スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
スキャンダル
スキャンダル
スキャンダル


見ちゃった。ヨン様の映画。
実は冬ソナを見たことない私。ヨン様初体験。

原作「危険な関係」が有名なだけに、ストーリーはあらかじめ解ってる。
ここはひたすらに、ヨンさまの演技と、映像に集中だ。

時代は李氏朝鮮の時代なだけに、衣装も調度もすばらしい。
映像もすばらしく、テンポもなかなかで丁寧に作られた作品。
ヨンさまの演技に関しては、可もなく不可もなくってところか。

韓国映画がこんなに繊細だとは思わなかった。(監督にもよるんだろうけど)
この監督と組んだヨンさまのセンスはすばらしい。
そういえばこの監督、ヨン様は演技にドラマ癖がついていて、それをとるのが大変だったと、なにかのインタビューで答えていた。(やっぱりこの監督と組んで正解でした)
彼の今後の映画に期待!
スポンサーサイト
【2005/02/07 14:45】 映画 さ行 | トラックバック(3) | コメント(0) | edit
<<グッバイ、レーニン! | ホーム | 夜になる前に>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/19-43845055
「スキャンダル」
テレビ放映録画でしかも吹き替えで個人的には充分だった!昼メロにメロメロしてる暇はないが、たとえキャストが全て有名どころでなくても、この韓国愛憎劇はそれなりに楽しめた。快楽に溺れゆく人々を、覗き見る快感・・・いつの時代も男と女の果てることのない性を見た.... 雑板屋【2005/09/27 03:40】
映画『スキャンダル[R-15指定版]』
原題:The Scandal18世紀韓国の貴族社会を舞台に、命を懸けて身を焦がす不倫と恋の駆け引き、不満と欺瞞が渦巻く貴族社会の男と女の危険な関係の物語・・。 チョ夫人(イ・ミスク)は、恋した男をあきらめ政府高官の夫と望まぬ結婚をしたことから日々悪巧みに思いを巡らす 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2006/03/30 18:25】
スキャンダル
“摂理”の教祖ぐらいのスケベさです(*/▽\*)原作はピエール・ショデルロ・ド・ラクロの「危険な関係」。1782年に出版され、以来何度も映画化されてきたという本作。1959年にはフランスで当時、最も美しいと言われた俳優ジェラール・フィリップが、1988年には UkiUkiれいんぼーデイ【2006/08/10 15:44】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。