スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit
浅田真央、全日本4連覇
やりました!
全日本4連覇&オリンピック出場
おめでとう真央ちゃん

今日のフリーは危なげなく見れました。
ただ3Aを回避しての2A-2Tは
得点的にもったいない構成に思った。
全日本は仕方ないにしても
本番のオリンピックではどうするのだろうか。
どうにか3-3を入れれないものだろうか。
こうなると回転不足のために奪われたフリップーループが
悔やまれる。
それに3Fもなんだか危なっかしく感じる。
前まであんなに後ろに足上げてたっけ?
(キャロライン・ジャンみたいになってきたな~)

プロトコル見たら
2A+2T<
3F+2Lo<+2Lo<
といずれも連続ジャンプにつけている2回転がダウングレードになっています
これはグランプリシリーズでもそうだったのに
改善されてない!
心配です!こんなんじゃオリンピック優勝なんてとんでもないです。
ここらへんもう一度見直して欲しいです。


それよりなにより中野友加里選手
残念です。
195.73点出したときにこれで行けるのではと確信したのだけど
結局3位に終わり、オリンピック出場を逃しました。
この無情な結果にちょっと落ち込みました。
彼女は去年は世界選手権出れなかったけど、コンスタントに
国際試合で結果出してきただけに、本当に残念です。

全日本結果


フィギュアスケートを100倍楽しく見る方法
フィギュアスケートを100倍楽しく見る方法








スポンサーサイト
【2009/12/27 22:02】 フィギュアスケート | トラックバック(1) | コメント(-) | edit
浅田真央、ショート一位
やりました!真央ちゃんショート1位!
69.12点
彼女はやってくれる人です。
逃げない人です。
見ていて泣きそうになりました。

ショートの結果
1位 浅田真央
2位 中野友加里
3位 安藤美姫
4位 鈴木明子
5位 村上佳菜子
6位 村主章枝

久しぶりの真央ちゃんの試合でした。
優雅でした。華麗でした。
ただ冒頭のトリプルアクセルがダウングレードされてたっていうのが
ちょっと気になります。
でも明日のフリーは必ず3Aを2度決めてくれることを信じて。

村上佳菜子ちゃんは3-3飛んでいました。
認定されたのでしょうか。気になります。
しかしほんと笑顔がいいですね。
インタビューのときあややに似ていると感じました。
しかしJrグランプリ優勝者ですからね。
ポスト浅田世代のエースではないでしょうか。

あと中野選手と鈴木選手のバトル。
まさにデッドバトルです。
私は中野選手にオリンピック出て欲しいです。
4年前のこともあるし、是非頑張って欲しいです。
フリーの「火の鳥」好きなんです。

とにかく明日が運命の日になるでしょう。

フィギュアスケート日本女子ファンブック2010
フィギュアスケート日本女子ファンブック2010







【2009/12/26 21:33】 フィギュアスケート | トラックバック(1) | コメント(0) | edit
沈まぬ太陽
沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

カラチ→テヘラン→ナイロビ
主人公の恩地の僻地たらいまわしコースである。
ナイロビに決まったときは不謹慎だが噴出しそうになった。



日本航空の経営危機のニュースが流れるこの時期にこの映画は、なんとも皮肉である。
日本航空の給料は他の航空会社に比べて格段に高かったというのに、この作品では劣悪とされていて・・・

しかし全体的に見応えのある映画だった。
労使紛争による左遷。
こんな時代もあったのですね。
僻地に飛ばされる恩地よりも大手町支店でただ座るだけが仕事だった
八木書記長(香川照之)がもっとも見ていて辛かった。
彼が恩地に会って
「あの頃みんな輝いていた、俺も、ちょっとは輝いていた」っていうセリフ。
はー、もうこの先に起こることが予想できるだけに、辛いんです。
しかし香川照之は上手い。
最近「坂の上の雲」でも正岡子規を熱演してるし。
濃いキャラなんで出てきたら「キターっ」って思うときあるけど、とにかく上手い。
そういえば「坂の上の雲」はナレーションが渡辺健。
シンクロしてるね。
最近「坂の上の雲」再読してます。

「お父さん達は、逃げない世代だから」
恩地の息子のセリフがある。
この頃の日本のサラリーマンは今ほど簡単には辞めなかった。
何がそうさせるのか、時代がそうなのか?

