スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領の理髪師

大統領の理髪師
大統領の理髪師

2004年 韓国
良作でした。見てよかった。

時代背景は1960年代韓国、政治混迷の時代。
平凡な理髪師の生活のかたわらで不正選挙やら軍部クーデターやらの歴史的事件が通りすぎていく様子が面白い。

子供視点(ナレーションが子供)で描くことで、政治風刺にも毒がなく、むしろユーモアすら感じさせるとこなんか上手いなぁと思う。

上手いといえばもちろん主演のソン・ガンホの演技。上手すぎる。
ってゆうかこの作品、みんな演技達者なんだけど。
赤ちゃんを抱いた主人公の前を、戦車が通るシーンがあるんだけど、大人だけならいざしらず、なんと赤ちゃんまでが驚いている。
(多分別撮りだと思うが、いったい赤ちゃんに何を見せてあんなに驚かせてるのか大いに気になる)

私のお気に入りのシーンは、官邸の理髪室で大統領と警護室長、理髪師の3人でサングラスを交代でかけて大笑いするシーン。一緒になって笑えました。

息子のナガン役の子(写真の子)嵐の二宮くんに似てました。特に目が。
大きくなったナガンも可愛い顔してました。
 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大統領の理髪師

昨日の「南極日誌」に続いて、ソン・ガンホ連チャンだ。札幌・蠍座で鑑賞。

韓国の負の歴史を新鋭の監督が描く◆『大統領の理髪師』

4月27日(水)試写会にて友人から誘ってもらい、『大統領の理髪師』の試写会に来た。1年くらい前までは、月に観る10本ほどの映画のうち、約半分はこのテの試写会で観ていたのだけれど、最近は自分でほとんど当選しなくなり、誘ってもらうことがほとんどになった。こう....

「大統領の理髪師」

今までタブーだった韓国1960~70年代の軍事独裁政権時代を暴く、衝撃の問題作!ではなく、1人の小市民の立場から見た時代の流れを、深刻になりすぎることなく、ユーモアを交えてシニカルに描いた作品です。公式サイトに時代背景が記されていて、後で気付いたのですが

大統領の理髪師

 韓国“裏”四天王のソン・ガンホが良かった。【注】裏四天王・・・ソン・ガンホ、アン・ソンギ、ソル・ギョング、チェ・ミンシク。 ここまでやるか!というくらいのウン○ネタ。ムン・ソリにまで言わせてるし・・・検便、下痢=マルクス病、トドメは飲みこんでしまった竜

大統領の理髪師(孝子洞の理髪師)

監督:イム・チャンサン  出演:ソン・ガンホ ムン・ソリ  9.5点 ガンホワールド全開です。   と・に・か・く、ソン・ガンホの演技に笑わされて泣かされた2時間だった。コミカルな動きや表情も、怒涛の泣き演技も、グッと感情を抑えた演技も・・・、全て....

映画「大統領の理髪師」

映画「大統領の理髪師」 ★★★☆☆韓国映画も今流行のイケメンスターが出ていないというだけで落ち着いて見れるから不思議なもんですねぇ。ほのぼのした家族愛の作品だとばかり思っていたら、なんのなんの、韓国の不正選挙や北のスパイやマルクス主義など、政治的な風刺も

「大統領の理髪師」劇場にて

日曜日にファボーレ東宝で『大統領の理髪師』を観てきました。主演は『殺人の追憶』『シュリ』『JSA』の「ソン・ガンホ」、共演に『オアシス』『ペパーミント・キャンディ』『浮気な家族』の「ムン・ソリ」。僕の名は『ナガン』。平凡だが苦労せず長寿になるという(楽安)

「大統領の理髪師」

4/17 BUNKAMURAル・シネマ にて「殺人の追憶」のソン・ガンホがまたもや“いい味”を見せる人情喜劇。軍事政権下を時代背景としながら決して映画自体が【政治色】を濃くせずその時代を生きた庶民に焦点を絞り込んだのが、好感が持てます監督:イム・チャンサン

大統領の理髪師

第82回★★★(劇場) 美容師はカッコイイけれども理髪師はなんとなくイケてない。 これは単に外見からの印象によるものだ。 散髪は人間にとって不可欠なもの。散髪屋はよほどでないと儲からないことはない。開店資金さえ回収すれば、あとはほとんどが....

