スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場 特別版Charlie and the Chocolate Factory
2005年 アメリカ

やっと見ました。 

すごく面白かった。
ティム・バートンワールドにぴったりな話ですね。工場のシーンは予告で見すぎてたのであまり目新しくなかったけど、落としどころがしっかりしていたので後味も良かった。

まずチャーリーの家が面白かった。おじいちゃん達、こたつに入ってるのかと思ったらベッドだった!ベッドに4人がめざし状態に寝てるんですね。あのシチュエーションでチャーリーんちの貧乏度を表現してるのが憎かった。

そして工場の入り口での燃え出す人形。シュールだ。そういえばシュレックでもあんなシーンあったような・・・

太っちょの子が最初の脱落者になったとき、子供達が
「最初から知ってたんじゃないの」って鋭く突っ込むところが笑えた。そして子供達に同レベルでかえすウォンカ。が苦しい言い訳でした。

ウォンカのどんくさいキャラ、気に入りました。透明のエレベーターにいちいちドンッてぶつかるのもベタだけど面白かった。
ジョニーデップがウォンカを演じてることで普通に変な人じゃなくって、かなり面白みのあるキャラに仕上がってたと思う。あんな変なメイクしててもやっぱり美しい顔立ちは隠し切れてませんでした。ちなみにこの映画のギャラは19億8000万だそうで~す。

そしてフレディ・ハイモアが予想以上に良かった。「ネバーランド」のときはそんなにいいかな~?と思ったけどこの映画ではかなり良かった。ヘレナ・ボナム・カーターのお母さん役も同じく良かった。この人が普通の人の役してるの初めてみた。

聞き分けのない子供と子供をちゃんと躾けれない大人への皮肉たっぷりな内容になっているけど、変に説教くさくなくってすごく楽しめる話だった。


チョコレート工場の秘密 ロアルド・ダールコレクション 2
チョコレート工場の秘密    ロアルド・ダールコレクション 2



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャーリーとチョコレート工場

オープニングのワクワクするような音楽とチョコレート工場。映画開始とともに、不思議な世界へと入り込んでしまいました。

チャーリーとチョコレート工場

 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!

映画「チャーリーとチョコレート工場」

映画館にて「チャーリーとチョコレート工場」 ★★★★「家族って一番大切なんだよ」というテーマを根底に、「理屈抜きで楽しいのがチョコさ!」のセリフにのっとって本当に理屈抜きで楽しませていただいた。ジョニデは、その美貌こそ白塗りおかっぱに隠れているけれど、ち

『チャーリーとチョコレート工場』

-----ティム・バートン&ジョニー・デップ。これは超強力!「完成披露が行われる丸の内ピカデリー2には20分前に着いたんだけど、どうにか席を一番前に見つけたって感じ。人気高いね、このコンビは。映画も『シザーハンズ』を思わせる<雪>から始まり、ジョニー・デップも『

★「チャーリーとチョコレート工場」

公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。夜中だっていうのに、ほぼ満員。さすがチネチッタ川崎?さすがジョニー・デップ?それともティム・バートン監督?こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。原題は「CHARLIE AND THE CHOCOLATE

映画「チャーリーとチョコレート工場」

原作:ロアルド・ダール「Charlie and the Chocolate Factory」 全世界で1300万部を売り上げるベストセラーの映画化作品。両親と両祖父母と一緒に、今日もまたキャベツのスープをすするチャーリー少年(フレディー・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日に買っても

再・『チャーリーとチョコレート工場』

 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明~”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、

チャーリーとチョコレート工場

2005年 アメリカ監督 ティム・バートン出演 ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/デヴィッド・ケリー/ディープ・ロイ/ヘレナ・ボナム=カーター 他原作 ロアルド・ダール チョコレート工場の秘密(児童書)さあ、世界一オカシな工場見学へ!あらすじ世界で最も愛され

シンプルだが、大胆・・・おまけにブラック 「チャーリーとチョコレート工場」

評価:80点{/fuki_love/}チャーリーとチョコレート工場若干ネタバレあり個人的にはかなり好きです。根幹となるストーリーは、①チョコの中にある、チョコレート工場へ行くためのゴールデンチケットを見つける②チョコレート工場見学で5人のうち1人に賞品が渡されるので

「チャーリーとチョコレート工場」

 チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラック「チャーリーとチョコレート工場」 ★★★★CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY (2005年アメリカ/イギリス)監督:ティム

「チャーリーとチョコレート工場」

 2005年/アメリカ 監督/ティム・バートン 出演/ジョニー・デップ     フレディー・ハイモア ティム・バートンとジョニー・デップの組み合わせといったら、期待せずにはいられません。私はジョニー・デップの作品の中では「スリーピー・ホロウ」が一番好きなので

「チャーリーとチョコレート工場」

我が社内にウンパ・ルンパにそっくりの人間がいる。。。しかも女性。ただそれだけのことで、一緒に歌って踊りたくなった!ティム・バートン監督作品は、個人的にも相性が合う合わないが明確だったりするけれど、今作はオープニングのチョコレート製造過程から見事に惹き....

ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版)

10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にてある人から「ウォンカの視点で観てみると面白いよ」というアドバイスを受けた。2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます)ねたバレなしの1回目鑑賞の....

チャーリーとチョコレート工場

6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)ティム・バートンと言えば、ファンタジー。元アニメーターらしく色彩も豊かだし、御伽話の要素もたっぷり。だけどどこか物足りないところもいかにもティム・バートンなんですよね。個人的にはスピルバーグと並ぶくら

「チャーリーとチョコレート工場」劇場にて

午後時間が空いたので復帰第一弾として『ナインス・ゲート』『シークレット・ウインドウ』の「ジョニー・デップ」主演『チャーリーとチョコレート工場』をシアター大都会で観てきました。

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場Charlie and the Chocolate Factory 監督 ティム・バートン出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモアアメリカ 2005

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場 2005年 アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ , フレディ・ハイモア , デヴィッド・ケリー , ヘレナ・ボナム=カーター Story 鬼才、....

チャーリーとチョコレート工場

ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!

チャーリーとチョコレート工場

ジョニー・デップ,フレディ・ハイモア主演ティム・バートン監督の映画を観てみましたこの映画はロアルド・ダールの原作で「チョコレート工場の秘密」と言う映画もあったそうな・・・・ちょっとシュールな内容の映画でした閉鎖されて何年も経った 世界一のチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場

いやぁ~おもしろかった!!【チャーリーとチョコレート工場】行ってまいりました。本当は初日に行きたかったくらいなの。みんなの感想を見ちゃうと先入観を持っちゃうから一番

チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ/監督:ティム・バートン)

[新宿ピカデリー1]ストーリーは、原作および前作「夢のチョコレート工場」とほぼ同じなので要約は割愛。前作はミュージカル仕立てだったのだが、今作はストレートな造りのため、ウンパルンパの歌と踊りが際立つ。ウンパルンパの歌は前作のインパクトが強すぎることもあり

チャーリーとチョコレート工場(評価:◎)

【監督】ティム・バートン【出演】ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア/デイビット・ケリー/ヘレナ・ボナム=カーター/ノア・テイラー/ミッシー・パイル/クリストファー・リー【

チャーリーとチョコレート工場

普段は見てない映画の感想は聞かない・読まないのだけれど、これに関しては否が応でも耳に入ってきていた。みんな「ウンパルンパ最高!!」と云う。。。見てわかった........  ウンパルンパ最高!! (≧∇≦)b もうオープニングか...

映画館「チャーリーとチョコレート工場」

ティム・バートン監督は「ビートルジュース」のころから大好き!ジョニー・デップは「エルム街の悪夢」のころから大好き!!この2人が組んだ「シザー・ハンズ」や「スリーピー・ホロウ」も大好きなので、私が嫌いなわけが無い!と思って観にいってきました。前評判が...

【映画】チャーリーとチョコレート工場

"Charlie and the Chocolate Factory" 2005年アメリカ監督)ティム・バートン出演)ジョニー・デップ フレディ・ハイモア満足度)★★★★☆ (満点は★5つです)ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典にて 貧しくも暖かい家族に囲まれて幸せに暮らす少年

「チャーリーとチョコレート工場」

原作も前作も知らずに見たのですが、こんなにブラックな作品とは思ってませんでした。ヒネタ子供たちと、大人になりきれない工場長ウォンカ(ジョニー・ディップ)との対決?は見もの。家は貧乏でも、ひねる事無く、普通に育ったチャーリー。彼の家の近くには、ウォンカのチ

チャーリーとチョコレート工場*Johnny Depp

Charlie and the Chocolate Factory: Color and Draw (Charlie & the Chocolate Factory)観てきました♪素敵な素敵なウィリー・ウォンカ♪映像も音楽も役者さん達もよかった♪このサングラス?にも意味があるとは・・♪

チャーリーとチョコレート工場

★本日の金言豆★遺失物横領罪:遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金もしくは科料。(日本での話) 全世界で1300万

チャーリーとチョコレート工場

「チャーリーとチョコレート工場」★★★★ (盛岡フォーラム1

チャーリーとチョコレート工場

『チャーリーとチョコレート工場』 2005年アメリカ(115分)監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ   フレディ・ハイモア   デヴィッド・ケリー   ヘレナ・ボナム=カーター   ノア・テイラー★ストーリー★家が傾...

