スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディションThe Butterfly Effect
2004年 アメリカ

タイトルとジャケットからてっきりバタフライナイフを振りかざす若者の話かと思ったら、全然違ってました。
キツイシーンも多いけど、全体的にテンポ良くて面白かった。
どうやり直しても誰かが不幸になってしまうストーリーには唸ってしまった。

でも根本的にエヴァンとケイリーが、お互い愛し合ってるって感じが伝わってこなかった。最後に選んだ運命がもっと切なくなるような描き方をしても良かったんではと思ったりした。幼馴染として幸せになって欲しいと思うのならわかるけど。

ところで何度やり直しても日記に書かれている内容は変わってないよう気がしたのだけど、そこらへんは突っ込んではダメですか?
それにしても過去に戻って欠落した記憶の補完が行われるのか、未来からの侵入があるせいで記憶が欠落するのか、考え出すときりがない複雑な内容だった。

キャストはアシュトン・キャッチャーしか知らなかったけど、子役のキャスティングはどれもほんとに似てる子を使っていたのが良かった。

追記
エンディングの曲いいなと思っていたらNUMBさんの記事を読んでOASIS曲"Stop Crying Your Heart Out"ということがわかったのでメモメモ。

The Butterfly Effect [Original Motion Picture Soundtrack]
The Butterfly Effect [Original Motion Picture Soundtrack]

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バタフライ・エフェクト

 この映画の記事を書くことによって世界が激変することとなったら・・・とりあえず記憶力をつけるためにブログに書いておこうっと・・・

★「バタフライ・エフェクト」

今週公開の「ミリオンダラー・ベイビー」か「オペレッタ狸御殿」を観ようと思ったけど・・・時間があわず・・・これを観る事に。予告見てて、「いずれ観よう」と思ってたので・・・2004年度製作のサスペンス・ドラマ、114分もの。あらすじ父親から遺伝?で、子供の頃

バタフライ・エフェクト

5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)決してツマラナイわけじゃないんだけど、何か納得出来ないと言うか・・・これって結局は本人の脳内で止まってしまうんじゃないのかなぁ・・・なんて思いがどーしても頭から離れなかったんですよね。そー思ったら最

DVD「バタフライ・エフェクト」

観ていて楽しいタイムトラベル映画って沢山ありますが、これはダークなタイムトラベル映画でした。作りとしては「タイムマシン」に似ているんだけど、断然こっちの方が面白いね!子供のころに失う記憶。。。この部分が、最初は不思議で何の意味があるのかいろいろ考え...

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション2004年度・米・113分 The Butterfly Effect■監督/脚本:エリック・ブレス/J・マッキー・グルーバー■出演:アシュトン・カッチャー/メローラ・ウォルターズ/エイミー・スマート/ウィリアム・リー・スコット※『....

『バタフライ・エフェクト』

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション アシュトン・カッチャー主演7歳のエヴァンは時々記憶を無くすという原因不明の障害を持っていた。そんな彼は、幼なじみのトミーとその妹ケイリー、レニーとよく遊んでいた。しかしトミーの家庭には問題があり、彼と連むエ

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト2003年 アメリカ監督:エリック・ブレス , J・マッキー・グラバー出演:アシュトン・カッチャー , エイミー・スマート , エリック・ストルツ , ウィリアム・リー・スコットStoryアシュトン・カッチャー主..

映画「バタフライ・エフェクト」

映画「バタフライ・エフェクト」 ★★★★今日は映画のレディースデイ。映画館のチケット売り場の列に並びながら急遽見るものを変更して、これにしたんだけど、大当たり~!結論から言うとすごく面白かった!冒頭、題名の「バタフライ・エフェクト」(バタフライ効果)の説

バタフライ・エフェクト

2004年 アメリカ監督・脚本 エリック・ブレス/J・マッキー・グルーバー 出演 アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート/ウィリアム・リー・スコット/エルデン・ヘンソン/メローラ・ウォルターズ/エリック・ストルツ きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。  

究極の愛を教えてくれる◆『バタフライ・エフェクト』

6月1日(水)AMCリバーサイドモール16にて「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出すという、カオス理論のひとつを『バタフライ・エフェクト』と言うのだという。 例えば、目の前の信号が黄色....

「バタフライ・エフェクト」

 バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション「バタフライ・エフェクト」 ★★★★The Butterfly Effect(2004年アメリカ)監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー

バタフライ・エフェクト

昨晩観てました~   初期のごく小さな差異がやがて大きな違いを生むという“カオス理論”をテーマに、過去を書き換える術を知り、最愛の女性を救おうとした青年に訪れる運命を描く。     DVDパッケー....

