スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスティック・リバー

ミスティック・リバー
ミスティック・リバー


原作デニス・ルヘイン

3人の俳優の演技がすごかった。特に私はティム・ロビンスが上手すぎると思った。ショーン・ペンはキレると怖い役がもともと似合うキャラだし、ケビン・ベーコンは役のインパクトが弱い。(でもちょっと若返った感じする、この人)

この映画、最初から最後まで児童虐待っていう重いテーマがのしかかっていて、見ている人の気分を抑えつける。全てがデイブ中心に回ってる。ジミーがデイブを殺してしまったのは、悲惨な結末ではあるんだけど、そこで見ている人は解放される。ジミーもショーンも解放される。

児童虐待ものっていえば、「スリーパーズ」なんだけど、あれは仲間全員が被害者になったことで、辛い過去を共有でき、復讐へとすすんでいくので、幾分救われる。(ケビン・ベーコンは虐待する側の親玉だったけど。)

ミスティック・リバーの中で唯一まともなのは、マトリックスの世界から解放されたモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)。
でも普通すぎて、物足りない。あーあ、普通人に成り下がったのね、モーフィアス。
ミスティック・リバー
ミスティック・リバー


 




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミスティック・リバー

2003年度・米・138分■製作・監督・音楽 : クリント・イーストウッド■出演:ショーン・ペン/ティム・ロビンス/ケビン・ベーコンとにかく暗くて重い映画でした。子供の頃性的虐待を受けた者は、ずっと心に深い傷を負ったまま大人になってしまうのだ・・・。そし....

ミスティック・リバー

ミスティック・リバーつくづく人間には「運の良い人・不運な人」があるものだと、この作品を観て実感した。その上で考えるならば、デイブという人間は本当に可愛そうな宿命を背負っていたのだと・・・。<レビューをUPする為に最小限度のネタバレをお許し下さいませ>まだ

映画 vol.47 『ミスティック・リバー』 ※TV

『ミスティック・リバー』*TV監督:クリント・イーストウッド出演:ショーン・ペン ティム・ロビンス ケビン・ベーコン 作品紹介『ミスティック・リバー』を観ました。◇ストーリー少年時代仲の良かった3人。「デイブ...

ミスティック・リバー

川が淀みながらも悠然と流れている・・・いつの日も変わらずに・・・

コメントの投稿

非公開コメント

観てましたか~!

タンタンさん、こんばんは!
これご覧になっていたんですね。
>ジミーがデイブを殺してしまったのは、悲惨な結末ではあるんだけど、そこで見ている人は解放される。
あぁ、本当ですね。呪縛から解き放たれたような感じがしました。

ところでモーフィアス、確かに見た記憶があるんだけれどあまりに普通すぎて、どんな役だったのかが全く思い出せない・・・。(>_<)

shake さま

shakeさま、こんばんは。
モーフィアスはケビン・ベーコンの同僚の刑事役だったんですよ~。思い出しましたか~?

実はこの記事、去年書いたのですけど、ブログがおかしくなって一度削除したのですが、最近グーグルでキャッシュで残ってるのを発見して復活させました。1年前のが残ってるなんてgoogleって無尽蔵ですね。


TB返しさせてくださ~い♪

『スリーパーズ』私も思い出しました。
そうでしたね、アレではK・ベーコン嫌な看守役でしたよね!

フィッシュバーンでしょ!フツーでしたよねぇー。
アノ人がこんなの有り得ないって感じです!

なぎささま

スリーパーズ、かなりキツイ作品でしたよね。
あーこわ。
プロフィール

タンタン

  • Author:タンタン
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー

リサ&ガスパール リサ 座り M
リサ&ガスパール リサ 座り M

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。