スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーラス

コーラス メモリアル・エディションLes Choristes
2004年 フランス

予想に反して泣けました。

最近泣ける映画が多いのか自分が涙もろくなったのか、映画を見て泣くことが多い気がする。
そういう意味では私の涙ハードルはきわめて低くなっているのだが、とにかく泣けた。
  
「池の底」という名の素行の悪い少年ばかりの学校に新任としてやってきたマチュー先生。厳しい体罰ばかりで心を閉ざしている少年達に合唱を教えることで彼らの心を少しずつ開いていくというストーリー。これだけ聞くとありきたりな話だと思うが、これに少年達のすばらしい歌声が混じると、何故か感動的になるから不思議である。

冒頭にジャック・ベランが出てきて、そのまま回想に入るので、まるで「ニューシネマパラダイス」のデシャブを見てるようでした。
すべてが丸く治まる展開ではないが、超ワルのモンダンを切り捨てたままにする展開はアリと思う。
私が一番お気に入りのペピノくんのラストは「バティニョールおじさん」を思い出させてくれて「ニヤリ」でした。フランス人はこういうの好きなのね。
 
少年達の歌はとにかくすばらしく(普通の少年達にしては上手すぎる気がするが)彼らの歌うマイナーな感じのメロディがなんとも言えず美しかった。書いてるうちにもう1回聞きたくなってきた。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コーラス LES CHORISTES

ジェラール・ジュニョー主演、ジャック・ペラン製作・出演フランス映画ニューヨークの楽屋のモランジュ(ジャック・ペラン)に母の訃報が届く第二次世界大戦が終わり間もない 故郷のフランス、オーベルニュに帰るそこで同じ寄宿学校(池の底 Le fond de l’etang 何と言う

心が浄化されるような歌声◆『コーラス』

4月11日(月)TOHOシネマズ木曽川にて観たい映画が次から次へと公開されるので、消化していくのが大変だ。今日は『アビエイター』を観るか『コーラス』を観るかで迷ったが、週の初めから3時間近い映画を観るのは疲れそうだったので、上映時間が97分という手ごろな長さの....

『コーラス』

天使の歌声に心洗われてー。腕白でもいい、たくましく育ってくれたら嬉しい。大志を抱けよ、少年たち。音楽に出逢えてよかったね。先生に出逢えてよかったー。寄宿学校で音楽教師と少年達が合唱を通じて育む交流。1949年、フランスの田舎の寄宿学校に新たに赴任してきたマチ

コーラス (2004/フランス)

LES CHORISTES監督: クリストフ・バラティエ 出演: ジェラール・ジュニョ     クレマン・マチュー(音楽教師)     フランソワ・ベルレアン    ラシャン(校長先生)     ジャン=バティスト・モニエ   ピエール・モランジュ(少年時代)     ジャ

コーラス

 “譜面台”と呼ばれた生徒・・・友達は歌っているのに自分はずっと譜面持ち。その後の彼の人生がどんな風だったのか無性に知りたくなった。 世界的指揮者モランジュ(ジャック・ペラン)とペピノが50年ぶりの再会を果たし、マチュー先生(ジェラール・ジュニョ)の日記を

コーラス

ドラマ/音楽2004年 フランス監督 クリストフ・バラティエ 出演 ジェラール・ジュニョ/フランソワ・ベルレアン/ジャン=バティスト・モニエ/ジャック・ペラン/マリー・ブネル/カド・メラッド/マクサンス・ペラン/ジャン=ポール・ボネール/グレゴリー・ガティニョル/キ

コーラス

この映画も試写会だったんですけど、試写会の日が16日でサイパンの前日だったんで、次の日朝早いし準備してないし~って事で行くかどうか迷ったんですが、当たった以上行けるなら行かねば!行かないと負けだし!って事で観に行きました。ハガキの写真を見て、どこの国の映

『コーラス』

 涙がながれそうなとき、歌があった■監督 クリストフ・バラティエ■キャスト ジェラール・ジュニョ、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・モニエ、マリー・ビュネル、カド・メラッド、マクサンス・ペラン、ジャック・ペラン 世界的指揮者のピエール(ジャック

