スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・インタープリター

ザ・インタープリター
2005年 イギリス

重厚なサスペンスだった。

前半はなんてつまらないんだ!と思ったけど、バスガスバクハツくらいからかなり面白くなってきた。
ストーリーは複雑だけど説得力があり、よく出来ていた。

ニコール・キッドマンの立場が微妙で、最初から暗殺に1枚かんでると思い込んでしまった。音響室に置いてたフルートのかばんで武器を運び込んでるに違いないと・・・(だって思わせぶりなんだもん)

国連の大会議場での撮影はこの映画の大きなウリ。
安全保障理事会は緊急性が高く3時間前に召集がかかるので、3時間以内に撤収できるように、撮影していたらしい。

ショーン・ペンがシークレットサービスってのは変な感じだったが、最後の方はジャック・バウアーばりに現場を仕切ってました。
(大統領暗殺なんてまさにCTUのCTUによるCTUのための事件だしね)
ニコールももちろん美しいんだけど、キャサリン・キーナーの方が断然かっこ良かった。渋い女性だ。
この人最近、離婚したんだよね。

2005/09/29 『ベスト・フレンズ・ウェディング』のダーモット・マルロニー、離婚へ

 『ベスト・フレンズ・ウェディング』、『アバウト・シュミット』のダーモット・マルロニーと、妻のキャサリン・キーナーが別れたと報道された。結婚して15年になる二人の間には、6歳になる息子のクライドがいる。マルロニーのスポークスマンは、「二人は結婚生活がうまくいく努力をしている」とだけコメントしている。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ザ・インタープリター

 ニコール・キッドマンの背の高さが目立っていた。六尺くらいあるそうだ。 冒頭から衝撃映像だ。子どもでも銃の使い方がを知っている政情不安の国。ドキュメンタリー番組でも取り上げられたことがあったけど、銃を扱えないと大人にはなれない教育をされる。一方で、3秒に一

ザ・インタープリター 興味深い伏線が一杯、ニコール・キッドマンとショーン・ペンのがっぷりよつ

タイトル:ザ・インタープリター/アメリカ・ユニバーサル映画ジャンル: インテリジェント・反戦サスペンス/2005年/118分映画館:京極東宝3(100席)鑑賞日時:2005年5月28日(土),13:20~ 20人私の満足度:75% オススメ度:75%※同名原作本:スザンヌ・グラス著白夜書房20

「ザ・インタープリター」

地味~にじわじわじっくり社会派サスペンスといったところか。。。ニコール・キッドマンの国連通訳者とシークレット・サービスのショーン・ペン。最初から予測は付くが二人の共演はなかなか絵的には濃いものがあった。ショーン・ペンは好きな俳優だけど、この役の彼は....

ザ・インタープリター*THE INTERPRETER

アフリカと言う神秘な国の何かと・・国連本部が舞台となるリアルな腹の探り合いの場とのミスマッチな関係が私には絶妙だった。

★「ザ・インタープリター」

公開初日のナイト・ショウで見てきました。主演はひらりん好みのニコール・キッドマンちゃんとショーン・ペン。これってひらりん的に夢の共演・・・です。AM0:30からの上映開始だっていうのに結構お客さん入ってました。ひらりんが今まで見てきたナイト・ショウの中で一番の

ザ・インタープリター 今年の191本目

ザ・インタープリターインタープリターと言えば、インタープリター言語という発想なのですが、おかしいですか?? あはは、、てことで、コンピューター、ハッカーの映画かな?とか思っていたのですが、、、そのものだったのね、、、大統領暗殺未遂狂言と、ニコール・....

ザ・インタープリター

第103回 本日OASISのニューアルバム「ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース」発売!今回も傑作、全曲マストです。★★★★(劇場) 性善説と性悪説を唱えるなら、僕は「性善説」をとる。 元々は皆、善人なのだ。赤ん坊が「悪」であるわけがない。し....

ザ・インタープリター

ストーリーアフリカ、マトボ共和国。いたる所に独裁的な大統領ズワーニの名が見える。1台の車が朽ち果てたサッカー場に入り、反政府指導者ゾーラと支援者らしき白人男性が降り立った。彼らがそこで見たのは虐殺された死体の山。突然現れた少年が「先生からの伝言だ。"よ

カットの多用が招いた失敗◆『ザ・インタープリター』

5月26日(木)TOHOシネマズ木曽川にて映画を観て驚いた。監督のシドニー・ポラックが国連アナン事務総長に直談判して、史上初めて国連本部内での映画の撮影許可を取ったということがクローズアップされているが、この雑な作り方が、巨匠と呼ばれる人の仕事だというのだろ...

