スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
ヘヴン
ヘヴン 特別版HEAVEN
2001年 米・独・英・仏・伊

切ないラブストーリー。

ジョバンニ・リビシ演じる憲兵隊の男の一途な思いには、なんだか応援したくなるものがあった。
でもケイト・ブランシェット演じる女は、覚悟の上の犯行の割には潔さがなさすぎた。言ってることとやってることが違いすぎる。

やることなすこと2人の恋が成就する方向に上手く作用するストーリーになっているが、それが逆に恋の絶望感を浮き彫りにしていく。
爆弾で罪のない人間を4人も殺した女には救いはないし、彼女の逃亡を企てた憲兵も同じである。
逃亡を続ける2人の恋には未来はない。かけひきも何もないまさに浄化されたような恋だ。
それでも逃げ続ける2人には何が見えてるのだろう?どこに向かっているのだろう?

舞台となっているイタリアの古都市の荘厳さ、あたり一面に広がる麦畑の田舎の風景、本当に美しいです。
憲兵の制服を着たジョバンニ・リビシの動作も美しかった。

主役の2人は「ギフト」でも共演していたが、そこでもリビシがケイトに思いを寄せる役だった。
ケイト・ブランシェットの上手さは定評があるので今さら言う間でもないが、ジョバンニ・リビシのどこかちょっと壊れてる人間の演技も抜群だった。この人クセのある役ばっかりなので、素がどんなのかすごく興味ある。 

スポンサーサイト
【2005/11/09 01:08】 映画 は行 | トラックバック(6) | コメント(6) | edit
<<ミリオンダラー・ベイビー | ホーム | ロング・エンゲージメント>>
コメント
タンタンさんコメント&TBありがとうございました。
後半の風景は見事でしたね。
でも二人は罪人。逃げ切ってくれ~とは
あまり思わずに見ていたんですけど
高く高く上って行ってしまいましたね。
あの先にはいったい何が待っているんでしょう?

こちらブログリストに登録させていただきました。
また遊びに寄らせてもらいますね。
【2005/11/17 22:33】 URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます。
なんだか不思議な映画でした。
最後のヘリコプターにはびっくりでした。
へりってあんなに高くまで上がれるんだぁーて
変なところに感心してしまいました。
リンクの件、ありがとうございます。
【2005/11/18 00:24】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
TB,コメント、ありがとうございます。
ほんとに、いろいろな面で綺麗な作品でしたねぇ。
最初のほうで、ケイトが見せる表情の変化が凄かったです。

ジョバンニ・リビシは、『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』では、
コミカルな役柄でした。
もともと、作品自体がコミカルですけど。
【2005/12/10 19:24】 URL | 悠雅 #-[ 編集] | page top↑
リビシって結構出てますよね。
「フレンズ」のフィービーの弟役も最高です。
この映画では珍しくまともと思ったのですが、
やっぱりちょっとおかしかったです。
【2005/12/10 23:29】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
TB感謝です。

この映画はストーリー性もさることながら、イタリアの古都市のロケーションと特殊撮影装置による映像の美しさに感動しました。
【2006/10/14 22:47】 URL | David Gilmour #-[ 編集] | page top↑
この映画のイタリアはほんとに美しかったですね。
憲兵の建物とかも渋くって、やっぱヨーロッパには歴史の重みがあるなぁと感じました。
【2006/10/14 23:16】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/127-d9ee36b7
ヘヴン
 教師のフィリッパ(ケイト・ブランシェット)は高層ビルに爆弾をしかけ、何も知らない4人(うち2人は少女)が爆死する。逮捕され憲兵隊に取り調べを受けるフィリッパに、通訳のフィリッポ(ジョヴァンニ・リビシ)は一目惚れして脱走の手引きをする。極限状態の男女の逃 oga.のこだわり【2005/11/13 15:46】
『HEAVEN ヘヴン』
ヘヴン 特別版 / アスミックケイト・ブランシェット、ジョバンニ・リビージー主演。夫を麻薬中毒で失った英語教師のフィリッパは、夫の旧友であり麻薬を夫に売った男に復讐すべく、その男が勤めるオフィスのビルに爆弾を仕掛ける。しかし手違いで罪のない人々が命を落とすこ *sweet days【2005/11/17 09:47】
ヘヴン
ケイト・ブランシェット トム・ティクヴァ ジョヴァンニ・リビージ おすすめ平均 美しい!綺麗な映画破滅と不滅を兼ね備えた恋の物語HEAVENを求めて-美しき逃避行Amazonで詳しく見る by G-Tool BLACK&WHITE【2005/11/17 22:13】
ヘヴン
&nbsp;限界点を超えたとき・・・ 悠雅的生活【2005/12/10 19:15】
「ヘヴン」
「トリコロール」三部作で知られるポーランド出身の名匠、クシシュトフ・キェシロフスキの遺稿シナリオを完全映画化したラブ・ロマンス「ヘヴン」(2001年、米英仏独、97分、シドニー・ポラック製作総指揮、トム・ティクヴァ監督、MIRAMAX配給)。この映画は、殺人犯 シネマ・ワンダーランド【2006/10/14 22:25】
ヘヴン
[[attached(1,center)]] イタリア、トリノ。 英語教師のフィリッパ(ケイト・ブランシェット)は、高層ビルに忍び込み、時限爆弾を仕掛けた。 フィリッパの目的は、ある一人の男を殺すこと。  彼女の愛する夫を死に至らしめ、大切な教え子たちを不幸へと導い... サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画【2008/05/11 01:36】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。