スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビーMillion Dollar Baby
2004年 アメリカ

すっごい良かった。
ボクシングなんか興味ないし、見ようかどうしようか迷ったけど、ホント見てよかった。

かなり泣けたのだけど、マギーが母親に家を買ってあげたのに、ちっとも感謝されずに帰る車のシーンでまず泣けた。もちろん最後の30分は言うまでもなく大泣き。

見ていて、ひたむきに自分の夢を追い続けるマギーを応援せずにはいられなかった。
「インソムニア」でも思ったけど、ヒラリー・スワンクって希望に燃えるキラキラした表情がすごく素敵だ。このキラキラ感がすごいだけに、寝たきりになってからの彼女は辛くて見ていられなくなる。
よく考えてみると、フランキーがマギーを見て思う気持ちと、観客がマギーを見て思う気持ちが同調するようになっているのが面白い。 
とにかく2人の信頼の絆に心を打たれた。(この映画のコピーは「愛に打たれる」だけど)
それは師弟愛をこえて、魂でつながってるような感じがした。

私の単純な発想では、きっとマギーはフランキーにあのレモンパイの店を買ってあげるんだって思っていた。まさか犬の話の方にいくなんて!やりきれなかった。
最後のシーンでフランキーはあの店にいましたね。

モーガン・フリーマンの語りの中に”ボクシングは尊厳を奪い合うもの”っていう言葉があった。負けで終わったボクサーは尊厳を奪われたまま生きていかなければならないって考えると、マギーは心身共に尊厳を奪われたことになるのだろうか?

いろいろ考えすぎてレビューで表現しにくい映画だ。
今年見た中で一番印象に残る映画なのは間違いない。「アビエイター」が太刀打ちできなかったのも大いに納得できた。

最後にもひとつ。
デンジャーの存在も捨てがたい。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミリオンダラー・ベイビー

!けいを逆のとこいたりや。だんいなゃじ屈理はグンシクボ この映画を観た直後に印象に残ったキーワードを書き出してみると、「110回目のプロポーズ」という言葉が残ってしまいました。「自分自身を守れ」とか「タフ・エイント・イナフ」よりもずっと強烈に・・・そして、

★「ミリオンダラー・ベイビー」

いよいよ公開になりました・・・今年度アカデミー賞主要4部門受賞作品。ひらりんお得意のレイト・ショウで見ようと思ったけど・・・ずるいチネチッタ・・平日はレイト設定無し、土曜はヘンな時間設定。どうしても1800円取りたい作品らしいです。まっ133分ものだから

-

管理人の承認後に表示されます

映画「ミリオンダラー・ベイビー」

映画「ミリオンダラー・ベイビー」★★★★★久しぶりにずしっと来る映画を見たように思う。アカデミー賞を取った映画=自分の好きな映画にならないことも多いのだけれど、この作品は素晴しかった!予告編などを見る限りボクシングを題材にした師弟愛の話とばかり思っていた

ミリオンダラー・ベイビー

静かに熱く胸を打つ,味わい深く濃厚な人生ドラマ!

「ミリオンダラー・ベイビー」

?Thank you! Boss!?と言いながら、汗ばむ顔でちょっと嬉しそうに微笑むマギー。ボクシングを愛し打ち込むその姿は、ボスに従順で素直で前向きでそしてやっぱりかなりの努力家で・・・。そんな彼女を同じ女性としても応援せずにはいられません!ただの安っぽいサク....

ミリオンダラー・ベイビー 今年の222本目

ミリオンダラー・ベイビーハッピーエンド、スポ根ものだとばかり思っていました。申し訳ございません。第77回アカデミー作品賞、主演女優賞、助演男優賞、監督賞、ですね。途中まで快調に見ていたんだケド、この映画のメインストーリーが始まってからは、見るのがつら....

