スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
チェ・ゲバラ&カストロ
チェ・ゲバラ&カストロ
チェ・ゲバラ&カストロ
FIDEL
2002年 アメリカ・メキシコ

最近キューバ系の映画を何本かみて、やはりキューバ革命を知らねばと思い借りてきた。(最近はまっているディエゴ・ルナが見たかったっていうのもある)

「モーターサイクル・ダイアリーズ」を見た感じでは、ゲバラはもっとソフト路線なのかと思ってたから、カストロよりも過激な発言に驚いた。
今でも絶大な人気を誇るゲバラ。
何ゆえに彼が人気があるのかわからなくなってきた。
 
そんなときタイムリーな話題に出会った。
昨日のNHK「クローズアップ現代」で南米の反米感情がとりあげられていた。
今、南米では左派政権の台頭が著しく、反米政策で盛り上がっている。ベネズエラのチャベス大統領がその急先鋒。選挙中のペルーでも左派政権が勝つかもしれない。
反米とは簡単にいうと、南米は豊富な天然資源を持っているが、そこにやってくるアメリカ資本が利益を吸い上げている、許せないという考え方だ。
アメリカ資本ががくると、現地採用により現地の人も職にありつけるのでは?と思うのだが、天然資源事業などでは、雇用はほとんど生まないらしい。
そこでチャベス大統領などは、南米大陸にパイプラインを引き、ガス資源の共有が出来るようにとの計画をうちたてている。

キューバではこのアメリカのやり方に、50年前に革命ののろしを上げたわけだから、”はやい”というのが実感である。

共産主義では生産性は上がらず経済は衰退をたどり、資本主義では格差社会を生む。
最近では日本でも格差という言葉をよく聞くようになってきた。
当のアメリカの貧富の差も激しいものだから、アメリカばかり非難してもしょうがないと思うんだけど。あー難しい。

結局、ディエゴ・ルナどこに出てたか発見できず。


スポンサーサイト
【2006/04/13 02:08】 映画 た行 | トラックバック(2) | コメント(6) | edit
<<サラ いつわりの祈り | ホーム | ステルス>>
コメント
TBとコメント、ありがとうございました。

南米での反米感情はかなり強いようですね。ガエルもやはりアメリカは好きでは無いそうだし。本音はみんなそうなのでしょうねぇ。

【2006/04/13 12:44】 URL | non #FXbBe/Mw[ 編集] | page top↑
考えてみるとアメリカって結構嫌われてますよね。
南米に生まれたらそうなるのかも。
【2006/04/14 00:30】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
こんにちは!
これって、ディエゴ・ルナが出てるんですか?今度見てみよう・・・。
私は昔メキシコにちょっとだけ住んでたことがあるんですが、メキシコでは一般的に、アメリカ人(とスペイン人)は嫌われてます。アメリカの音楽も、コーラも大好きなんですが~。老人は、大昔に米墨戦争で負けてメキシコの領土を取られたことを未だに言いますし・・・。
今はメキシコ→アメリカへの移住者や不法入国者が多く、彼らがアメリカで不当に低賃金で働かされている・・・というイメージが強いんじゃないですかね。
【2006/05/11 12:53】 URL | #-[ 編集] | page top↑
ディエゴ・ルナどこに出てるのかわかりませんでした。
ほんのチョイ役です、きっと。

メキシコに住んでおられたのですね。
米墨戦争ですかぁ。そんな時代もあったとは
勉強になります!
確かメキシコ→アメリカはパスポートいるのに
メキシコ←アメリカはパスポートなしで自由に行けるんですよね。
ここらへんに両国の関係がよく出てますよね。
それにしても、どこの国も隣の国とギクシャクしてるものなんですね。
【2006/05/12 00:11】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。あちこち彷徨ってコチラにたどり着きました。文章が読みやすくて共感できます☆
ちなみに私が見つけたディエゴ・ルナは一瞬の登場でした。革命派が乗り込むシーンで怯えてる間に速攻撃たれる。あれだけしか記憶にありません(笑)
【2006/11/01 13:56】 URL | MAYO #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。
うれしいコメントありがとうございます。
ところでディエゴくんを発見できましたか!
私にはわかりませんでした。無念です。
【2006/11/01 23:53】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/192-9fbfdbc8
『チェ・ゲバラ & カストロ』
カストロやチェ・ゲバラなどが起こしたキューバ革命を描いた作品。テレビドラマ。ガエルが出てるって事で、一応見てみました。1900年代前半、キューバは長年のスペインからの支配から独立した物の、事実上はアメリカの内政干渉の下にあった。キューバ経済はアメリカ系の企業 *Sweet Days*  ~movie,music and etc...~【2006/04/13 12:41】
チェ・ゲバラ&カストロ
2002年 アメリカ監督 デヴィッド・アットウッド出演 ピクトル・フーゴ・マルティン /ガエル・ガルシア・ベルナル 他原題 FIDELあらすじ1953年、無軌道な旅を終え大学を卒業したゲバラは、メキシコでフィデル・カストロと運命的な出会いを果たし、革命へと突き進んでい レンタルだけど映画好き 【2006/04/14 13:26】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。