スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション
2005年 アメリカ
原題 HITCH
予告をみて笑えたので見ましたが、途中で飽きてしまいました。
トホホ・・・

前半は面白かった。
デート・ドクターのウィル・スミスは、その職業柄、完璧なデートをセッティングをできるのだけど、自分のデートでは肝心なときに何故かヘマばかり。これは面白い。

もてない男アルバートへの手とり足とりの指導もまあまあ面白い。
ウィル・スミスの恋の相手エヴァ・メンデスも笑顔がキュートで魅力的。

でもデート・ドクターであることがバレてからの展開がみえみえで急速に興味を失ってしまった。
もちろんこのての映画は、最初から落としどころは決まってるので、それがイヤなら見なきゃいいんだけど、いかんせん予告が面白すぎた。
私はベタな笑いには弱いのだ。

ひとつだけ気になったのは、サラが落ち込んだとき見ていたトム・クルーズが出てる映画はなんだろ?ってことかな。

当分ラブストーリーはいいや。これ1本で食傷ぎみ。

 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション2005年度・米・118分 HITCH■監督:アンディ・テナント■出演:ウィル・スミス/エヴァ・メンデス/ケヴィン・ジェームズ/アンバー・ヴァレッタウィル・スミスがいきなりカメラ目線で話し始めたので、一瞬「これは失敗...

最後の恋のはじめ方 HITCH

kossy:「面白い映画ですね」隣の女性:「面白いわ~」kossy:「よかったら俺のブログに感想を書いてもらいませんか?」隣の女性:「え?何?ブログって・・・」kossy:「“ネタバレ映画館”とgoogleで検索すれば、すぐに見つかりますよ」隣の女性:「googleって何?ネタバ

『最後の恋のはじめ方』

 ひとつの出会いが、完璧な男を狂わせ始める。 61.5%=ニューヨークで暮らす独身女性の割合。  約240万人ものNY女性が結婚していないという事実。■監督 アンディ・テナント ■脚本 ケヴィン・ビッシュ■キャスト ウィル・スミス、エヴァ・メンデス、ケヴィ

『電車男』より数段出来は良い◆『最後の恋のはじめ方』

6月16日(木)TOHOシネマズ木曽川にて好きな女性が居ても自分に自信がなくて、なかなか告白することが出来ない男性が居る。ヒッチ(ウィル・スミス)は、そういった恋愛下手の男性たちが憧れの彼女にデートの約束を取り付け、ベッドインするまでの恋愛のコツをアドバイス...

最後の恋のはじめ方

「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」が出るまでは、今年の北米興収堂々のトップだった作品。ウィル・スミスの恋愛映画というだけで、そんなバカみたいにヒットするとは思えず、何かあるはずと期待して観に行った。

最後の恋のはじめ方/ウィル・スミス、エヴァ・メンデス、ケヴィン・ジェームズ

たいして期待せず観たこともあって、けっこう面白かったです。ウィル・スミス演じる恋の指南するデート・コンサルタントを主人公にした「ラブ・アクチュアリー」的映画といった感じでしょうか。ちょっと軽めではあるけど、楽しくて、胸キュン出来る、ロマンティックコメディ

映画「最後の恋のはじめ方」

映画「最後の恋のはじめ方」 ★★★☆☆ウィル・スミスが初めて挑戦したロマンティック・コメディ。ストーリー: “デートのことなら僕におまかせ”のデート・ドクターであり、恋愛はお手のもののアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)だったが、ゴシップ・コラムニストのサ

■最後の恋のはじめ方

 独自の基本ルールで、恋愛下手な男性を幸せに導いてきた“デート・コンサルタント”のヒッチ(ウィル・スミス)。今度の依頼は、会計士のアルバート(ケヴィン・ジェームズ)からだ。高値の花アンジェラ(アンバー・ヴァレッタ)と彼の恋を実らせようと、あの手この手の

「最後の恋のはじめ方」

前にも書いたけど、ウィル・スミスのアクション映画は俺ってカッコイイだろうってのが、至る所で見え隠れするので(ただの嫉妬?!)、食傷気味でした。ただラブコメディも何の違和感もなく演じれるのは懐深いですね。話はありがちだけど、楽しい気分にさせてくれる映画です。

★「最後の恋のはじめ方」

今週公開の映画をレイトショウで観てきました。主演ははずれの少ないウィル・スミス。原題は「HITCH」。2005年製作のロマンティク・コメディ、118分もの。あらすじ恋愛下手な人を手助けするデート・コンサルタントのヒッチ(ウィル・スミス)。的確なアドバイスで恋

★★★★「最後の恋のはじめ方」ウィル・スミス、エバ・メンデス...

アルバートさんのダンスに大爆笑!キスの練習、カラシをこぼしたり、一途さが可愛くて、どうも私のツボでした。大学時代のウィル・スミスのダサ加減。その登場から失恋まで、おかしかった!エリス島、料理教室、帆立アレルギー、お見合いパーティー、ドア越しの告白。テンポ..