『ミリオンダラー・ベイビー』

------あれっ、今日は別の映画について喋るはずでは?『ミリオンダラー・ベイビー』のようなビッグタイトルはいつものように"週末にゆっくり"のパターンかと思ってた。「うん。初めはそのつもりだったんだけど、これは一言、早く言わなくてはと思って」-----なに

『ミリオンダラー・ベイビー』

 “モ・クシュラ”■監督・製作 クリント・イーストウッド■脚本 ポ-ル・ハギス■原作 F・X・トゥール■キャスト クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、アンソニー・マッキー ★第77回アカデミー賞主要4部門を制覇!  ・作品

映画(ミリオンダラーベイビー)

クリント・イーストウッドは「この映画はボクシングではなく、シンプルなラブストーリー」というが、私の見る限りラブストーリーではなく、やはり女子プロボクサーの映画だ。試合での重大な事故から自殺未遂、そして尊厳死へと至る、あえていえばアッサリと事象を見せている

ミリオンダラー・ベイビー

公開:アメリカ公開:2005年5月28日監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン本当は昨日観ようと思ってたけど、ガンダム事件(?)で予定が狂ったため、本日八王子シネマにて鑑賞。ストーリーは...

ミリオンダラー・ベイビー

「ミリオンダラー・ベイビー」★★★★★(名劇2) 2004年

ミリオンダラー・ベイビー (2004/米)

MILLION DOLLAR BABY 監督: クリント・イーストウッド  出演: クリント・イーストウッド  フランキー・ダン    ヒラリー・スワンク   マギー・フィッツジェラルド    モーガン・フリーマン    エディ・“スクラップ・アイアン”・デュプリス  ボロいボク

ミリオンダラー・ベイビー (2004) MILLION DOLLAR BABY 130分

 ロサンジェルスのダウンタウンにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー。その指導力に疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、成功を急ぐ優秀なボクサーたちはみんな彼のもとを去ってしまうのだった。そんなある日、31歳になる女性マギーが

「ミリオンダラー・ベイビー」

予告編を見た限り、ラストは想像ついたのですが、そこまでの過程は「愛に打たれる」と言ってもホセ・メンドーサのコークスクリューパンチぐらい(判る人だけ判ってください。)の破壊力がありましたね。これで今年のアカデミー作品賞ノミネート全作品見ました。個人的好みで

ラスト30分がすげえ!! 「ミリオンダラーベイビー」

ミリオンダラーベイビー評価:85点{/fuki_love/}舐めてた。かなりの衝撃を受けました、この映画。予備知識ゼロで観に行ってもらいたいですね。下手にネタバレして欲しくない映画です。さぁ、いますぐ映画館にGO!!さて、今回はネタばれに気をつけて感想を書きたいと思

■〔映画鑑賞メモVol.1〕『ミリオンダラー・ベイビー』(2004/クリント・イーストウッド)

皆さん、こんばんは~私め、昨晩のレイトショーで『ミリオンダラー・ベイビー』を鑑賞いたしました!じわりじわり、映画のあれこれが今甦って来ています。うーん、鑑賞した昨日よりも、むしろ、日が変わった今日の方が『ミリオンダラー・ベイビー』という映画の余韻に浸らず

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビーAmazon.co.jpよりトレーラー暮らしで育ったマギーのたったひとつの取り柄はボクシングの才能。彼女は名トレーナーのフランキーに弟子入りを志願し、断られても何度もジムに足を運ぶ。根負けしたフランキーは引き受け、彼の指導でマギーはめき....

映画鑑賞感想文『ミリオンダラー・ベイビー』

さるおです。 『MILLION DOLLAR BABY/ミリオンダラー・ベイビー』を観たよ。 監督は、さるおが愛してやまない荒野の用心棒にして夕陽のガンマン、ダーティ・ハリー!『許されざる者』のオスカー監督でカリフォルニア州カーメル市の元市長、クリント・イーストウッド(Clint E

ミリオンダラー・ベイビー

MILLION DOLLAR BABYクリント・イーストウッド監督作品(2004年・米)テーマとしては目新しいものではないが、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、クリント・イーストウッドが演じると、そしてイーストウッドが監督するとこんなにも味わい深いものになるのかと思っ