とにかく日本の繁栄はこういう逃げないサラリーマンによってもたらされた。
今の日本はその時代の余韻でなんとか持ってるような気がする。
日本がこの先どこまで経済大国でいられるか、はなはだ心配だ。



【2009/12/13 23:38】 映画 さ行 | トラックバック(1) | コメント(0) | edit
バンクーバーまで63日
フィギュアで一番好きなのは
もちろん浅田真央だが、去年から
ひそかに気になっている選手がいる。
アメリカの長洲未来選手だ。

今までリンク上の動きは浅田真央が
一番綺麗だと思ってたけど
ライバル登場である。

長洲未来は所作が美しい。
静止した時のポーズなんかも美しい。
この美しさはどこから来るのだろうか?
バレエ?体操?
彼女は手足も長く、見栄えもする。
先シーズンからジャンプの回転不足に
悩まされているが、これでジャンプが
決まったら恐ろしい存在である。
今年はアメリカ女子はオリンピック2枠なので
出場は苦しいと思うが
来年以降、表彰台には乗ってくると思う。

未来が真央を上回る日がきたら
それはそれで苦しむな、きっと、私。

フィギュア・スケート ミュージック・セレクション 2010
フィギュア・スケート ミュージック・セレクション 2010




【2009/12/12 19:42】 フィギュアスケート | トラックバック(1) | コメント(-) | edit
バンクーバーまで64日
思えば、私が浅田真央ファンになったのは
3年前のスケートアメリカからだ。
あのときのSP「ノクターン」を見たときの
衝撃が忘れられない。
他の選手とはまるで別次元だった。

実はトリノに年齢制限に出られないとか騒いでたときは
浅田真央にはあまり興味がなかった。
出来れば村主さんとか中野さんとかに頑張ってほしかった。

でもあの「ノクターン」を見てしまってから
すっかりとりこになってしまった。

試合の放送時は、心臓がバクバクするし、失敗したときの
落ち込みは半端じゃないし。

いつかは彼女も引退するだろうけど
そのときはきっと寂しいだろうな。

浅田真央、18歳
浅田真央、18歳




【2009/12/11 23:32】 フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(-) | edit
バンクーバーまで65日
キム・ヨナのの3-3ジャンプは素晴らしい。
おそらく女子の連続ジャンプの中ではもっとも
美しいのではないだろうか。
それは認めざるを得ない。
でも表現力が一人だけ飛びぬけてるかというと「?」である。
百歩引いて、キムヨナの表現力が素晴らしいとしても
浅田真央の表現力がそれに一歩も引けをとるものではない。
引けをとるどころか女子ではNO1と思っている。

私はなんといっても、浅田真央の音楽にシンクロしたあの動きに
心地よさを感じる。
浅田真央のファンは少なからずもあの心地よさに
魅了されているのではないだろうか。
ファンのひいきめからか、他の選手よりも動きがずば抜けて
美しく見えてしまう。
こういうのは天性のもので、練習しても身につくものではないと思う。
体全体で音楽を表現しているあの素晴らしさをもっと
評価してほしい。
なんか世間の評価がトリプルアクセルにばかり集中してるのが
もどかしい。
もっと彼女の天性の表現力を評価してほしい。
彼女は何十年に一度の天才なのだから。


いかん、また絶賛してしまった。

今はおとなしく全日本を待つしかない。

浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2009-10(DVD付)
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2009-10(DVD付)








【2009/12/10 19:37】 フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(-) | edit
バンクーバーまで66日
今回のGPファイナルのプロトコルを見て
驚いたのは織田選手のジャンプの加点のすごさ。
今まで男子の採点はあまり見てなかったので
今回だけじゃないのかもしれないけど
SPはなんとジャンプ3つとも加点2.0だったのだ。
上位3人のうち、ライザチェックと高橋選手もジャンプに1個
くらいは2.0がついてるが、これが3つもついてるんだからすごすぎる。
織田選手は世界で一番ジャンプが綺麗といってもいいのでは
ないだろうか。