ザ・インタープリター

インタープリターとは通訳ですね。 これで私は単語一個覚えました。(バカ丸出し・・・夫に怒

ザ・インタープリター

かなりの緊張感が持続される作品。グイグイ物語に引き込まれて、面白かったです。サスペンス作品にもかかわらず、ニューヨークの街がとても綺麗に撮影されていたのも印象的。最近観た「キングダム・オブ・ヘヴン」同様、人間の争いによって起こる殺し合いの...

ザ・インタープリター

2005年 アメリカ監督 シドニー・ポラック 出演 ニコール・キッドマン /ショーン・ペン /キャサリン・キーナー/他過去を失った国連通訳(インタープリター)妻を失ったシークレット・サービス「哀しみは、これで終わりにしたかった」あらすじ国連で通訳として働くシルビ

【ザ・インタープリター】

ニコール・キッドマンショーン・ペンキャサリン・キーナー 出演のサスペンス。公開日:5月21日☆ストーリー☆アフリカ、マトボ共和国。独裁的な大統領ズワーニが治めるこの国では、民主化を目指す多くの活動家の命が奪われていた。マトボ生まれのシル...

■ザ・インタープリター

 アフリカのマトボ共和国。独裁的な大統領ズワーニが治めるこの国では、民主化を目指す多くの活動家の命が奪われていた。マトボ生まれのシルヴィア(ニコール・キッドマン)は、ニューヨークの国連本部で通訳として働いていた。ある日、彼女はズワーニの暗殺を企てる会話を.

ザ・インタープリター

THE INTERPRETERシドニー・ポラック監督作品(2005年・米)出演: ニコール・キッドマン、ショーン・ペン 他品川プリンスシネマで鑑賞。ちなみにこの映画館は初めて利用しました。すごいシネコンですね。ずーっと長く続いている廊下の両側に劇場がいっぱい並んでてタマげまし

映画DVD「The Interpreter」

久しぶりに洋画DVDについて。このところDVDはそれなりに買って観ていたが、パッとしたものがなかった(と私は思っている)。最近では、「アレキサンダー」、「コラテラル」、「ナショナル・トレジャー」、「キング・アーサー」、「クライシズ・オブ・アメリカ」・・・などで

「ザ・インタープリター」

ショーン・ペン、ニコール・キッドマン主演「ザ・インタープリター」 いやー、見惚れてしまいました。何にって、ニコール・キッドマンに(笑)。彼女ってこんなに綺麗でしたっけ?最初から最後まで「ぽわわ~ん」と見惚れてしまいました(笑)。そしてシ

『ザ・インタープリター』

 過去を失った国際通訳(インタープリター) 妻を失ったシークレット・サービス 「哀しみは、これで終わりにしたかった」■監督 シドニー・ポラック■キャスト ニコール・キッドマン、ショーン・ペン、キャサリン・キーナー、アール・キャメロン アフリカのマトボ共和

ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER  129分

 アフリカのマトボ共和国。独裁的な大統領ズワーニが治めるこの国では、民主化を目指す多くの活動家の命が無惨に奪われていた。マトボに生まれた女性シルヴィア・ブルームは、現地のクー語の通訳として5年前からニューヨークの国連本部で働いていた。ある日、彼女はズワー

ザ・インタープリター

6.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)ワタクシが世界で一番好きなニコール・キッドマンの主演作です。先ずは何と言っても・・・ニコールが綺麗です。ただひたすらにニコールが美しい。個人的には『アイズ・ワイド・シャット』に並ぶ、素敵っぷりでした

ザ・インタープリター

★本日の金言豆★Interpreter:通訳・解釈する人。>interpres:中間にいるもの

ザ・インタープリター

『ザ・インタープリター』です。技術者だとインターブリターとか、聞くと昔懐かしいBASIC言語なんて反応しちゃうかもしれないけど、まぁ広義では同じかなぁ?翻訳家が巻き込まれるサスペンスです。キャストはニコール・キッドマン、ショーン・ペンです。そして脚本はあの『

ザ・インタープリターを観ました。

DVDにて、「ザ・インタープリター」を観ました。いつもながらの遅い鑑賞です。映画館で観たいです。ザ・インタープリター(THE INTERPRETER)監督:シドニー・ポラック脚本:チャールズ・ランドルフ脚本:スコット・フラ

「ザ・インター・プリター」

ザ・インタープリター監督:シドニー・ポラック脚本:スティーブン・ザイリアン代表:ニコール・キッドマン出演者:ショーン・ペン 《あらすじ》シルヴィア(ニコール・キッドマン)は国連でアフリカ、マトボ国のクー語の同時通訳の仕事をしている。ある日偶...

