スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドウェイ

サイドウェイ<特別編>
サイドウェイ<特別編>
Sideways
2004年 アメリカ・ハンガリー

最初はDVDのジャケットからオシャレな男女の恋の話?とか思ってたけど、始まると、えっ?冴えない中年男の2人連れ旅行っすか?
・・・でもこれが結構面白かった。

陰気でふさぎ虫のマイルズは結婚直前の親友ジャックの為にワイナリーツアーを計画する。しかしどうしようもなく女好きなジャックの目的はただひとつ、結婚前の女遊びだった。 

途中までは煮え切らないマイルズってどうかなぁと思ってたけど、小説の出版がフイになったあたりから断然共感できるようになった。61年ものの記念ワインをやけになって飲むにいたっては、いとおしさすら感じた。そしてアパートの階段を昇る寂しげな背中を見て「ジャックとの旅行の頃は楽しかったよね~」と語りかけそうになった。
ここらへんのマイルズの心情の変化が実に丁寧に描かれていると思う。

ワインを飲めない私だけどマイルズのウンチクを聞いていると人生で一本くらい自分の好きなワインを探さなければと思えてきた。

個人的には財布奪還作戦がウケた。

マイルズとジャックを見ていて思った。人間って外見は老けてきても、中身は少年の頃のまま、あまり変わらないものかもしれない。傷つきやすい人間はいくつになっても傷つきやすい。
そう思えば、この世のなかは少年少女ばっかりかもしれない。

そして持つべきものは、多少ウザいウンチクを我慢して聞いてくれる親友と、アリバイ工作のためにやむなく車をぶつけてくれる親友だ。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「サイドウェイ」

低予算のわりにはいろんな賞を取ってる・・・って何かで読んだので見てみました。確かに、ゴールデン・グローブ賞では作品賞まで取ってる作品でした。今回は、TOHOシネマズのシネマイレージ特典(6回観ると1回タダ)で無料鑑賞してきました。240人くらい収容のスク

サイドウェイ

今年のアカデミー作品賞にもノミネートされてたが、小品ゆえに地元のシネコンじゃ公開されず。DVD出たんで借りてきた。

ダメ男2人旅 「サイドウェイ」

評価:80点{/fuki_suki/}離婚のショックから2年も立ち直れない小説家志望の男マイルス(ポール・ジアマッティ)と、結婚を前にしてもナンパしか頭にないあまり売れない俳優ジャック(トーマス・ヘイデン・チャーチ)の2人旅のお話。ワインをひたすらおしているので、も

『サイドウェイ』~酔生夢死を避ける道~

『サイドウェイ』&nbsp;日本公式サイト&nbsp;アメリカ公式サイトブコウスキー『町でいちばんの美女』『パルプ』(新潮文庫)監督:アレクサンダー・ペイン出演:ポール・ジアマッティ トーマス・ヘイデン・チャーチ    ヴァージニア・マドセン サンドラ・オー...

『サイドウェイ』

サイドウェイ 特別編 / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンスコア選択: ★★★★ 本年度アカデミー最優秀脚色賞、ゴールデングローブ作品賞、脚本賞受賞作品。小説家志望で国語教師のマイルスは、自作の小説完成と、大学時代からの親友で俳優のジャッ

『サイドウェイ』

-------むむっ、なんだか昨日はお話がなかったような気が...。「いやいや、それは.....フォーンがぐっすり寝てたから。起こすのが悪かったからね.....」-------なんか歯切れが悪いにゃあ...。まあいいか。ところで今日の映画は何なの?「『サイドウェイ』、今年のアカデミー

DVD「サイドウェイ」

DVDにて「サイドウェイ」★★★☆ストーリー: 作家志望のマイルス(ポール・ジアマッティ)と売れない役者のジャック(トーマス・ヘイデン・チャーチ)は、ジャックの結婚祝いを兼ねてカリフォルニアのワイナリーを巡る旅に出発する。昨年のアカデミー賞作品賞ノミネート作

映画鑑賞感想文『サイドウェイ』

さるおです。 『SIDEWAYS/サイドウェイ』を観たよ。 全米で2004年の映画賞を席巻した話題作なんだけど、脚本でオスカーも獲ってる作品なんだけど、そんなことよりひたすらワインが飲みたくなる映画です。 監督は、熟年一人旅『ABOUT SCHMIDT/アバウト・シュミット』でしみ

サイド・ウェイ

ポール・ジアマッティが演じる 恋愛コメディ映画?見過ごした映画を観ました主人公マイルズは売れない小説を書く中学教師妻に愛想をつかれ離婚 人生に失望しているしかしピノ・ノワール Pinot Noirを飲む時は全てを忘れる一週間後に結婚する大学時代のルームメイトで遊び

「サイドウェイ」 いつの間にか僕はこの映画に酔っていました。

「サイドウェイ」を観ました。面白い!とにかく良い!かなり好き系の話なんだけど、なんなんだろう、テンポもゆったりしていて悪いような気もするんです。ストーリーもワイン好きの作家と女好きの俳優がちょっとヨコ道(サイドウェイ)にそれた一週間ってだけなんだ...

「サイドウェイ」

離婚から立ち直れない作家を目指す教師マイルス(ポール・ジアマッティ)が親友で1週間後に結婚予定の俳優ジャック(トーマス・ヘイデン・チャーチ)と一緒に結婚祝いを兼ねた旅行に出掛ける。マイルスはワイン&ゴルフ、ジャックは独身最後に羽目を外しまくりたい。2人の

人生には「寄り道」も必要◆『サイドウェイ』

3月25日(金)TOHOシネマズ木曽川にてこの前、中盤の約1時間を完全に眠ってしまったため、もう一度観に来なきゃと思っていた『サイドウェイ』なのだけれど、今日限りでレイト上映が終わってしまう。地味な作品だとはいえ、仮にもアカデミー賞の作品賞にノミネートされた....

