スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith
2005年 アメリカ

やっと見ました。
今頃「おゎ~、アナキンの最後って(死んでないけど)壮絶だったよね~!」とか語り合えないところが、レンタル派の私の悲しいところである。
とにかく終わっちゃったのですね~と感慨ひとしお。
旧3部作は見てないのだけど、断然見る気が沸いてきました。 

人によってスター・ウォーズの楽しみ方は違うんだろうけど、私はスター・ウォーズの世界の政治的背景がどうも気になる。
ってゆうかさっぱりわからん。ジェダイが正義でシスが悪ってことはわかるんだけどさ~。どこまでが共和国なの?とか通商連合はどういう組織なわけ?とかいちいち気になってしかたないのだ。

しかし元老院、共和国、帝国ときたらこれってローマ帝国をモデルにしてるんじゃん!って気付くと俄然面白くなってきた。そこから「いや待てよ、とすると評議会ってどういう組織なわけ?なんでジェダイのメンバーが入るわけ?」となり「ジェダイの総本部は寺院て呼んでるから、宗教的な色合いも持つのかな~」とか考え出すときりがないわけで。
うーん、ここらへんの解説を聞きたい私。

しかし、この精神的にも高いとこにあるべきジェダイにあって、母親を亡くしちゃ嘆き、妻も亡くしそうだといってはダークサイドに堕ちるアナキン。
ここはジェダイとしてより、1人の人間として耐えて欲しいわけです。こんな精神的にもろい人間がダース・ベイダーとしてやっていけるのかどうか心配で心配で...
ますます続きが観たくなってきたわけです。
スポンサーサイト

テーマ : スターウォーズ
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

先々行上映のレイトショウ(01:00)で観てきました。夜中だっていうのに、ほぼ満員。さすがチネチッタ川崎。先々行上映の動員記録作ったらしいね。さすがベイダー。2005年製作のSFアドベンチャー。あらすじ成長し、師匠のオビ=ワン・ケノービにも勝るとも劣らぬ

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

9.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)観に行って来ました!今もまだ余韻に浸っております。率直に・・・良かったぁ~!凄かったぁ~!泣いたぁ~!これで全6話(9話やって欲しい・・・)が繋がりましたね。感無量です。本当は満点つけたいんですけどね

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

スター・ウォーズ・サーガ、ついに完結!今日まで待った!(先行は高いので(笑)) 公開初日、レイトで観てきた。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

 実は、スター・ウォーズ・シリーズを映画館で観るのは初めてだ。それでもビデオ等でシリーズは全て2回以上は観ている・・・

スターウォーズ エピソード3/シスの復讐

細かい不満はあるけれど,流石の映像美とアクションは見応え抜群。ダースベイダーの黒いコスチュームが悲しみを誘い,タトゥイーンの夕陽に涙!

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』

------隣にいたカップルの女性の方の人がずっと泣いてたんだって?「うん、アナキンとオビ=ワンが火山と溶岩の星ムスタファーで戦うあたりからもう止まらなくなったみたい」------アメリカでの公開時から今度の『スター・ウォーズ』は“泣ける”と言われていて、どういうこ

スター・ウォーズ エピソード?/シスの復讐

 一般公開が待ちきれず、先々行上映会へ行ってきました。会場はほぼ満員。私と同じように28年間待ち続けた人たちが大勢やってきていました。

スター・ウォーズ エピソード3 今年の181本目

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐しまった!! 1,2と、見ておけばよかった、、、あたしは、4をリアルタイムで覚えているので、どうしても6で終わり。1~3は、付け足しみたいな気がしてしまいます。どうせ、2と4の間でしょ? って感じ。とはいうも...

[映画][DVD所有] だってスター・ウォーズなんだよっ!

今日は疲れました。あしたも疲れるでしょう。Read more...

キター!『スター・ウォーズ エピソード? シスの復讐』DVD!