「ミリオンダラー・ベイビー」 名も無き者たちの生きた証

「ミリオンダラー・ベイビー」  ★★★★☆Million Dollar Baby (2004年アメリカ)監督:クリント・イーストウッドキャスト:ヒラリー・スワンク、クリント・イーストウッド、モーガン・フリーマン、アンソニー・マッキー、ジェイ・バルチェル、マイク・コルター、

ミリオンダラー・ベイビー

イーストウッドの映画なら、アカデミー賞を取ろうが取るまいが関係ない。キャストもしぶいし、期待しない理由が皆無。レイトで観てきた。

ミリオンダラー・ベイビー

クリント・イーストウッド F・X・トゥール ヒラリー・スワンク おすすめ平均 崇高な家族愛あのタイトル戦は「Maggie got her shot.」生き方と死に方と涙Amazonで詳しく見る by G-Toolsアカデミー賞

ミリオンダラー・ベイビー

★本日の金言豆★ゲール語:ケルト語派に属する言語。アイルランド、スコットランド、イギリスのマン島でそれぞれ異なるゲール語が存在。本作のはアイルランド語。 F・X・トゥ

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビー監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド , ヒラリー・スワンク , モーガン・フリーマンStoryクリント・イーストウッド監督・主演、2005年アカデミー賞で作品賞やヒラリー・スワンクの主演女優賞ほか全4

NO.113「ミリオンダラー・ベイビー」(アメリカ/クリント・イーストウッド監督)

「犠牲」なくして成立しないアメリカン・ドリーム。イーストウッド監督が「ミスティック・リバー」でアカデミー2冠に輝いたのは、記憶に新しい。そして、今回は、本作品で7部門にエントリーされ、4部門でトロフィーに輝いた。いったい、アメリカの映像関係者は、この初老

ミリオンダラー・ベイビー ・・・・・

ミリオンダラー・ベイビーアカデミー賞ではいっぱい賞を取った(詳しくは知りません・・・・)話題の映画「ミリオンダラー・ベイビー」なんか前評判が良すぎてどうかとは思ったんだけどやっぱり見たくなって・・・・・

ミリオンダラー・ベイビー

昨年度のアカデミー賞で「アビエイター」を蹴散らして見事!主要4部門を受賞したのが「ミリオンダラー・ベイビー」。観た人の感想が賛否両論だったから、予告編を観ただけで敢えて何の予備知識も仕入れずに鑑賞してみたけど、これがとってもよかった!!ひょっとしてお涙頂

ミリオンダラー・ベイビー

第77回アカデミー賞で主要4部門を受賞した話題の映画なので、どんなのか気になって観ました。なんだろうこれは・・感動、ではないよね。どうしてクリント・イーストウッドは底抜けに暗い作品を作るんだろう。「ミスティック・リバー」も救いのない話だった。押し付けが...

ミリオンダラー・ベイビー

ドラマ/スポーツ PG122004年 アメリカ監督 製作 音楽クリント・イーストウッド出演 クリント・イーストウッド/ヒラリー・スワンク/モーガン・フリーマン/アンソニー・マッキー/ジェイ・バルチェル/マイク・コルター/ブライアン・オバーン/マーゴ・マーティンデイ

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビークリント・イーストウッド F・X・トゥール ヒラリー・スワンク ポニーキャニオン 2005-10-28売り上げランキング : 268Amazonで詳しく見る by G-Toolsテーマ的には『海を飛ぶ夢』と似通ったところがあるのですが、あちらはやや情熱的に、こちら....

ミリオンダラー・ベイビー

8.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)アカデミー賞主要4部門受賞は伊達じゃなかった。クリント・イーストウッド監督作品では『マディソン群の橋』と並んでワタクシの中で最高傑作にランキングされました。先ず、映画全体の雰囲気が凄く良いです。派手

ミリオンダラー・ベイビー。

愛する人よ 俺の大切な血。 モ・クシュラ!!劇場公開していた時、とーっても見に行きたかったんやけど、タイミングが合わず。結局レンタルになってしまいました『ミリオンダラー・ベイビー 』。まずタイトルにセンスを感じます(←もうクリント・イーストウッドには

ミリオンダラー・ベイビー

『ミリオンダラー・ベイビー』 2004年アメリカ(133分)監督:クリント・イーストウッド 音楽:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド   ヒラリー・スワンク   モーガン・フリーマン   アンソニー・マッキー   ジ....