ザ・インタープリター★★★はいはい、ニコールはキレイよっ!

あんまり宣伝もやってなくって・・予告を見る限りでは「記憶を失った・・か、過去に身の覚えのない事で暗殺計画を知り、その陰謀に巻き込まれる」という風な印象でしたがちょっと違ってました。ニコール・キッドマン演じるシルヴィアは国連通訳。その一言を通訳するのにも..

#22:ザ・インタープリター

KAZZのこの映画の評価   「じゃんぼぉ~!はばりがぁにぃ~?」さて、何語でしょう?答えは、下の追記に!スピード感があって、楽しめますよ”フォーガットン”程ではないですけどこれは、正統派のサスペンスです組織は出てきますが、残念ながら宇宙人...

映画「ザ・インタープリター」

DVDで観ました。本物の国連本部でロケを行われたのは凄いと思います。ハデさはありませんが、ニコール・キッドマン、ショーン・ペンの演技が見せてくれます。ニコール・キッドマンは綺麗です。ショーン・ペンは渋かった。見た目がロバート・デニーロぽく感じました。キャサ

『ザ・インタープリター』2005年64本目

国連内部での暗殺疑惑が浮上。ターゲットは民族浄化と反対派の弾圧で大量虐殺の容疑の有るマトボ共和国大統領。自身にかけられている容疑を晴らす為に国連で演説を行う為に渡米予定。その演説の瞬間を狙って暗殺計画が進行しているというのだ。その情報をもたらしたのは1人

国連通訳

ザ・インタープリターおもしろかったです。全体に飽きさせない工夫があって、わたしは好きですね。特にショーン・ペンとキッドマンを最後まで恋人にしなかった点がサスペンス映画として良かったと思います。しかし、美しいな~ニコール・キッドマン。

ザ・インタープリター

「ザ・インタープリター」★★★★(盛岡フォーラム3) 200

ザ・インタープリター

【THE INTERPRETER】2005年/アメリカ 監督:シドニー・ポラック   出演:ニコール・キッドマン/ショーン・ペン/キャサリン・キーナーニコール・キッドマン主演ということだけで見たく

映画鑑賞感想文『ザ・インタープリター』

さるおです。 『THE INTERPRETER/ザ・インタープリター』を観たよ。 監督は、監督も製作も俳優もなんでもできちゃう俳優出身のシドニー・ポラック(Sydney Pollack)。『TOOTSIE/トッツィー』とか『EYES WIDE SHUT/アイズ・ワイドシャット』とか『COLD MOUNTAIN/コールドマウ

『ザ・インタープリター』

ザ・インタープリターシドニー・ポラック監督、ニコール・キッドマン、ショーン・ペン主演。国連本部で通訳で働くシルヴィア(ニコール)は、ある日要人暗殺計画の話を耳にしてしまう。身の危険を感じたシルヴィアの元に、シークレットサービスのビン(ショーン)が来る・・

ザ・インタープリター

DVDで鑑賞。ショーン・ペンとニコール・キッドマンの顔合わせのサスペンス。国連総会の通訳をしているシルヴィアは、間もなく国連で演説が予定されている、マトボ共和国の大統領ズワーニの暗殺計画を人気の無い会議場で耳にする。シルヴィアの通報でシークレットサービ

The Interpreter

二コール・キッドマンってこんなに綺麗だった? と思うぐらいに彼女綺麗でした。背も高いし知的そうなルックスは国連本部の同時通訳という役どころをこなすのに充分でしたね。

ザ・インタープリター

ニコール・キッドマンとショーン・ペンの二大スターが主演する映画で、あらすじを読むと、サスペンス調で面白そうだったので、見る前から期待大!で借りてみたのですが・・・。二コール演ずるシルヴィアは国連で同時通訳をしているのですが、ある日偶然暗殺計画を耳にしてし