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン来ました。『シスの復讐』DVD!やっぱり見たいのは特典映像。面白かったです。この壮大な物語が出来上がるまでの細かいディテイルが良く分かりました。そりゃこれだけ

『スター・ウォーズ エピソード? シスの復讐』

見ました、見ました!映画史上に残るであろう壮大なSFムービーの物語の完結であり、エピソード3である『シスの復讐』。最初にエピソード?が公開された約30年前、この作品の魅力など全く分からずSFと言うだけで拒否していた私。それが、たまたまエピソード?を見てすっ

映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 ★★★★★先々行上映の初回に見てきました~{/roket/}この日をどれだけ待ち望んでいたことか!(コーフンぶり)もう何を書いてもネタバレになってしまうので、あまり詳しくは触れられないけれど、28年間見続けてき

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

元々、スターウォーズシリーズ自体、一通りは見ていても、細かいストーリーをあまり憶えてないんですよね。できれば復習しておこうと思ったのですが、とても見る時間が作れず、かろうじて「エピソード4」とあとは雑誌に頼りました(^^; こんな私が言うのもなんですが、

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

この作品に関しては、劇場で鑑賞できて良かったと思っています。内容云々じゃなくて、思い出話的に懐古するに値するものでしょうからね。本日は、DVDで通算2回目の鑑賞。うーん、良かったですよ!ホント。最後の最後でやっと良かったですよ。

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

スター・ウォーズ エピソード? シスの復讐STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH監督 ジョージ・ルーカス出演 ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセ

『エピソード3』を観ました。

大興奮!映画館全体を揺るがすような重低音。鳥肌全開!?体全体で感応出来る作品!パズルが組み合わされて行くように、次々と明らかになる疑問点!しかも全ストーリーを知っている人にとっては涙までもそそられる事間違い無し!!今作では、パドメやオビ=ワンを....

映画 vol.9 『スター・ウォーズ エピソードIII』※プレミア試写会 ・劇場

 『スター・ウォーズ エピソードIII』 出演:ヘイデン・クリステンセン ナタリー・ポートマン ユアン・マクレガー※↑DVD発売!\3990→\2673STARWARS 公式サイト◇試写会の様子(05.06.20)『スター・ウォーズ エピソードIII』のプレミ....

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

TBさせて頂きますので、ぜひTB返しをお願いします。 パドメを愛する思いが強いがゆえに暗黒面へと落ちたアナキンと、それでも弟子であるアナキンを愛し信じ続けるオビ=ワンの最終決戦シーンは、壮絶なアクションシー

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

 香草、特にレモンをヴルストの中に入れるのは間違っていると思いながら、スターウォーズ(以下SW)エピソード?/シスの復讐を見た。例の如く、その感想をネタバレ込みで語ろうか。

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

2005年製作のアメリカ映画。全米2週連続1位、興行成績$380,270,577のメガヒット。ジョージ・ルーカス監督が壮大なスケールで描く一大叙事詩「スターウォーズ」サーガを締め括る最終章。アナキン・スカイウォーカーがフォースの暗黒面に転落し、ダースベイダーに生まれ変わる

スターウォーズが大好き

一般的にはダース・シディアスとダース・ヴェイダーが最後のシスの暗黒卿と言われており、本稿で言う所の「シス」は、新共和国時代(スピンオフ作品の世界)では、現在までの所、その存在は確認されていない。例外として『ダーク・エンパイア』ではダース・シディアス(クロ

コメントの投稿

非公開コメント

TB&コメント有難う御座いました♪

いや~、壮絶な最後でしたよね~^^
あの後20数年もの間憎しみやら悲しみやらを背負って生きていくのだと思うと涙ナシでは観れなかったです。
てか・・・

>ダース・ベイダーとしてやっていけるのかどうか心配で心配で...

↑めっちゃツボに入りました!!
悪の権化なんだからやってけちゃダメですよ~!