『チャーリーとチョコレート工場』

『チャーリーとチョコレート工場』 ★★★☆(2005年 アメリカ・イギリス 106分)監督:ティム・バートンキャスト:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デビッド・ケリー、

チャーリーとチョコレート工場 2005年/アメリカ・イギリス

監督:ティム・バートン脚本:ジョン・オーガスト出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー原作はロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書、『チョコレート工場の秘密』。ティム・バートン&ジョニー・デップの最強タッグ{/kirakira/}ある日、世

チャーリーとチョコレート工場

世界一オカシな工場見学へ! 謎のチョコレート工場の天才ショコラティエはシニカルな変人だった。 ティム・バートン+ジョニデコンビ4作目 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー チャーリーとチョコレー

チャーリーとチョコレート工場

監督はティム・バートン。「ビッグ・フィッシュ」で感動し、彼を見直したので期待は大きい!DVDで鑑賞。一代で世界的な製菓会社を築き上げたがウィリー・ウォンカはある日、自分のチョコレート工場を見学できるゴールデン・チケットを5枚のチョコレートに忍ばせた。

【洋画】チャーリーとチョコレート工場

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B+ (演技3/演出4/脚本1/撮影4/音響4/音楽4/配役4/魅力3/テンポ3/合計30)『

『チャーリーとチョコレート工場』

チャーリーとチョコレート工場 特別版監督:ティム・バートン cast:ジョニー・デップ他貧しいチャーリーの家の側にある巨大なチョコレート工場。ウィリー・ウォンカ(ジョニデ)が経営するその謎に包まれた不思議な工場が、ある日世界で5人の子供に公開されることに・・

チャーリーとチョコレート工場 (DVD)

チャーリーとチョコレート工場 特別版2005年9月10日日本初公開ゴウ先生ランキング; A-2006年2月18日INDEC定期上映会プログラム公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/movies/chocolatefactory/

チャーリーとチョコレート工場

凄く分かり辛い&下手くそな写真で載せるのを迷ったんですが、折角なんでアップしときます(笑)一応、線香花火の写真です・・・。・・・アハハ。『チャーリーとチョコレート工場』あらすじ『ロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書『チョコ...

チャーリーとチョコレート工場

 チャーリー・バケット少年の家は貧乏だけど愛する家族達と楽しく暮らしていました。そんな少年の家の近く不思議で謎だらけのウォンカ氏のチョコレート工場がありました。ある日、ウォンカ氏はチョコレート工場に招待すると言うニュースが世界中に広がる。招待

チャーリーとチョコレート工場/ジョニー・デップ

分かりやすいストーリーとは裏腹に、奇怪な創造物の数々。そしてその風景に異様なほどはまっているのがジョニー・デップでした。工場に招待されたチャーリーは、夢のような体験を次々として行きます。チョコでできた木や川、そして小人のおっちゃん。ウンパ・ルンパ族という

チャーリーとチョコレート工場ウォンカチョコ販売中

ごぞんじジョニー・デップの‘チャーリーとチョコレート工場‘DVDを借りようとしたら、りょうた(8歳)に「怖いから観ない!!」と断固反対されたことがある。

映画・チャーリーとチョコレート工場より日常英会話抜粋!!

(236)Everything in this room is eatable.     〔この部屋のものは、全部食べられる〕映画・チャーリーとチョコレート工場から、日常英会話抜粋です。チョコレート工場の秘密は原書でも読んだのですが、やはり映像化は良かったです。ほぼ原作通りですが、チョコ

チャーリーとチョコレート工場

監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル...「さあ、世界一オカシな工場見学へ!」【ストーリー】

チャーリーとチョコレート工場

2005年製作のアメリカ・イギリス映画。全米2週連続1位、興行成績$206,438,942のメガヒット。鬼才、ティム・バートン監督がジョニー・デップを主演に、ロアルド・ダールの名作を実写化したファンタジー。世界中から選ばれた5人の子供たちが、世界的なチョコレートブランド“

チャーリーとチョコレート工場

 前の記事でココアを飲んでいると書いたが、実は先程まで、九時からは見るものが無い(細木の婆ぁはさっさとくたばらないものか)と言う事で小学生の弟と共に、何度目かの『チャーリーとチョコレート工場』を見ていた為であ

チャーリーとチョコレート工場

さあ、世界一オカシな工場見学へ! 【関連記事】 チャーリーとチョコレート工場(ジョニー・デップ) 壁紙1 壁紙2 壁紙3 チャーリー...