最後の恋のはじめ方

‘最後の恋のはじめ方’・・・この邦題でまず観に行こうって気にはならなかったんだけど、映画好きの友達の「笑えた、面白かったよ!」の一言で観に行くことに。CGも無く、バトルシーンも無く、力むこと無く身体をダラ~っとした状態で観賞するラブコメディ~~たまには....

『最後の恋のはじめ方』

 本国では1億$超の大ヒット作品。 主役はウィル・スミスとエヴァ・メンデスだけど、 アルバートとアレグラの恋を応援したくなります。 個人評価 

『最後の恋のはじめ方 HITCH』

『最後の恋のはじめ方』公式サイト  http://www.sonypictures.jp/movies/hitch/site/英語サイト  http://www.sonypictures.com/movies/hitch/site/原題:HITCH製作:2005年米監督:アンディ・テナント出演:ウィル・スミス/エヴァ・メンデス/ケヴィン....

最後の恋のはじめ方

その想い、恋にしましょう。2005年 アメリカ監督 アンディ・テナント出演 ウィル・スミス/エヴァ・メンデス/ケヴィン・ジェームズ/アンバー・ヴァレッタ/ジュリー・アン・エメリー/ロビン・リー/マイケル・ラパポート/アダム・アーキン/ケヴィン・サスマン/ジェフリー・

映画『最後の恋のはじめ方』

原題:Hitchどちらも異性に距離を置く、そんな二人の恋の駆け引き、もう一組への恋の指南と絡めて展開するロマンティックコメディ、笑わせて泣かせる恋の物語 アレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)は自らの失恋をバネに始めたデート・コンサルタント、もてないが本当に好き

最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方(2005/アメリカ) 原題: HITCH評価(お奨め度)★★☆☆☆監督: アンディ・テナント 製作: ジェームズ・ラシター/ウィル・スミス/テディ・ジー 製作総指揮: ウィンク・モードーント/マイケル・タドロス 脚本: ケヴィン・ビッシュ 撮影: アンドリ

『最後の恋のはじめ方』

【内 容】恋の告白ができない男たちにどうやってアプローチするかをアドバイスするデート・コンサルタントのヒッチ(ウィル・スミス)が新聞記者のサラ(エヴァ・メンデス)に恋をする。 さすがにアプローチは上手くいくが、何かとミスを連発する。 サラの方もまんざらで

最後の恋のはじめ方

2005年制作のアメリカ映画。全米2週連続1位、興行成績$177,575,142のメガヒット。『アイ,ロボット』のウィル・スミスと『タイムリミット』のエヴァ・メンデス共演によるラブコメディ。デートコンサルタントのヒッチは、ひとりの女性との出会いをきっかけに自慢の恋愛理論を

最後の恋のはじめ方

ウィル・スミス主演のロマンチック・コメディ。つい先日「アイ・アム・レジェンド」を見てきたばかりなのですが、ウィル・スミスって、色んなタイプの映画に出てるんですねー。 <あらすじ> ニューヨークで恋愛指南を職業とするヒッチ(ウィル・スミス)は、ある日セレ

コメントの投稿

非公開コメント

予告編

最近の予告編は良く出来ているからねー。
私も何度騙されたことか。
でも、ベタな笑い、私は大好きなんですよ~。
なので、ラストはわかっているけれど楽しめました。

ところで、トムクルーズ出演のあの映画、タンタンさんもわかりませんでしたか。スゴク気になってます。

shakeさま

予告はほんとによく出来てますよね~。
でも期待を裏切られてもやられた~って感じで
それはそれで楽しかったりします。
あの映画とサラがスプレーで食べてるのものが気になりました。あれはムースみたいなものなんでしょか?

TB有難うございます!

私は、「王様のブランチ」のDVD紹介でたまたま観たのがこの作品でした。
普段はラブコメは好んで観ないのですが、この映画はなかなか良かったです。^^

TBありがとうございました

こんにちは♪
途中で飽きてしまいましたか~?
私もとくにラブコメが好きというわけではないのですが、軽く見れたかなぁと思います。
「ブリジット・ジョーンズの日記」は大好きなんですけどね。

TBありがとうございます。

TBありがとうございました。

お手軽なポップコーン映画と思って観ました。
ご都合主義っぽい展開も許せる内容で、
最近のラブコメものではまずまずだと思いますよ。

トム・クルーズの映画

初めまして。
サラが観ていたトム・クルーズの映画は
『ザ・エージェント』ではないでしょうか?

Hiroさま

『ザ・エージェント』でしたか。
なるほど~。

こんばんは
なんとなく、ボケーっと観てしまいました。
確かに展開が読めてしまいますね。
音楽が良かったので、最後まで観ちゃいました。

yukiさま

ボケーっと見ちゃいましたか!
私もなんだかんだ言いながら最後まで
見ちゃったんですけどねW
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。