スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
ふたりの5つの分かれ路
ふたりの5つの分かれ路
ふたりの5つの分かれ路

5X2
2004年 フランス

「スイミングプール」「8人の女たち」ようなサスペンス性はないけど、行間を読まなければならない点では謎の多い作品だった。

そもそも離婚手続きの直後にホテルに行く夫婦ですから、よっぽど屈折した別れ方したのかと思いました。
でもさかのぼっても、そんな決定的な事件は発生しない。
結局”塵も積もれば山となる”的に、2人の間にズレが生じたんですねという結論に達するしかなかった。

しかし、この夫はつくづく”ここ”という時にはずす人だなと思った。難産で子供が生まれたときくらい、心の準備が出来て無くても演技でもいいからまっすぐに駆けつけようよ!
そういうところが思いやりがないというか不器用というか激しい減点ポイントなんだよ。そうかと思えばすごい子煩悩だったりして、ほんとややこしい夫でした。

出会いのシーンのマリオンが1人でも全然幸せそうだったのに、結婚して疲れが顔に出てたのがすごい変化だなと思った。幸せって顔にでるのね。

スポンサーサイト
【2006/07/05 00:50】 映画 は行 | トラックバック(10) | コメント(4) | edit
<<親切なクムジャさん | ホーム | イングランド代表の彼女たち>>
コメント
こんにちは♪
この旦那さんの方、どうしても好きになれませんでした。
ホント外しまくりの人間でしたねぇ。
結果がどうなるか最初に分かっているので、結婚前後のエピソードを見ても「あぁ、この小さな齟齬が積もり積もって離婚になるのね」なんていう眼で鑑賞してしまいました。
マリオンの顔の変化はすごかったですね。
やっぱり幸せでいないとダメね~。
【2006/07/05 09:43】 URL | ミチ #0eCMEFRs[ 編集] | page top↑
ほんとわけわからん旦那さんでした。
奥さんもあの性格をむしろ楽しむくらいでないといけなかったのですよ。
まっ、人さまの離婚の理由なんて、どうでもいいんですけどね。
【2006/07/06 00:19】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
TB&コメントさせてもらいますね~
この夫婦はちょっとのズレが続いて分かれてしまいましたが、途中で修復できなかったのがまずかったんでしょうねぇ・・・
それが「分かれ路」の部分なんでしょうか?
 
 でも離婚したあとでもやることはやるのね・・・(爆
【2007/03/25 19:28】 URL | oguogu #NL852uQM[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます。

そもそも新婚初夜からずれてましたからね。
夫婦の分かれ路って、こういう風にとらえると面白いですよね。
のっけからすごかったですね。
【2007/03/26 22:48】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/207-67015737
ふたりの5つの分かれ路
 面白い時系列の構成・・・別れることになった原因は・・・出産のときか?結婚式のあの言葉か?それとも・・・ ネタバレ映画館【2006/07/05 07:22】
映画「ふたりの5つの分かれ路」
映画館にて「ふたりの5つの分かれ路」★★★☆フランソワ・オゾン監督の新作。“逆回し”で、男女の出会いから別れまでを5つの風景で描く。シーン1:マリオンとジルが離婚手続きを進めるエピソード。離婚手続きが済んだあと、なぜか彼らはホテルで最後の関係を持とうとする ミチの雑記帳【2006/07/05 09:39】
『ふたりの5つの分かれ路』
(※注:ネタバレになっている可能性もあります)-------おっ、今日は苦虫かみつぶしたような顔だニャア。「う~ん。どう言うべきかね、フランソワ・オゾン監督のこの映画。冒頭、いきなり離婚調停の席から始まる。しかも、延々とその文言を読み上げるんだ。で、すぐその後 ラムの大通り【2006/07/05 10:10】
ふたりの5つの分かれ路
★★★☆原題:『CINQ FOIS DEUX』 5×2マリオンとジルの離婚から mimiaエーガ日記【2006/07/05 11:55】
ふたりの5つの分かれ路
ラブストーリーの定石といえば、出会いから別れ、もしくはハッピーエンドまでを描くこと。でもフランソワ・オゾンの新作「ふたりの5つの分かれ路」では、まず離婚というところから物語が始まって、出会ってお互い惹かれあうところ(正確には再会)で終わる、逆の展開のラブ cinema capsule【2006/07/05 22:49】
ふたりの5つの分かれ路 5x2 FIVE TIMES TWO
ステファン・フレス、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ主演スイミング・プールのフランソワ・オゾン監督・脚本破局つまり離婚から始まるこの映画 5つのエピソードを男女二人の目から見るから 5x2 らしい・・・普通は出会いから別れなのですが この映画は逆別れから出会い travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/07/10 17:23】
ふたりの5つの分かれ路
2004年/フランス 監督/フランソワ・オゾン「いじわるなオゾン」離婚調停を行う夫婦、マリオンとジル。そこから時間軸をさかのぼり、「別れ」「或るパーティの夜」「出産」「結婚」「出会い」と夫婦の5つの分岐点を描くストーリー。いじわるだなあと言うのは、まず「 シネ・ガラリーナ【2006/09/08 18:25】
映画『ふたりの5つの分かれ路』
原題:5X2二人は離婚したばかりなのにホテルに入って全裸ヘア出しベッドシーン、しかも結構長い、そんな嬉しい、恥ずかしい、気まずいシーンから始まる恋の物語・・ 人生には岐路がある。出会い、結婚、出産、浮気、そして離婚。最初はちょっとしたすれ違い、結婚生活の 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2006/09/29 01:37】
『ふたりの5つの分かれ路』
一昨日、『5X2【&ccedil;inq fois deux】ふたりの5つの分かれ路』を映画館で観た。う~ん・・・{/face_z/}後味が悪い{/ase/}結婚も出産も離婚も経験していたら、現実なんてこんなもん{/atten/}と、かる~く流せるのかもしれないけど、まだ3つとも未経験の私には重い。。。{ Mon plaisir ☆【2006/10/02 21:58】
ふたりの5つの分かれ路
2006年8月上映 監督:フランソワ・オゾン 主演:バレリア・ブルーニ・テデスキ... 新!oguoguの日々映画&ビデオ【2007/03/25 19:16】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。