チャーリーとチョコレート工場

作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォック

コメントの投稿

非公開コメント

観ましたか~!

こんばんは。
>あんな変なメイクしててもやっぱり美しい顔立ちは隠し切れてませんでした。

ホント、綺麗でしたね~。ついついあのお顔に見入ってしまいました。
それにしても、19億8000万!想像も出来ない額です。
ジョニーにしかできない役ですからね~♪納得♪です。

TBありがとうございました

こんにちは~♪
とっても楽しまれたようで何よりです!
ジョニデにしかできないような役でしたね~。
>変に説教くさくなくって
うんうん、これがポイントかもしれません!
あのチョコの河は本物を使ったらしいので、凄い匂いだったろうな~なんて(笑)
胸焼けしそう??

shake さま

そうなんですよ~
美しさがところどころで出ちゃってました。
でも結構エラ張ってることに気が付きました!

ミチ さま

あれはほんもののチョコの川だったんですか!
確かににせもの作るよりはてっとりばやいかも・・・
おデブちゃんがチョコポンプで上がっていくの
東京フレンドパークみたいでした~

TB有難う御座いました♪

ビジュアルとジョニー・デップとウンパルンパが最高でした!
工場内の展開がもう一工夫あったらもっと良かったかなぁ~なんて思いました。
しっかし、チョコの河が本物だったとは!(ミチさま情報感謝♪)
ますます、飛び込みたくなりました^^

ではでは、これからもよろしくお願いします。

このジョニー・デップ美しいですよね~♪
風変わりな役がとてもお似合い。
ウンパ・ルンパもかなりツボでした^^

そうそうTB、たまにできないんですよね。
私はこの間ヤブースに全然できませんでした。

芸術の域

こんばんわ♪TB有難うございました♪

チャーリーの家の貧相さは自分も想像以上!めざし状態・・・ププ♪(笑
家もかなり傾いてるし屋根には穴開いてるしで言い方悪いんですが、貧乏ここに極まれりなんですよね(汗

そう言えばウォンカのエレベーターの激突シーン。あのシーンは自分もある意味感動♪デップのぶつかり方は凄く自然体で、芸術的なんですよね~♪(笑

TBありがとう♪

良かったね♪大好きです。
おじいさん!買い物頼んで寝ちゃうところがメチャクチャ可愛い!!ツボです!!!
ヘレナ・ボナム・カーターの鳩の翼観た事ありますか?
あの作品心に残りすぎ。。ライナスが素敵すぎ。。
バットマンのお父さんの若かりし頃の作品ね。
素敵ですよ!それと、TBが今入らないので後で入れますね!ありがとうです♪

Aki. さま

工場内は最後の方はちょっと退屈ぎみだな~と
ちょっぴり思いましたよ。
あのチョコの川はすごかったです

ミカさま

ジョニーデップのすごいとこは
どんなメイクしてても美しいとこですよね!
TB送れないのてテンプレに原因あるのでしょうかね?

メビウスさま

私、あのベットの使い方が一番衝撃でした。
貧乏極まれり、まさにそうです。
チョコレート工場もらったらもっと綺麗な家に住むかと思いきや元のままだったので、結構貧乏ライフを楽しんでたと思われます。

nicocoさま

「鳩の翼」ですか?初めて聞きました。
ほんとよくご存知ですね~。
「バットマン」も実はみたことありません。
古い映画もたまには見なくちゃなりませんね。
ヘレナ・ボナム・カーターって結構可愛らしい顔してますよね。

TBありがとうございました!

こんにちは!
この映画、本当に楽しい映画でしたね。
うきうきわくわく感とエキセントリック感が良い塩梅でブレンドされていて。ジョニー・デップの変人演技も嵌っていて、久しぶりに楽しめたバートン作品でした。

Kenさま

ホント楽しめました。
あの工場に行ってみたい!!って思いました。
ジョニー・デップの変人演技最高でしたね。

面白い!
なんともいえない雰囲気の世界
特にウンバルンバの踊りが最高でした。
しかし、デップは凄いギャラですな・・・。

チビモリシさま

良かったですね~。
うちにも2,3人ウンバルンバほしいっす。

早速TBありがとうございます

映画面白かったですよね。
うちの子たちには、教訓めいたお話が最初からちょっと拒否反応だったり、工場のサイケな世界が不気味だったりしたようですが、色々なしかけやセットが実に凝っていて、それだけでも十分楽しめました。
ジョニデは天才ですね~

ノルウェーまだ~む さま

こちらこそTBありがとうございました。
そうですかぁ、子供が見たらちょっとシュールなのかもしれませんね。
ジョニーとバートンがタッグを組むと最強ですね。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。