映画「大統領の理髪師」

ハートウォーミングな作品でした。コメディーっぽいけど、シリアスな感じ。大統領の髪を切る時の、失礼がないようガチガチに緊張しているハンモ(ソン・ガンホ)の行動がとても面白かったです。ソン・ガンホってかっこいいわけじゃないけど好きな俳優。「シュリ」のようなシリ

大統領の理髪師

「大統領の理髪師」★★★★ (Bunkamuraル・シネマ2

DVD『大統領の理髪師』

大統領の理髪師(2005/韓国)オススメ♪ 1960年代の韓国。大統領官邸“青瓦台”のある町、孝子洞で理髪店を営むごく普通の男、ソン・ハンモ。彼は、近所の人々同様、大統領のお膝元であることを誇りに思い、時の政府を妄信的に支持し、熱烈さのあまり町ぐるみの不正選挙に

大統領の理髪師

大統領の理髪師監督:イム・チャンサン出演:ソン・ガンホ , ムン・ソリ , イ・ジェウン , ソン・ビョンホStory韓国では公開後の1ヵ月で200万人を動員した、『殺人の追憶』のソン・ガンホ主演による感動ドラマ。大統領官邸のある街で、大統領

大統領の理髪師 2004年/韓国

監督:イム・チャンサン脚本:イム・チャンサン出演:ソン・ガンホ、ムン・ソリ、リュ・スンス、イ・ジェウン1960~1970年代の韓国圧政時代…本作は不正選挙、革命、クーデター、ヴェトナム派兵、北朝鮮ゲリラ事件、大統領暗殺といった重要な政治的事件を、家族の絆を軸に、

大統領の理髪師

「これ面白いから観た方がいいよ!」と聞き、DVDで観ました。1960年代から1970年代末までの20年間韓国の独裁者として君臨した朴正煕。ひょんなことから大統領の理髪師に選ばれた男とその家族の物語。到って普通の映画でした。f(^^;)コメディーらしいのですが笑う

大統領の理髪師

いやぁ~、実に面白いところに目を付けて脚本を書くねぇ~。本作を書いたのは、若干30代の監督も務めたイム・チャンサン。冒頭に「この映画はフィクションです」という字幕が出るのだけれど、近代の韓国史に“リンク”させながら、庶民の目を通し“ユーモアとペーソス”を

映画『大統領の理髪師』

原題:The President's Barber1960年代と1970年代の、主として朴正熙大統領独裁政権下の理髪店、何処にもいるような平凡で小心で優しいお父さんのいる家族の物語・・・。 理髪師ソン・ハンモ(ソン・ガンホ)が大統領専属の理髪師となり、光栄に思い自分の店と官邸を

大統領の理髪師

大統領の理髪師出版社/メーカー: ビデオメーカー発売日: 2005/08/05メディア: DVD内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)韓国では公開後の1ヵ月で200万人を動員した、『殺人の追憶』のソン・ガンホ主演による感動ドラマ。大統領官邸のある街で、大統領の専属理髪師にな

大統領の理髪師

大統領の理髪師(2004/韓国) 原題: 孝子洞理髪師、THE PRESIDENT'S BARBER評価(お奨め度)★★★☆☆監督: イム・チャンサン 脚本: イム・チャンサン 撮影: チョ・ヨンギュ 音楽: パク・キホン 出演: ソン・ガンホ/ムン・ソリ/リュ・スンス/イ・ジェウン/ソ

『大統領の理髪師』  時代に翻弄されながらも懸命に生きた人々の物語

ビデオメーカー 大統領の理髪師 出演■ソン・ガンホ、ムン・ソリ、リュ・スンス、イ・ジェウン、ソ・ビョンホ、パク・ヨンス、チョ・ヨンジン、オ・ダルス監督■イム・チャンサン <ストーリー> 1960年代の韓国。大統領官邸“青瓦台”のある町、

「大統領の理髪師」

《ストーリー》1960年代、韓国では軍事クーデターによって新しい政権が誕生する。大統領官邸、青瓦台のお膝元の町でソン・ハンモは理髪店を営んでおり、大統領を韓国人の誰よりも身近に感じている町の人々は、盲目的で無批判な政権与党支持者となっていた。ある日、ソン・ハ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

いつもありがとうございます。
ソン・ガンホいいっすね!彼の良さが存分に生かされていると思います。赤ちゃんまで驚いてましたか、気づかなかったです。

TBありがとうございました

こんにちは♪
私も見てよかった作品でした。
ソン・ガンホが出ているだけで作品に信頼がおけるというか、彼はいつも上手いですからね~。

ども

TB感謝です。
ソン・ガンホはシリアスな演技の中にユーモアが垣間見られる役者ですよね。
彼が年下だと知った時、ちょっと愕然としました。

コメントありがとうございます

>カヌさん
ソン・ガンホいいですね。「殺人の追憶」是非みたいです。

>ミチさん
ソン・ガンホじゃないとここまでの完成度は実現できませんね。

>xina-shinさん
最後の方、頭薄くなってたのがリアルでした。
でもかつらなんでしょうね。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。