スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
「ダ・ヴィンチ・コード」
ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダ・ヴィンチ・コード(上)


やっと読んだ。
(上)と(下)の3分の1までは無茶苦茶面白くって本から目が離せない状態だったのだけど、その後急激に冷めてしまった。
そんな人は多いんじゃないかと思う。
途中から違う人が書いたのかと思うくらい陳腐に感じた。登場人物に意味深な行動をとらせたあげく、その理由付けがとってつけたようだった。

まあ、映画「ダ・ヴィンチ・コード」の公開日にフジTVでやってた「天才ダ・ヴィンチの謎と~」ってSP番組を見てしまったせいもあるんですけどね。
あれは面白かった。
スポンサーサイト
【2006/08/18 00:45】 | トラックバック(0) | コメント(2) | edit
<<ターネーション | ホーム | サトクリフ「王のしるし」>>
コメント
こんばんは。
また、遊びに来ました。
こないだ借りてきた映画の予告にダヴィンチコードの映画情報はいっていて是非見たいと思っています。本はそんな感じなんですね。ちょっと勉強になりました。
【2006/08/19 22:50】 URL | mi #EBUSheBA[ 編集] | page top↑
いらっしゃませ♪
私もなんだかんだいっても映画も見たいな~と思ってます。原作は字だけなので(当たり前だけど)イマジネーションに限界を感じました。
【2006/08/20 23:05】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/240-d3481dc1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。