スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルパン

ルパン コレクターズ・エディション (初回限定生産)
ルパン コレクターズ・エディション (初回限定生産)
ARSENE LUPIN
2004年 フランス、イタリア、スペイン、イギリス

めまぐるしく展開して小難しかったです。

実は見る前にプロフィールをなにげに見ていて「あっ!!」と思った。
登場人物にカリオストロ伯爵婦人とか、クラリスってあったので、これはもしや「ルパン3世カリオストロの城」のオリジナルの話なの?
あ~何度もTVでやってたのに一度も見てないよ~。見とけばよかったよ~。

それにしてもルパンにこんな悲しい過去があったとは・・・。
ルパンのお父さんは容赦ないし。
もっと親子愛みたいなの欲しかったな。
ルパンも自分の子供連れていかれて何故取り返さなかったのか。あれほどの腕を持ってたらすぐ奪還できそうなもんなのに。あきらめるがはやいよ。

あれやこれやとややこしく話がすすんで、あれっ?それで目的は何だっけ?ってなるわけですが、私に読めたのは、顔がつぶされた死体だけでした。(誰でもわかるっちゅうに) 

主人公のアルセーヌ・ルパン役は「スパニッシュ・アパートメント」の主役の男の子です。これにはビックリ。バルセロナに留学してたと思ったら、今度は怪盗ルパンですか。
かなりのイメチェンっすね。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパン

 あ、『ルーブルの怪人』の監督だったのか・・・納得。

ルパン

4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)ルパン生誕100周年を記念して37億円もかけて作った作品だそーです。37億円・・・も?恐らくフランス映画としてはかなり破格なんでしょうね。ちなみに日本だとこの方よりも孫の方が有名だったりするかもしれま

製作することに意義がある 「ルパン」

評価:60点ルパンモミアゲ!のにーちゃんがフランス語で殺人はしないというポリシーを持っているアルセーヌ・ルパンを演じる。これだけで、この映画の意義はあるというものです。その上、美術面もしっかりしていて、1900年前後の雰囲気をよく出し、美術品なども美しい

映画「ルパン」

映画館にて「ルパン」★★★☆ストーリー:ルパン(ロマン・デュリス)は、従妹のクラリス(エヴァ・グリーン)の父親ら名士たちが秘密の会合を行っていることを知る。会合に忍び込んだルパンは、美しいカリオストロ公爵夫人(クリスティン・スコット・ルーマス)と出会う。

「ルパン」

 2004年/フランス・イギリス・スペイン・イタリア 監督/ジャン=ポール・サロメ 出演/ロマン・デュリス モーリス・ルブラン原作の怪盗ルパンシリーズの映画化。主演は、出演作が目白押しのロマン・デュリス。 正直、これは原作ファン向けの作品だと思いましたね。原

ルパン

★本日の金言豆★「ルパン」シリーズには度々シャーロック・ホームズが登場するが、ルブランが勝手に出してただけ。2006年4月7日発売 日本でルパンといえば「ふ~じこちゃ~ん

ルパン

これは日本語吹き替え版で見ました。普段は吹き替えなんて選ばないんだけどね。。。何故かっ???!カリオストロ夫人の声が峰不二子(増山江威子)!!!!クラリスの声がクラリス(島本須美)!!!!ドル・スピーズ公爵の声が次元大介(小林清志)!!!!

ルパン ARSENE LUPIN

怪盗ルパン モーリス・ルブラン原作 ロマン・デュリス主演有名なアルセーヌ・ルパンのお話泥棒の父から戦い方 泥棒の極意を教わり金持ちだけから泥棒する そして人は決して殺さない言うなれば紳士泥棒として ルパンは有名になっていきますブルボン王朝の財宝を盗み出そう

ルパン*ARSENE LUPIN

財宝に秘められた謎をめぐる、怪盗ルパンの生誕秘話――。と・・言うことで♪はい!とってもゴージャズでしたよ♪ジュエリーはね♪

ルパン

ルパンARSENE LUPIN監督 ジャン=ポール・サロメ出演 ロマン・デュリス クリスティン・スコット・トーマス    パスカル・グレゴリー エヴァ・グリーンフランス イタリア

