スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
やさしくキスをして
やさしくキスをして
やさしくキスをして

2004年 英・伊・独・スペイン

ドリカムの歌で「やさしいキスをして」っていう歌があったけど、これは「やさしくキスをして」
まぎらわしい・・・

監督は「SWEET SIXTEEN」のケン・ローチ監督。「SWEET SIXTEEN」がすごく良かったのでこれも是非見なければと思ってみた。「SWEET~」でも思ったけど、この監督の作品はまさに地に足がついてるって表現がぴったり来る。飾らない素のままな感じでそれでいて心にグンとくる。

ストーリーはイギリスのグラスゴーで、音楽教師をしているロシーンと生徒の兄であるパキスタン人のカシムの許されない愛を描いている。

この映画は同じくイギリスにおけるインド人家族の女の子にスポットをあてている「ベッカムに恋して」にダブるとこが多い。
2つに共通するのは、イギリスに暮らしながらパキスタン人や(インド人)のコミュニティを何より大事にしてるところ。
どうしてそこまで自分たちだけのコミュニティに固執するのかと思ったりもするのだが、彼らは「パキ」と呼ばれ白人達には蔑視され続けてるわけで、それを考えるとそうなってしまう理由も納得できるのだ。日本人もまちがいなく蔑視されてるんだろうなぁとか思ってしまう。
おまけにスコットランドではカトリックの力も強いわけで、カトリックの学校で教えているロシーンはイスラム教のカシムとの同棲で職場を変わることになってしまう。

しがらみにぐるぐる巻きにされてるような2人。
反対する家族の気持ちもわかるしな~。
こんなややこしい関係「やめとけば~」とか軽く思ってしまった私でした。

結論は「SWEET SIXTEEN」の方がいいってことで。

SWEET SIXTEEN
SWEET SIXTEEN
 


 
スポンサーサイト
【2006/04/01 01:41】 映画 や行 | トラックバック(12) | コメント(6) | edit
<<サルサ! | ホーム | ユリウス・カエサル ローマ人の物語Ⅳ>>
コメント
TBRありがとうございます。
宗教って大変ですね。
日本人にはわからない部分ではあります。
でも最後はふたりうまくいってよかったですね。
【2006/04/06 23:44】 URL | あっしゅ #lJ6.ovOo[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます。
宗教ってほんと大変ですね。日本に生まれてよかったです。
最後やっぱり上手くいったんですね。
どっちにもとれる感じなんで、よくわかんなかったんです。
【2006/04/07 00:01】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
私も、やめとけ~と思ってしまいました。
あまり深く突っ込んだ作品ではなかったような。
TVに出ていたイスラム教の女性が、どうやって異教徒の彼と結婚をしたかを話していた、夜中のバラエティー番組のほうが、凄いお話しでした(汗
【2006/05/24 01:24】 URL | yuki@レンタルだけど映画好き #-[ 編集] | page top↑
イギリスってあんな話多いんですかね。
他民族の国で生活してるなら、もうちょっと柔軟になってもいいんじゃないの?とかも思いました。

その番組、私も観たかった。
【2006/05/25 00:00】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
タイトルはドリカムの曲と似てますよね(汗)