バタフライ・エフェクト

【THE BUTTERFLY EFFECT】2004年/アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー   出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマートなんとも切ない話じゃないですか。

『バタフライ・エフェクト』

『バタフライ・エフェクト』 ★★★☆(2004年 アメリカ 114分)監督:エリック・ブレス、J/マッキー・グラバーキャスト:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィ

「バタフライ・エフェクト」

作品そのものが非常に巧妙に・・良く出来ていることに、実はかなり驚いている・・・。度々起こるタイムワープ、タイムパラドックスに遅れを取るまいと必死に食い入るように・・集中して鑑賞している自分に気付く。観る者によって、細部の解釈や視点が随分異なるような印....

バタフライ・エフェクト

『バタフライ・エフェクト』あらすじ『主人公(A・カッチャー)は少年時代、記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成人後はすっかりよくなったかに見えたが、ある日、当時の日記を読み返した彼は失った記憶を突然取り戻したのだ。しかもその恐...

バタフライ・エフェクト (The Butterfly Effect)

監督 エリック・ブレス&J・マッキー・グルーバー 主演 アシュトン・カッチャー 2004年 アメリカ映画 114分 SF 採点★★ 人間が授かった最も尊い贈り物は、“忘れる”能力である。 改竄したい記憶は山ほどあるものの、この能力のおかげで私もなんとかやっていけてます。

バタフライ・エフェクト

アシュトン・カッチャー主演の映画で、サスペンス物。記憶喪失ものだと聞いていたので、「メメント」のような話なのかな?と思ってましたが、全然違ってました。私的には「メメント」より、こっちの方が面白かったかなー。サスペンス物の中では、久々のヒットでした{/kiraki

映画『バタフライ・エフェクト』

原題:The Butterfly EffectI'll come back for you. あの頃のあの時に、少しだけ過去に戻って変えてみたら、少なくともこの現在の耐え難い状況に陥ることはないだろう・・。 誰でも思うことあるよね、そういうこと、・・だけど、こっちを立てればあっちが立たず、あっちを

バタフライ・エフェクト/アシュトン・カッチャー

バタフライ・エフェクトは、今まであまり感じたことのないドキドキ感を味わえる映画でした。過去の瞬間を変えることができる主人公エヴァンは、現在の自分の不幸や愛すべき人の不幸を変えるため、過去を操作するが、なかなか思い通りに行かず次々と不幸が降りかかります。主

【洋画】バタフライ・エフェクト

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 A+(演技5/演出5/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術5/衣装4/配役5/魅力5/テンポ4/合計50)『評論』つい

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディションposted with amazlet on 06.11.20ジェネオン エンタテインメント (2005/10/21)売り上げランキング: 1244Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★★★☆【STORY】

PV TUBE : ブログ(BLOG):最近見ておもしろかった映画

最近、映画館で見てDVDまで購入した映画を紹介します。2つとも恋愛映画なのですが、ストーリーも映像も素晴らしい。男女共に

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクトとは、「ある場所で料が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」 初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、というカオス理論を詩的に表現したもので、有名学者の講演のタイトルに由来する。 このように書くと難しいそうだ...

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクトとは、「ある場所で料が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」 初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、というカオス理論を詩的に表現したもので、有名学者の講演のタイトルに由来する。 このように書くと難しいそうだ...

バタフライ・エフェクト

作品情報 タイトル:バタフライ・エフェクト 制作:2004年・アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ あらすじ: 幼

コメントの投稿

非公開コメント

TB有難う御座いました♪

ワタクシも”愛”を感じる事が出来ず、この映画をラブストーリーと捉える事が出来ませんでした。
しかも色んな「何故???」が頭から離れなくて・・・
どーもこーゆータイプの映画は苦手みたいです(^^ゞ

ではでは、これからもよろしくお願いします。

TBどうもです~♪

>てっきりバタフライナイフを振りかざす若者の話かと思ったら

あはは!たしかに危なそうな顔のジャケットですものね。私も実は意味を知らずに観ました。
ところで、この二人「愛」は確かに感じられなかったですよね。普通の幼馴染と言う感じでした。

子役は、よく似てましたよね。まさかCGじゃないかと思ってしまうほどでした。(汗)

TBありがとうございました

こんにちは♪
何度やりなおししても上手く行かなくて、どうやったらこの物語が終わるんだろう?ってドキドキしてました。
別バージョンのエンディングも用意されていましたけど、やっぱり本編のが一番納得です。

Aki.さま

そうなんです。
ラブストーリー?って感じでした。

shakeさま

子役似てましたね~。
3段階とも似てました。
最近のハリウッドの子役は似てる子をうまく
キャスティングしてるな~と感心してしまいます。

ミチさま

普通はやり直すと成功するパターンが多いんですけど
やり直してもやり直しても不幸っていうのは
斬新でした。

TBありがとうございます

劇場版のラストは若干温いんですよね、主人公の身勝手さが強調されて例のキャッチコピーがあまり生きてないというかw。自分はディレクターズカット版の方がテーマに沿ったエンディングになっていると思います。
日記はキーになるポイントのところは変わってなくて、過去干渉した部分が変わってるのかな、と思いますがこの手のタイムスリップ物は矛盾がつきものっすねw

