スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
マスター・アンド・コマンダー
マスター・アンド・コマンダー
マスター・アンド・コマンダー


思ってたのとは違う感じの映画でしたが、すごく気にいりました。この映画は劇的なひとつの物語を描いてるのではなく、長い航海のなかの、1エピソードを描いてるといった感じです。

ラッセル・クロウは船長とか将軍とかリーダー系の役はお手のものなので、安心して見ていられます。あの心を溶かすような笑顔を見ると、誰もがついていきたくなるでしょう。でも実生活の彼はどうも暴れん坊キャラらしい。もし私生活でも映画のように人格者だったら、ちょっとした宗教くらい主催できるかもしれません。ポール・ベタニーとのコンビも良かったです。ポール・ベタニーはインテリキャラが似合うし、現代劇よりコスチューム・プレイの方がいけてるかも。

物語の帆船サプライズ号には、士官候補生の貴族の子弟たち(美少年だらけ)が乗っています。10歳くらいの子でも、ミスターで呼ばれ、老練の水兵たちに攻撃命令を下したりしてます。ここらへんに、ノブリス・オブリージュ(貴族の高貴な義務?)っていうのを感じます。
中でも、私が気にいったのは、タッキーに似ているカラミー役のマックス・ベニッツ君です。タッキーを黒髪にして、背を高くした感じです。
もう出てくるたびに「タッキー!!」コールでした。人気のあるのはマックス・パーキス君と思います。彼は早々に腕を切断されるいたいけな金髪少年ですが、出番がすごく多いです。その分。タッキーの出番が少ない・・・

最後のオチは面白かったし、なんとなく続編を期待できる終わり方でした。ってゆうか、続編つくって~。シリーズ化して~。
(でも、タッキー死んじゃったしなぁ・・・複雑・・・)ちなみに、翼くんも探してみたのですが、見当たりませんでした!残念!
 
スポンサーサイト
【2004/12/20 09:55】 映画 ま行 | トラックバック(1) | コメント(2) | edit
<<ブログ開始 | ホーム | ミスティック・リバー>>
コメント
私も予想していたのとちょっと違うな、と思ったけど、面白かった~。
それにしても、この作品でのポール・ベタニー素敵ですね!現代劇よりも似合っているかも。
ところで、タッキーとは気づかなかったなー。どうしてもあの金髪の子に目がいっちゃって・・・。タンタンさん、目の付け所が違うよ、すごい。
【2005/11/23 00:52】 URL | shake #-[ 編集] | page top↑
どうやら、タッキーに見えたのは私だけかも。恥
なんか輪郭が似てたんですよね。
でも冷静に考えると、似てないかも。笑
あの金髪の子、成長するとどうなるんでしょうねぇ。
これまた、楽しみです。
【2005/11/23 11:28】 URL | タンタン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gael.blog3.fc2.com/tb.php/108-fe73d77d
マスター・アンド・コマンダー
マスター・アンド・コマンダー2003年度・米・139分Master And Commander The Far Side Of The World■監督/製作/脚本:ピーター・ウィアー■出演:ラッセル・クロウ/ポール・ベタニー/ジェームズ・ダーシー/マックス・パーキスアカデミー賞9部門にノミネートさ.... シェイクで乾杯!【2005/11/23 00:54】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。