一方、安藤選手のジャンプはとにかく回転が速い。
私には普通の選手が1回飛んでる時間で、彼女は2回飛べるんじゃ
ないかと思えるほど速く感じる。
とにかくあっという間に飛び終わってしまうのだ。
なんでも、安藤選手はジャンプを高く飛べないのでその分回転が
むちゃくちゃ速いらしい。(結構高さもあると思うけど)
彼女のジャンプにももっと加点がついてもいいんじゃないだろうか。
飛距離の長いジャンプは評価が高いらしいけど
回転が速いのはジャンプの美しさには加味されないのだろうか?

そして高橋選手の表現力、あれはすごい!としか言いようがない。
もうすでにアーティストの域だ。
しかもSPもフリーも両方すごいんだから。
「道」なんて物語が見えるようだし、1回聞いたら曲が頭にこびりついて
はなれません。
選曲も抜群なんだよね。
ただ、フリーの中盤からヨタヨタになってたのが非常に
気になった。体全体で表現している分、体力消耗が激しいのだろうか?
スタミナは大丈夫なのだろうか?

あー早く浅田真央の「鐘」が見たい。
「鐘」はどう進化してるのだろうか。
【2009/12/09 20:12】 フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(-) | edit
バンクーバーまで67日
全日本まであと17日。
バンクーバー出場権がかかってます。
浅田真央ファンの私としては、是非優勝して出場を決めてほしい。
なにげに4連覇もかかっているし。
こんなに真剣に全日本を待つのも初めてです。

今シーズンの浅田真央のプログラムに関しては賛否両論あるようだが、私はどう
もSPにいまいち乗れない。
「仮面舞踏会」は去年、悲喜こもごもがあったので見てるだけ
で疲れてしまうのだ(私だけ?)
それに冒頭の3A-2Tがあるだけに、余計はらはらして疲れ倍増。
一時,話があったエキシの「カプリース」への変更を現実にしてほしかった。

どうして浅田選手がトリプルアクセルを2回入れるのか。
これは、ここ2、3年のキム・ヨナ選手のGOEの加点、PCSの高さ
に影響されていると思う。ジャンプの質ではキム・ヨナには負けるのは
否めない。そこでトリプルアクセルの出番になるわけで、女子で試合でトリプル
アクセルを決めれるだけですごいことで、しかも2回も決めるのは歴史に残るこ
となので、その線でも是非達成したいという気持ちはわかる。
しかし、GPファイナルを見たら、キム・ヨナの無敵の3-3も回転不足や、3-2へ
の変更などのせいか、プログラム自体に精彩をかき、去年から続くPCSの高得
点の嵐も静まりつつあるのに気がつき、ちょっと嫌な流れを感じた。キムヨナの高
得点にひっぱられ、アクセル頼みのプログラム構成にしてしまったのに
当のキムヨナ自身の加点の嵐がおさまりつつある。他の選手の調子もあがってき
ている。この状態で失敗の確率の高いアクセルを飛ぶのは、なんてリスキーだろ
う。やぱい、ISUの術中にはまっているようでやばすぎる。

ところでひそかにキムヨナがGPファイナルのフリーで3-3を3-2に変更したのは作
戦だと思っている。フリーでも回転不足をとられたら、彼女の鉄壁の3-3に回
転不足のイメージがついてしまうため、あえてフリーではしない作戦に出たので
はないかと思っている。
どっちにしろバンクーバーでは彼女の3-3に回転不足なんてつかないと思う。
きっとどの選手も判定甘めで点は多めに出るはず。シーズン最後の大きな大会は、
そういうものだ。そのなかでキムヨナの得点もバーゲンセールのように大放出の
嵐になるか、GPファイナルのように静まるのか、それが大きな問題だ。

個人的には今回GPファイナルに出れなかった浅田真央とコストナーの2人には
是非表彰台に上ってほしいと思っている(コストナーなにげに好きな私)

続く


フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’08−’09
フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’08−’09





【2009/12/09 00:39】 フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(-) | edit
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。