ジャン=バティスト・モニエ(サン・マルク合唱団ソリスト)

◇◆◇ 『コーラス』で映画デビューするボーイソプラノの美少年 ◇◆◇ たまたまTV東京の「たけしの誰でもピカソ」を見ていたら、4月9日から公開される『コーラス』に主演するジャン=バティスト・モニエ君が出ていて、2曲歌っていました。 すでに映画館では、『コ

ベタでシンプル・・・故に光る 「コーラス」

評価:80点{/fuki_osusume/}コーラス実はこの映画は、かなり前に観たんですが、感想を書きかけで放置しているうちに、東京では公開終了と相成りました。ということで、まだ観ていない東京近郊の方はDVDの発売を待て!!この映画は観る価値ありです。ストーリーの方は、

【コーラス】

ジェラール・ジュニョ、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・モニエ、マクサンス・ペラン、ジャック・ペラン出演のヒューマン。公開日:4月9日☆ストーリー☆1949年、フランスの片田舎。失業中の音楽教師クレマン・マチューは、「池の底」とい....

コーラス

少年たちの歌声と、純粋なまなざしが美しいフランス映画。戦後間もないフランスの片田舎を舞台に描かれた珠玉の一遍。{/nezumi/}2004年 フランス ヒューマンドラマ2005年4月13日 川崎チネチッタ監督 クリストフ・バラティエ 脚本 クリストフ・バラティエ製作 ジャック

DVD「コーラス」

お話自体は、ベタなんだけど少年達の歌声が素晴らしくて良かったです!問題児少年達が集まる寄宿舎に新任の教師がやってくる。校長は生徒のことは考えずに上からの評価だけを気にしているような人。生徒達に歌を歌わせることによって団結していく様子が素晴らしい~!...

「コーラス」

 2004年/フランス 監督/クリストフ・バラティエ 出演/ジャック・ペラン     ジェラール・ジュニョ     ジャン=バティスト・モニエ フランスでは8人に1人が観たという大ヒット作。 恵まれない子供たちが集まった寄宿学校。そこに赴任してきたマチュー。

コーラス

7.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)良かったぁ~!こーゆーの大好きです。作りとしてはいかにもフランス映画といった感じで割りと淡々としてます。ハリウッド作品であるよーなドラマチックな演出・展開もなし。だけど!大袈裟な表現がない分、返って

コーラス

●映画の満足度・・・★★★★★★★★☆☆8点モニエくん、なんて美しい歌声なんだ~~まさしく「天使の歌声」ですね、聴くだけで心が清められるような気がしました。

グッジョブ!『コーラス』

『コーラス』 公式サイト サウンドトラック  製作:ジャック・ペラン監督・脚本・音楽:クリストフ・バラティエ出演:ジェラール・ジュニョ フランソワ・ベルレアン ジャン=バティスト・モニエ ジャック・ペラン 【あらすじ】(公式....

コーラス

コーラス メモリアル・エディションジェラール・ジュニョ クリストフ・バラティエ フランソワ・ベルレアン アミューズソフトエンタテインメント 2005-12-22by G-Tools【あらすじ】世界的指

『コーラス』

コーラス メモリアル・エディション 指揮者として活躍するピエール・モランジュの所に、ある日50年ぶりに寄宿学校時代のクラスメート、ペピノが訪ねてくる。第二次大戦後、彼らのいたフランスの片田舎にある「池の底」という名の寄宿学校には手の付けられない問題児が多く、

「コーラス」

「Les Choristes 」2004 フランス/スイス/ドイツ2005年4月に公開された時に観たのだが、今回DVDになり又観てしまった。フランスで7人に一人が観たという感動の音楽ドラマ。主演の舎監件音楽教師クレマン・マチューにジェラール・ジュニョ。この映画には無くてはならない存

「コーラス」

2005年に劇場公開された作品。評判良さそうだったけど、見逃してたのでDVDで見ることに。

『コーラス』’04・米・英

あらすじ1949年フランスの片田舎。貧しい親元を離れて寄宿学校で暮らす子供たち。悲しい目をした子供たちを、校長先生は厳しくしばりつけていた。そんなある日、1人の音楽の先生がやってきた。先生は、さびしさをいたずらで紛らわす彼らを叱るかわりに歌を教えてくれ...