ルパン

華麗に、大胆に、スマートに!財宝に秘められた謎をめぐる、怪盗ルパンの生誕秘話――。2004年 フランス/イタリア/スペイン/イギリス監督 ジャン=ポール・サロメ 出演 ロマン・デュリス/クリスティン・スコット・トーマス/パスカル・グレゴリー/エヴァ・グリーン/ロ

『ルパン』

ルパンCAST:ロマン・デュリス、クリスティン・スコット・トーマス 他幼い頃に怪盗の父親と離ればなれになったアルセーヌ・ルパン(ロマン・デュリス)は、それを継いで自らも怪盗ルパンとして名を轟かせていた・・・ルパン・・・と言えばもちろん「ルパン三世」。で、

映画『ルパン』

原題:Arsene Lupinボクシングでは一流のトレーナーにして実は盗人だった父親から、貧しいものからは盗むなという教えと武術を習いアルセーヌ・ルパンは貴族社会のなかへ・・ 19世紀のフランス、父は当局から追われて逃げる途中仲間割れで撲殺死体で見つかる。実は替え

『ルパン』

【story】叔父の屋敷で親子ともども世話になっていた少年アルセーヌは、ある日、父親の指示によって、叔母が所有するマリー・アントワネットの首飾りを盗み出した。首尾良く父親に首飾りを手渡したものの、父親は死体となって発見され、アルセーヌと母親は叔父の屋敷から...

ルパン…の記事&こんな時期だけど子供の宿題は手伝わないよ

モンキー・パンチと、藤子不二雄Ⓐが意外と見分けられない(ウソ{/face_ase2/})ピロEKです。そして、クリカンのルパンに慣れている自分を否定したいピロEKです{/face_ase1/}今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}から9月{/s3_aut_momiji/}です一昨日に「もう夏休み

コメントの投稿

非公開コメント

TB&コメント有難う御座いました♪

さすがに5作分の原作を詰め込んじゃうと起承転結もあったもんじゃないですね^^;
意味不明になるのも当然です。
ちにみにワタクシ、『3世カリ城』が宮崎監督作品の中で一番好きです~^^
この作品の100倍面白い(当社比)と思うので機会がありましたら是非!

ではでは~、これからもよろしくお願いします。

TBありがとうございました

こんにちは♪
コスプレ好きの私としてはとても期待していた作品だったのですが・・・・なんせ詰め込みすぎですよー!
3作分の原作と聞いたのですが、↑によると5作分ですって~?
ホント話がまとまらないにもほどがある!って感じでした。

Aki. さま

5作分はすごいですね。
たしかにあれもこれもって感じでした。
「3世カリ城」って宮崎さんの作品なんですね。
すごく人気あるのは知ってたんですけど
なんか古い感じして今までスルーしてました。
今度こそ絶対みます。

ミチさま

私も期待してたのですが、よくわからないまま終わりました。
力作のわりにはスベッてますよね。
残念!

TBありがとうです

見たのね♪
スパニッシュ~の彼だったので、見たのですよね。笑
まあ、私も期待しすぎた派でしたよお。。
途中寝てしまったのが。。特に。。まずかった!!
(^^ゞ

nicocoさま

見ました☆
スパニッシュの子、フランスでは期待されてる俳優さんみたいなこと書かれてました。でもあまりにもイメージ違って、びっくりしました。
途中で寝ちゃいましたか!映画って寝たらだめと思うほどよく眠れちゃうんですよね、うんうんわかります♪

驚き

私もとりとめのない話だな・・・なんて思っていたら
5作分だったのですね。
ただ、ルパンの一生なのか?とも思ってしまいました。
でも、映像的には見ていて楽しめました^^
コスチュームもの好きなんです。私。

ミカさま

とりとめなかったですね、なんかダイジェスト版をくっつけたみたいな感じでした。
私もコスチュームもの好きで~す。

TBありがとうございます♪

こんばんは^^
退屈はしなかったんですが、めまぐるしい感じは確かにありましたね~
最後のところ、赤ん坊だった息子が青年に成長してたから結構時間経ってると思うんですが、ルパンもカリオストロ伯爵夫人もあんまり変わらないから時間の経過が解りにくかったような気がします。ていうか、夫人は変わらないのが当たり前か(笑)

クラリスかわいそう;;

いまのまいさま

夫人はますます綺麗になってましたよね。
いったい何者なんでしょ?
ルパンは息子連れ去られた後も、怪盗してたのかなぁ?
やけくそになってす盗みまくってたりして。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。