全体像は旧3部作も観れば今よりは分かると思いますよ^^
ま、そんな事は関係なく、全部観る事をオススメします♪

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

観てくれてありがとうっ♪

っていう気持ちです、SWファンとして。(笑)

政治的背景ですが、何度観ても私もよくわかってませんヾ(´▽`*;)ゝ"
私はそれでOKっす。(^^ゞ

旧3部作未見でしたか。こういう大作になっちゃうと、なかなか手を出すのに勇気がいりますのもね。

時間があったら是非。今から観るとどうしても古めかしさは否めませんが、私は断然旧3部作のほうがオススメです。

是非旧3部作もっ!

こんにちは♪
旧3部作、他の皆様も仰るとおり、是非ご覧になって下さいね(^-^)
「シスの復讐」から見たら、色々繋がっていて面白いと思います。
政治のことは、ホントややっこしくて良く分かんないです~(^^ゞ いつも余り深く考えず見てました。

TBありがとうございました

こんにちは♪
私なんてSWと共に映画人生を歩んできたようなものですから(いったい何歳なんだ?)、この映画で完結して感慨もひとしおです。
いまでは見慣れたCG処理が28年前はどんなものだったか是非旧3部作をご覧になってみてくださいね。
いまでも28年前に最初に劇場で見たときの驚きが忘れられません。

Aki. さま

あーそうかぁ。
あの後ずっと憎しみを背負って生きていくのですね。
哀れ、ベーダー卿。
もう素顔を見ることはないのですね。グスン。
かっこよかったのに、アナキン・・・。

shake さま

こちらこそ観させていただきましたっ!
って感じです(笑)
私も全作品制覇してたらもっと感動できたのにと思うと
くやしゅうございます。
もうアナキンとオビワンのやり取りも聞けないのかと思う、悲しい。
パルパティーンのばかぁ。

nonさま

旧3部作はみんな大好きなのですね。
TVでやってるの無視してきた自分がくやまれます。
でも新3部作のあと旧3部作につながるなんて
永久ループですね。
すごい作戦ですね。今さらながら感心してしまいます。

ミチさま

おー!
第1作目から映画館で観たのですね。
先見の明がありますね~。
28年経ってもこんなにファンが多い映画なんて
もう2度とないでしょうね。
レジェンドですわ!

私も政治的背景、さっぱり分かりません。
でも、いろいろと考えれば考えるほど
楽しくて、はまってしまうんでしょうね。
最初から、もう1度見直したいです~

ミカ さま

いろんな要素がつまってるからいろんな側面から楽しめるんですよね。
素晴らしい作品です。
私も旧3部作観たいのですけど
今日ツタヤではすっかり忘れて別の借りちゃいました。

初めまして ^^☆

プリークエル(新3部作)から『スター・ウォーズ・サガ』にはまった、さはと☆るうか と申します。
ちなみにトリロジー(旧3部作)は『エピソードIII シスの復讐』を観てからまとめてDVDで観ました(それまでは未見)ので、エピソードI→II→III→IV→V→VI という順で『スター・ウォーズ・サガ』に出会った、ちょっとめずらしい? SW狂でもあります ^^;;; どうぞよろしくお願いします♪

さてと、本題です ^^☆

>私はスター・ウォーズの世界の政治的背景がどうも気になる。
>ってゆうかさっぱりわからん。

さはとも同じく興味ある分野(の1つ)なので、数年前になりますがこんなものを書いてみたことがあります↓

http://www.geocities.jp/the_forest_of_starwars_saga/column/jedi/020805jedi03-1.html
(ジェダイ騎士団の性格について その1)

よろしければ、参考までにご覧ください ^^☆
とはいえ、あくまでも個人的な意見ではあるので「こんな考え方もあるのか」くらいに思っていただけると嬉しいです。

ではまた!

さはと☆るうかさま

コメントありがとうございます。
早速読ませていただきました。
いや~すごいですね。
ジェダイ騎士団の性質って確かに興味深いんですよね。
聖ヨハネ騎士団って初めて知りました。勉強になりました!

今私は「ローマ人の物語」を読んでいる最中なものですから、これはローマ帝国をモデルにしてるのではと思ったのですが、ただローマ帝国には騎士団的なものはないんですよね。
欧米では騎士団は馴深いものでしょうからそれを足したんでしょうね。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。