サイドウェイ

ドラマ2004年 アメリカ監督 アレクサンダー・ペイン 出演 ポール・ジアマッティ/トーマス・ヘイデン・チャーチ/ヴァージニア・マドセン/サンドラ・オー/メアリールイーズ・バーク/ジェシカ・ヘクト 原作 レックス・ピケット カリフォルニア、ワインロード   人生

「サイドウェイ」

 2004年/アメリカ 監督/アレクサンダー・ペイン 出演/ポール・ジアマッティ 数々の映画賞を獲得した作品。 離婚して2年のマイルスと結婚を控えたテレビ俳優のジャックがワインとゴルフの旅に出る。ジャックの結婚の前祝いの旅だったが、ジャックは旅先でナンパする

サイドウェイ-映画を見たで(今年131本目)-

監督:アレクサンダー・ペイン出演:ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ヴァージニア・マドセン、サンドラ・オー   評価:96点(100点満点)公式サイト楽しかった。こんなにニコニコしながら映画を見たのは久しぶりかも...

サイドウェイ

サイドウェイ SIDEWAYS (2004/アメリカ・ハンガリー)旅とワインと、男と女。監督アレクサンダー・ペイン Alexander Payne出演ポール・ジアマッティ Paul Giamatti (Miles Raymond)トーマ

サイドウェイ

「サイドウェイ」★★★★(盛岡フォーラム3) 2004年アメ

サイドウェイ

●映画の満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7点自分はお酒を全く飲まないのですが、ワインを雄弁に語るマイルスの話を聞いて、「ふーん、そんなに違うんだぁ。」と感心してしまいました。基本的に登場する人物が、みんなワイン好きで詳しいんです。ですから、ワイン好...

サイドウェイ

アレクサンダー・ペインという監督は、薄ら寂しいトホホな中年オトコを描かせたら最高だ!そう『アバウト★シュミット』の監督さんです。そして、この作品のもう一つの主役は「ワイン」。あ~残念!あたしゃ、お酒が一滴も飲めない人なので、ワインの銘柄や種類がたくさん出

サイドウェイを見ました

今日はDVD日記。サイドウェイを見ました。ネタばれあり、ですのでご注意ください。ストーリーはなんちゃって小説家で元妻をひきずるワインおたくのマイルズと自信家で元俳優現CMナレーターでもうすぐ結婚のジャックが二人旅をする。マイルズはワインセラーを訪ねる旅のつ...

映画『サイドウェイ』

原題:Sideways中年の親友二人、ワインとゴルフ三昧に浸る一週間の人生の寄り道の旅は・・二人に何をもたらしたのか・・抱き続けた夢は果たして実現するのか・・ 小説家志望のバツ一中年、国語教師マイルス(ポール・ジアマッティ)が、かつての人気タレントでプレイボーイに

サイドウェイ

オススメ度 ★★★☆☆アカデミー賞をはじめとても多くの映画賞を受賞しています、素晴らしい、でも僕には合わなかった、やばい、大抵たくさん賞を獲っている映画はそれなりに満足出来るものだけれど、このサイドウェイに関しては良さが分からなかった、観たときのコンディ

サイドウェイ/アレクサンダー・ペイン

ワインが飲みたくなる映画です。そして、友情とは何かを考えた作品でした。小説家を目指している国語教師マイルスは、親友ジャックとともに一週間の旅に出ます。ジャックは一週間後の結婚を前に、最後の女遊びをしようと意気込んみますが、マイルスは気乗りがしません。離婚

DVD「サイドウェイ」

小説出版を夢見るしがない教師と女好きの売れなくなったスターのワイナリーめぐりの珍道中~!?ワインのこととなると、生き生きと語りだすこの作品。ワイン好きの人が観たほうが面白く感じられるのかなぁ??とにかく、みんなでいつでも飲みまくっていて「私は絶対に...

サンドラ・オー -サイドウェイ-

なかなか面白いと思う人と思わない人。はっきりと分かれてしまいそうな作品。ぐぅちゅえんは、主人公マイルスの行動に興味津々。女性への想いを引きずる所なんか、女々しいと感じる人も多いだろうけど、ぐぅちゅえんは似ているタイプかな。彼のような行動がした

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございました

こんにちは♪
>そして持つべきものは、多少ウザいウンチクを我慢して聞いてくれる親友と、アリバイ工作のためにやむなく車をぶつけてくれる親友だ。
この一文に激しく同意です!
ウンチクって事はなくても熱く語らせてくれる友人って大切ですよね?
昨日、友人に「青春アミーゴ」(修二と彰)の二人のダンスの違いについて熱く語ったら、「そんなこと思いながらあのダンス見てるの?」って呆れられてしまいました。
ホントはもうちょっと語りたかったのに~。
映画から話がそれましたが、こんな低予算映画でも大人向けで面白い作品が作れるんだな~と感心しました。
大ヒットは望めないかもしれませんがねぇ。

こんばんは

トラバどもです。私の中では今年のベストを争う作品なんです。この世は少年と少女ばかり(^^;いいっすね、少なくとも私は、いつまでたっても変わらないと思ってるんですけどね~

ミチさま

熱く語らせてくれる親友、最高ですね!
「青春アミーゴ」の二人のダンス?いくらでも聞きますよ!私はどっちかっていうとヤマピー派です。
長~い足とあのスカーフまいた腰が好きでした・・・

カヌさま

ベストを争う作品、評価高いですね。
私も自分自身変わらん奴と思ってます。
いくつになっても大人気ないとこなんか・・・
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。