイク・ギレンホール、アンソニー・ホプキンス 他STORY:天才的な数学者の父、ロバート(アンソニー・ホプキンス)を亡くしたキャサリン(グウィネス・パルトロウ)。ロバート

「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」

ちょっと難しそうな数学的??映画らしい。でも、主演がグウィネス・パルトロウなので、見てみることに。共演は、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホール。

mini review 07009「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」★★★★★★☆☆☆☆

カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : アメリカ 時間 : 103分 公開日 : 2006-01-14~2006-02-24 監督 : ジョン・マッデン 出演 : グゥイネス・パルトロウ アンソニー・ホプキンズ ジェイク・ギレンホール ホープ・デイヴィス 天才数学者の父が死に、彼を5年間

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

2006年1月上映 監督:ジョン・マッデン 主演:グィネス・パルトロウ他 今世紀...

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』

『恋に落ちたシェークスピア』の監督・主演が再タッグ。グウィネス・パルトロウ、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホールの3大スター共演で送るヒューマン・ドラマ。 なんとなーく興味はあったんですけど、ヒューマンドラマっていうところがちょっとひっかかっ

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございました

こんにちは♪
好きな俳優さんが出ているとちょっと平常心では見ることが出来ませんよね~(笑)
この映画のジェイク君は髪型といい、その優しさといい、とても良かったです。
グゥイネスとのツーショットはあまりお似合いではないな~と私も思いました。

ミチさま

コメントありがとうございます。
そうなんです。平常心では見れないのです。
特にキスシーンとかは(笑)
やっぱりこの2人なんか似合ってないですよね。
世代が違うような気がするんですが・・・

タンタンさんはジェイクが好きだったんですね~
これは二人の恋物語とは全然違いましたね。
ジャケットを見たイメージでは愛がいっぱい
あふれていそうだったんですけど^_^;

ジュンさま

そうなんです。
実はジェイク君大好きなんです。
ジャケット見たら確かに恋愛ものっぽいですよね。

こんばんは~♪

TB有難う御座いました♪

つまらないって程ではなかったですけど、やっぱり印象に残る程でもなかったです(^^ゞ
キャストは良かったですよね!
グウィネスは過去最高の演技だったよーな気がしますし、アンソニー・ホプキンスはまんまそーゆーお爺ちゃんに見えました^^
にしても、タンタンさまのギレンホール好きは・・・
ファンと言うよりもラブの域に達してますよね^^
ワタクシにとってのニコールみたいなw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪

Aki.さま

>グウィネスは過去最高の演技
私も思いました、ほんと上手かったですよね。
いつもすかした役多いんで、こういう役は新鮮でもありましたしね。
最近ジェイク君の映画立て続けに4本見たんですけど
このジェイク君が一番かっこよかったです~。
うっとり。

あっ!こういうのがラブなのね・・・

お姉さん役の人

おっしゃるとおり、アレは確かに神経さかなでするタイプですよね。
ジェイク君、よかったですね!
「夕べは最高だったって言えば?」だなんて、私も言われてみたいですワ。(*^o^*)

shakeさま

あのお姉さんと一緒に暮らすとますますひどくなりそうですよね。
そういえばそんなセリフありましたね~。
良く考えるとすごいせリフですよね(笑)
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。