ザ・インタープリター

ザ・インタープリターTHE INTERPRETER 監督 シドニー・ポラック出演 ニコール・キッドマン ショーン・ペンアメリカ 2005

『ザ・インタープリター』 言葉をつなぐもの

二コールが、美しかった…。とにかく、美しかった。それだけで、この映画は観る価値があるかと(笑)。髪だって無造作にまとめただけだし、服装だって、地味なパンツスーツだったりするのに、綺麗すぎる。こんなに綺麗だったら、人目を惹いて仕方ないよね。密かに地下活動な

ザ・インタープリター

ザ・インタープリター監督:シドニー・ポラック 出演:ニコール・キッドマン、ショーン・ペン、キャサリン・キーナー、イェスパー・クリステンセン、イヴァン・アタル、アール・キャメロン...「過去を失った国連通

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

トラバありがとうございました!
タンタンさんのレビューが面白くて、笑ってしまいましたよ(笑
たぶんね、一緒に観てたらもっと楽しかったでしょうね~♪

国連内部の映像が重厚感を引き立てていましたね。
ちょっと見学してみたいっす(爆
ちょっとエラそぶって歩いてみたい(笑

ゆきちさま

ゆきちさま、コメントありがとうございます。
国連の見学、いいですね~。
きっと「平和」という単語を6ヶ国語で覚えさせられますよ~。

TBありがとうございます!

やっと本家ブログの方のTBが上手く行くようになったのです。ああ!一日違いですよ!別宅作ったのと・・。
改善され始めたのが!泣!でも・・何かあった時様に
避難所を残します。。笑!
この作品、とても難しいのですよね。それと劇場で見た方の方が良い印象を受けていますねえ・・。映像が綺麗だったのもあるのかな?私はこの二人が人間的に信頼できそうかな?と・・思い始めてる所で終わるのがなんか良かったのです。誤解されて男女の愛とか早すぎると言う方も居るけれど、これは、人間的に悲しすぎて誰も信用できなかった二人がやっと・・と言う感じに受けました。そうそう!同感ですよ!だんだんショー・ペンが凄腕ぶりを発揮していて良かった!笑!ホントCTUの役割ですよね!笑!

間違えた!

すみません・・忍を間違えてTBしてしまいました!
ごめんね。削除お願いします。お手数かけてすみません。。。。ドジ・・^^;

nicocoさま

nicocoさま、コメントありがとうございます。
でも、でも、トラックバックに「忍」がきています(号泣)
あの2人の描き方は絶妙でしたね。大切な人を亡くした2人の傷つきぶりとかほんとに上手く描かれてました。

nicocoさま

削除の件、OKですよ。
コメント入れ違ったみたいです。

こんばんは!

TBありがとうございました。
あの殺される暗殺者のライフル、組み立てる時に、フルートっぽい部品を使っていませんでした??よくわかんないんだケド、
またよろしくお願いしますね。

猫姫 さま

コメントありがとうございます。
あのパイプっぽい部品は、ワゴンの足としては運びこまれたものです。最後の方で、傾いたワゴンのシーンがありましたので・・・

TB有難うございます。

ニコールの美しさにKOされました。
ワタクシの辞書には「美」のところに「ニコール・キッドマンのこと」と書いてあります。

ではでは、これからも宜しくお願いします。

Aki.さま

確かにニコールは、美しいですね。
私は、美人という点ではシャーリーズ・セロンの方が好みですけど。

遅くなってしまいましたがTBありがとうございました。

遅くなってしまいましたがTBありがとうございました。
ちょっと話が複雑だったので、ニコールの綺麗さとショーンの芝居の上手さだけ観てました。

難しかったけれど

最初は意味がわからないことが多くて挫折寸前でしたけど
タンタンさんが書いているようにガス爆発・・・じゃなくバス爆破のあたりからですね!
絶対怪しいニコール・キッドマン。
どうなっていくんだろう?というスリリングさがよかったです。

ジュン さま

ニコール怪しかったですね。
っていうかそう思わせて、前半ひっぱってたような感じでしたね。

難しそうでなかなか手をだせないでいたけど
見てよかったと思う作品でした。
バスの中での会話は、とてもハラハラしましたね。
こんな役もニコールできるんですね~

ミカ さま

ほぼストーリーは忘れつつあるのですけど
あのバス爆発で死んだ人の名前がなんだか可愛かったのを覚えています。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。