「ミリオンダラー・ベイビー」

■ヒラリー・スワンク演じるマギーが、とても切なかった。マギーの母親は、最低だった

ミリオンダラー・ベイビー

『イーストウッド監督』、『アカデミー賞』とくれば、きっと重たい作品なのだろうと想像できるので、ずっと観るのをためらっていました。観てみてやっぱり、私には重たすぎて駄目でした…。_| ̄|○

ミリオンダラーベイビー☆ネタばれあり感想

DVD日記☆ミリオンダラーベイビーミリオンダラー・ベイビーを見ました。どんなストーリーなのか予習をせずに挑みました。っていうか、ただのスポコン(ボクシング)感動ストーリーだと思ってたらやられました!まず、女性がボクシング。それも真剣に。しかもその彼女、三...

ミリオンダラー・ベイビー

「自分自身を守れ!」これがフランキー(クリント・イーストウッド)が、マギー(ヒラリー・スワンク)に言っていた口癖でした。いろんな方のレビューを拝見していたので、内容はほぼ分かっていました。それでも後半のシーンには衝撃を受けました。ポール・ハギスによる脚本

ミリオンダラー・ベイビー

話題作なので映画館で観ました。それとヒラリー・スワンクに興味があって。しかし私の周りで観た人に感想を聞くと皆一様に「う~ん」と唸り、「まー、いい映画だよ」だとさ。もしかして、つまらないのか?同じビルの「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」は満員。

ミリオンダラー・ベイビー/クリント・イーストウッド

神はなぜこれほどの試練を与えるのか。世の中に公平というものはあるのか。これほど感動し、そしてこれほど辛く、心が痛い映画を久しぶりに観ました。ボクシングトレーナーのフランキー(クリント・イーストウッド)が、女性ボクサー・マギー(ヒラリー・スワンク)を育てて

ミリオンダラー・ベイビー

とても深い映画で、一度みただけじゃ、ちょっと難しすぎると思う。死にたい人間と、その人を死なせたくない人間と、自殺と、尊厳死と、カトリックと、夢、モ・クシュラ・・・・(法律的な解釈を除き)正しい事と、悪

映画「ミリオンダラー・ベイビー」

映画「ミリオンダラー・ベイビー」(Million Dollar Baby, 2004・米国)モーガン・フリーマン扮するスクラップがこの映画のナレーションを務めるのは、彼には語らねばならない物語があるからである。物語とは、人を生かすものであるし、自分の生の意味を確認するものでもあ

『ミリオンダラー・ベイビー』は、ミリオンダラー・ムービーだ。

強烈なボディ・ブローの様な一本。 ミリオンダラー・ベイビークリント・イーストウッド (2005/10/28)ポニーキャニオン この商品の詳細を見る父親達の星条旗を観て、クリント・イーストウッド監督の勇気に感銘し、

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビー監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、アンソニー・マッキー、ジェイ・バルチェル、マイク・コルター...「愛に

『ミリオンダラー・ベイビー』 生きるとは…

30歳でジムに飛び込み、33歳でリングに上がり、自分より若い子相手に、次々とKO勝ちを決める、見事に腹筋の割れてる彼女を見てたら、腹筋したくなった(笑)。「いい年をして、なんて言わないで、これが楽しいの」という彼女の言葉に、そうだようんうん、と、三十路をとっく

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございました

こんにちは♪
そういえば「アビエイター」と同時期公開でしたかねぇ?
そりゃこの作品のほうが数倍上って気がします。
感じることが多すぎるとなかなかレビューって書けませんよね。
私も思いが多すぎるのと語彙が足りないのとで四苦八苦した覚えがあります。

感動~

TBありがとうございましたm(_ _)m

そしていつもTBありがとうござます^^
なかなかコメントお返しできなくてすみませんm(_ _)m

この映画は今年観た映画の中では上位にくる作品です!
今年もあと50日くらいあって、何本観れるかどうかわかりませんが、必ず今年のベスト15には入る作品です!