ああいう社会で共存するには一つの見えないルールがあって、それを壊そうとしたのでしょうね・・・

もし自分だったら?とおもうと、やっぱり「わからない」です。本当に好きな人がいて、その人がイスラム教徒だったら?改宗できるのかな・・・と。
TBさせていただきました~。
【2006/11/20 19:00】 URL | カオリ #-[ 編集] | page top↑
このタイトルみるたびに、ドリカムの曲がながれてしまいます。
ほんとに暗黙のルールみたいなのがあるんですよね。
宗教のことよくわかんない私からみると、別に夫婦で別宗教でもいいんじゃないの?なんて思いました~。
【2006/11/21 00:43】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/187-2683a93e
「やさしくキスをして」
 2004年/イギリス・ベルギー・ドイツ・イタリア・スペイン 監督/ケン・ローチ 出演/エヴァ・バーシッスル     アッタ・ヤクブ ケン・ローチ監督作品。切ない恋愛映画です。 カソリックの高校教師ロシーンは、教え子の兄でパキスタン移民のカシムと恋に落ちる。 It's a wonderful cinema【2006/04/02 02:25】
DVD「やさしくキスをして」
ケン・ローチ監督作品。スコットランド・グラスゴー。カトリックの高校で音楽教師をする女性ロシーンと、パキスタン移民二世のカシムとの恋物語。人種、宗教、環境、全く違う2人の恋愛には当然、困難が。。。イスラム教徒のカシムの両親は、当然イスラム教、同じ... ☆ 163の映画の感想 ☆【2006/04/02 06:04】
『やさしくキスをして』
「危険や不確かさの感覚というのはすぐれて創造的になりうる」------いきなり難しいこと言うニャア。これ受け売りでしょ?「うん、こんなこと僕が言うはずはないね(笑)。これはこの映画の監督ケン・ローチの言葉なんだ。映画を観ている間からとにかく感情を激しく揺り動か ラムの大通り【2006/04/02 11:24】
やさしくキスをして
ケン・ローチ監督の『やさしくキスをして』を鑑賞。ケン・ローチはなんて残酷なのか。「珠玉のラブストーリー」という宣伝文句はたしかにそうとも言えるのだけど、こうした宣伝文句とスイートな題名に期待して見に行くとシビアな描写に裏切られるだろう。何が残酷って、残酷 地球が回ればフィルムも回る【2006/04/02 20:25】
『やさしくキスをして』~Treading Game~
『やさしくキスをして』&nbsp;監督:ケン・ローチ出演:エヴァ・バーシッスル アッタ・ヤクブ&nbsp;【あらすじ】スコットランドのグラスゴー。カソリックの高校で音楽を教えるロシーンは、聡明で自分の意志をしっかりと持った魅力的な女性だ。ある日彼女は教え子の.... Swing des Spoutniks【2006/04/02 23:57】
やさしくキスをして
評価:★6点監督:ケン・ローチ主演:アッタ・ヤクブ エヴァ・バーシッスル2004年 104minスコットランドのグラスゴー。カトリック学校のパキスタン移民2世のタハラは、兄が迎えに来ていた車に乗り込もうとしたとき、「パキッ!」と同級生に罵ら.... Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)【2006/04/06 21:59】
やさしくキスをして
「やさしくキスをして」★★★★ (DVD)2004年イギリス いつか深夜特急に乗って【2006/04/29 06:05】
『やさしくキスをして』’04・英・伊・独・西
DVD やさしくキスをして<送料無料>あらすじスコットランドのグラスゴー。アイルランド人のロシーン(エヴァ・バーシッスル)はカトリックの高校で音楽教師をしているがある日、教え子の兄カシム(アッタ・ヤクブ)と出会い恋に落ちる。しかし、カシムの父は厳格なイス... 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ【2006/05/01 22:38】
『SWEET SIXTEEN』
SWEET SIXTEEN 監督:ケン・ローチCAST:マーティン・コムストスコットランドの田舎町。リアム(マーティン・コムスト)の母親は麻薬の売人の恋人の身代わりで服役中だった。出所後の母をチンピラの恋人から遠ざけ、母と姉と暮らすための居場所を探すリアム。ある日海辺の小 *Sweet Days*  ~movie,music etc...~【2006/05/17 12:49】
『やさしくキスをして』
やさしくキスをして監督:ケン・ローチCAST:エヴァ・バーシッスル、アッタ・ヤクブスコットランド、グラスゴー。イスラム教のパキスタン人の家に産まれたカシムは、妹が通うカソリック系の高校で音楽を教えているロシーンと出会い恋に落ちる。強く惹かれ合う2人だが、大き *Sweet Days*  ~movie,music etc...~【2006/05/23 09:17】
やさしくキスをして
私が信じるもの あなたが信じるものドラマ/ロマンス2004年 イギリス/ベルギー/ドイツ/イタリア/スペイン 劇場公開日2005年 7月監督 ケン・ローチ 出演 アッタ・ヤクブ/エヴァ・バーシッスル/アーマッド・リアス/シャムシャド・アクタール/シャバナ・バクーシあ レンタルだけど映画好き 【2006/05/24 01:25】
やさしくキスをして(04・英・伊・独・西)
様々な人種、宗教が入り乱れ、お互いがお互いを守るべくガードして、やっと共存できている社会。そこには個人の感情など入り込む隙がない、とでも言うようだ。スコットランド、グラスゴーのカトリック系の高校で音楽教師であるアイルランド人女性、ロシーン(エヴァ・バーシ no movie no life【2006/11/20 19:10】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。