『コーラス』

『コーラス』 ★★★(2004年 フランス 97分)監督:クリストフ・バラティエキャスト:ジェラール・ジュニョ、ジャック・ペラン、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・

『コーラス』 天使の歌声

どうしようもない落ちこぼれな子供たちの集まる学校、「池の底」に赴任した、新任(しかしタコ頭)の教師。閉ざされた門に、重い鉄の扉に、窓には網。悪いことをしたら、反省室行き。押さえつけられるだけ押さえつけられた少年たちの、鬱積したパワーは、教師相手にイタズラ

「コーラス」

どうも映画が見れてないんですが、昨日はDVDでフランス映画「コーラス」を鑑賞。1時間30分ちょっとの小品で、いかにもフランス映画っぽくってよかったです。冒頭で世界的な指揮者として出てくるのがこの映画をプロデュースした往年の二枚目俳優ジャック・ペラン。記憶にある

コーラス

フランス映画「コーラス」を見ました。見る前の印象は、「リトル・ダンサー」のようなサクセス・ストーリーもしくは、「いまを生きる」のような先生と生徒の心の交流を描いた話かな?と思っていたのですが、ちょっと違っていました。なんというか、全体的に淡々としてるんで

コーラス

コーラスLES CHORISTES監督 クリストフ・バラティエ出演 ジェラール・ジュニョ ジャン=バティスト・モニエフランス 2004

コーラス

コーラスDVDレンタル発売中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  

コーラス

作品情報 タイトル:コーラス 制作:2004年・フランス 監督:クリストフ・バラティエ 出演:ジェラール・ジュニョ、ジャン=バティスト・モニエ、ジャック・ペラン、フランソワ・ベルレアン、マリー・ビュネル あらすじ:世界的指揮者として知られるピエール(ジャック...

コメントの投稿

非公開コメント

今も~

タンタンさん、TBありがとうございましたm(_ _)m

ジャンのあの澄んだ歌声が今も耳に、そして心に響いています~♪
素晴らしい映画でしたね^^

cyazさま

ほんとにきれいな歌声でした。
ウィーン少年合唱団みたいでした~。

TB&コメント有難う御座いました♪

泣けましたよね~。
ワタクシもペピノが一番のお気に入りです~。
美しい歌声も本当に素晴らしかったです。

ではでは、これからもよろしくお願いします。

Aki.さま

ペピノくん、ジャック・ベランの息子らしいですね。
あんなかわいい子振り切って行けるわけないですね。

コーラスって聴いている歌は全く知らないんですが
妙に美しく感じますね。

チビモリシさま

美しく感じました。
それでいてなんだか、もの悲しかったです。

本当に美しい歌声でしたね!
男の子の声なのに!!!
ベピノくんもかわいかったです。
歌えずに教壇に座っているだけなのに、とても愛嬌がありましたね!

ミカ さま

美しい歌声でしたね。
ペピノくん、お気に入りです。
先生に連れて行ってもらえてほんと良かったです。

私もコーラス大好きです!!
音楽もいいし、色づかい、風景がきれいでした☆
3回も見てしまいました☆

牛☆さま

ナイスな名前ですね~。

3回も観たのですか!お気に入りなのですね。
風景、音楽良かったですね~。

コーラス最高!!!!!!

あの歌声は吹き替えで,モランジュ役のモニエ君が所属しているサン・マルク少年少女合唱団が歌ってますよ♪私も最初何であんな上手いんだ!?と思いました藁 モニエ君はソリストだから,歌ってますけどねッ★☆長文スマソ;;

私もコーラス見ました!歌声がとても綺麗で感激しました
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。