こんばんは

私も二人が愛し合ってるかどうかは、微妙だなと思いましたよ。それを抜きにしても最後まで息をつかせぬ展開は楽しかったです。

lin さま

エンディングの曲のこと忘れないように追記させてもらいました。
ディレクターズカットだと、好きな人との人生をあきらめなくてはならない人生に失望したからということなんでしょうか。

カヌさま

考えてみるとケアリーとの関係を意外にあっさり描いてるところは、計算かもしれないですね。
結構ストーリー自体が濃いですから。

ジャケットの顔ちょっと目が怖いですものね(笑)
やり直しがきくのはいいようであっても
全てが都合よくまわるわけじゃないから
あんなに何度も行ったり来たり・・・主人公も大変。
でも一番最初過去に戻った時はいったい何が起こっているのか
さっぱりわからなかったので何度もやってくれたことは
私にとってはよかったです(;^◇^;)ゝ

ジュンさま

>・・・主人公も大変
確かに!
それに彼にはもう何十年分の記憶が蓄積されてるわけで
頭こんがらがって大変なはず。
私なら過去に戻ったらお金儲けに走るかも
ふっふっふっ・・・

結構考えだすとよく分からなくなりますよね。
確かに日記が不変ってのも・・・・・・。
でも、テンポいいし楽しめた映画です。

ちゃーっす♪

OASISはいいっすよ♪
車中でもよく聴いてるんで、エンディングはゾクゾクしました♪
映画も良くできていましたよね。
まだ1度しか観てないけど、観れば観るほど、不審な点がでてくるかもしれないなぁ(笑

チビモリシさま

こういうのは突っ込んじゃいけませんね。
テンポがはやくって突っ込むスキもあたえませんでしたしね。

ゆきちさま

エンディングの曲がよかったら作品の印象度も上がりますね。
>まだ1度しか観てないけど
さすがの発言です。まいりました。

こんばんは

ディレクターズカット版だと、エヴァンが愛する人総ての為に究極の自己犠牲という選択をしますね。映画自体がかなりへヴィになって万人受けしないだろうということで劇場版エンディングに変更されたようです。(別記事に記載)
劇場版だと自分の幸福も追求してしまうから、その点がラブストーリーとして若干弱くなるんでしょうね。
OASISのLINKありがとうございました(・∀・)ノ


lin さま

>究極の自己犠牲
確かに万人受けしない内容ですね
後ろ向きですしね。

面白かったです

こんばんは!
TB、ありがとうございました!

レンタルの上位に入ってなかったら、きっと借りていなかったと思うのですが、予想以上に面白かったので嬉しいです。

ただ、仰るとおり、二人の間にそれほどの絆が感じられなかったので、そのために過去を変えようとする点には確かに矛盾を感じますね。


Yuhiさま

こんにちは♪
私もブログでレビュー書いてる人が多いので見たんですけど、なかなかのヒットでした。
あの2人の間にあんまり絆を感じないのに、必死になってるのはちょっと不思議でした。

怒涛の展開

見終わったあと、ヘトヘトになりました(笑)
単なる幼馴染にしては必死すぎるし、愛してるにしてはあまり愛を感じない、心理描写が中途半端な感じの映画ですね。
やっぱり皆様が仰るように、二人の想いが強そうに見えない分、彼のとった行動はひとりよがりに見えてしょうがなかったです。
でも、日記で過去に戻るって発想と何回戻っても結果サイアクっていう設定は斬新でした(笑)

いまのまいさま

>ヘトヘトになりました
お疲れさまでした(笑)
あの2人の絆の強さを感じさせるのに、そういうシーンをほんの数秒入れればいいだけなのに・・・って思ったりしました。
普通は過去に戻るといい方向に向かうのが多いんですけど、この映画みて悪くなる可能性の方が大きいかもと思えてきました。

私も見ました。
洋書では、主人公は自殺してしまいましたが、
映画ではそこまで残酷にはしなかったようです。
私は主人公大好きです。
かっこイイですよね!!

かんたさま

ええっ?自殺するんですか?
気持ちはわからなくもないけど、そこまでしなくてもって感じです。
主人公大好きですか。
うーん、それは微妙です。
アシュトンがってことかな?

お邪魔いたします

今日深くレビューを拝見致しました

“エヴァンとケイリーが、お互い愛し合ってるって感じが伝わってこなかった。最後に選んだ運命がもっと切なくなるような描き方をしても良かったんでは”

に同感致しました。

ボクも今作のレビューを書いておりますので、トラックバックをさせて下さいませ。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。