ヒラリーは自分の過去が同じ境遇であったことが、今回の素晴らしい演技を引き出したのかもしれません!

今作でイーストウッドは監督としても素晴らしい才能を持った人だと再確認しました。

ミチさま

コメントありがとうございます。
いい映画でした。これは後の世でも見られていく作品になるでしょうね。

cyazさま

いえいえ、こちらこそコメントなしのTBばかりで
すみません。
ヒラリー・スワンクの生い立ち、気になります~。

主要部門独占…

も納得の映画だったと思います。

とくに個人的にはフリーマンはこれまで観ていた彼の出演作のなかでも最高の演技だったと思います。

ロハンさま

同じ年代の俳優が共演していて、一層味が出てる感じがしました。

TBありがとうございます。

>マギーは心身共に尊厳を奪われたことになるのだろうか?
マギーがその誇りを守り自分らしく生きる為の最終的な選択が尊厳死だったのではないかと思います。
確かにいろんなことを考えさせられる作品だったですね。此方からもTBさせて頂きます。

inさま

コメントありがとうございます。
なぜかというと、母親から言われた
「でも負けたんでしょ」の一言がひっかかっているからです。

忘れられない心に残る作品になりました。
こういう映画は感想をUPするのが難しいですね。
すごくいい。だけど簡単には書けないし
どんな言葉を使ったら気持ちが表せるのかなぁと悩みましたよ。
犬の話、それが後半で持ち出された時は
すごいショックでした。胸痛かったです。

ジュンさま

コメントありがとうございます。
これは名作ですね。
尊厳死のことは簡単にはいえないけど
マギーはがんばったのでいいよ!って言いたくなりました。

デンジャー

デンジャーあれ、ナンジャーという意見が多いけど、ちゃんと意味があると思いますね。

kimionさま

もちろん、彼の存在価値はでかいです。

デンジャー

■タンタンさんへ
コメント、ありがとうございましたっ!同じタイトルで、ごめんなさい。でも、デンジャー!大好きなんです。彼には、なんだか救われました。また、ジックリ拝見させて頂きますねっ!好きな作品が沢山ありました。凄いですねーっ!!!

空さま

こちらにまでコメント有難うございます。
凄いですかっ!?笑
デンジャーの存在にはほんと救われましたね。
がんばれ!デンジャー!

私も、レビューが書きづらい作品でした。
予想通り重すぎて凹みました・・・。
どうもこういう重たいのは性に合わないようです。
「デンジャー」の存在が唯一の救いかもしれないですね。

トラックバック

タンタンさん、こんにちは。
先日から何度かTBを飛ばしていますが、なぜか反映されないようです。。。
もし、時間が経って大量に届いちゃったら、お許しを~。

shakeさま

TB何度も送ってもらってすみません。
設定をいろいろいじってみましたので
多分もう大丈夫と思います。
おもい作品でしたね。心に響きました。
デンジャーはほんと不思議な存在でした。

『ミリオンダラー・ムービー』

初めまして、達也です。
『ミリオンダラー・ベイビー』を観ました。
あまりの素晴らしさに、しばし放心状態です。
それにしても、3人の演技と監督クリントの
志の高さに拍手です。
最後に明かされる『モ・クシュラ』の言葉に
救われます。
この映画、正に『ミリオンダラー・ムービー』です。

P.S トラバさせてくださいね

TATSUYAさま

放心状態、わかります。
ほんとに心を揺さぶられる映画でした。
3人の役者さんが、また素晴らしかったですね。
モーガン・フリーマンの役なんて、普通の役者ではあそこまで深みのある役には持っていけませんから、絶対。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。