スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋菊の物語

昨日TVでやっていた。

私は中国映画が結構好きである。
中国人監督といえば、
「初恋の来た道」「HERO」のチャン・イーモウ
「北京バイオリン」のチェン・カイコー
「山の郵便配達」のフォ・ジェンチイ
名前がわかるのはこの3人。

この中でも1番見てるのがチャン・イーモウ監督だ。
最近の作品はちょっとハリウッドナイズされてしまったが、初期の作品はそれはシュールで、忘れられない作品が多い。
やっと「秋菊の物語」を見る機会が来た。

物語は、夫のあそこを村長に蹴られた妻が、謝ろうとしない村長に怒り、最初は村の巡査に、それでも納得いかず、郡→県→市へと何度も何度も訴えるが、それでも納得いかず、とうとう訴訟を起こすというものだ。
途中で「おい、おい」と突っ込みをいれたくなる秋菊の行動が、大真面目に描かれていて、それが面白さを誘うという奥深いコメディである。
これは、秀作です。
秋菊の物語
秋菊の物語


チャン・イーモウ DVD-BOX (紅いコーリャン / 古井戸)
チャン・イーモウ DVD-BOX (紅いコーリャン / 古井戸)


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「秋菊の物語」

1992年 チャン・イーモウ監督作個人的に胃が痛くなる作品だった。疲れた。‘観なきゃヨカッタ・・・’と思うような作品も久しぶりだ。小さな村のちょっとした日常の出来事で、村長とその村の一夫婦が対立するはめになった。と言ってもひたすらに頑張り続けるのは

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~!

トラバ&コメントありがとうございましたm(__)m
諦めが早いゆきちは、この秋菊の言動がかなり凄過ぎました(笑
これからもチャン・イーモウ監督作はたぶん観ると思います。ってか観たいです!

ゆきちさま、こんにちは。
人間諦めが肝心ですよねw
ゆきちさまはかなり精力的に映画見てますね。
この記事をみつけたとき、うなりましたよ~。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。